旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

プリペイド

「TOKYO 2020 CARD」のプリペイドタイプを入手してしまった







こんにちは、ヴァンダーです。

何を思ったか勢いで申し込んでしまった「TOKYO 2020 CARD」のプリペイドタイプ。いつの間にかデザインが増えていて、「スタンダードB」のデザインに惹かれて、ポチっとしてしまいました。
※新デザイン登場の案内はこちら

tokyo2020_prepaid_received



このプリペイドカードですが、有効期限が来ても更新されないので記念的なカードです。メリットは
 ・利用金額の0.25%キャッシュバック(月末締で翌月中旬頃チャージ残高に還元)
 ・プリペイドカードなのにICチップとVisaのタッチ決済の機能搭載
 ・「東京2020マスコット オリジナルステッカー」がもらえる
 ・抽選で、「東京2020オリンピック 観戦チケット」が当たる
ぐらいです。

観戦チケットについては、自分は第2弾のキャンペーン期間に入手したため「東京2020オリンピック 観戦チケット(決勝)20組40名」が当たるチャンスがあるそうです。

この抽選のためには、キャンペーン期間中に合計15,000円以上のチャージをすればいいので、ハードルは低いです。「決勝」のチケットだから、当たれば超ラッキーですよね。

このプリペイドカードは「ANA Visaプリペイドカード」と同じ三井住友カード社が発行。クレジットカードチャージは5万円/回の上限があり、カードには30万円までチャージ可能。チャージ手数料は200円ですが、VJAまたはオムニカード協会発行のクレジットカードからのチャージの場合、手数料が無料になります。

「ANA Visaプリペイドカード」と同様にドコモの「dカード」(クレジット)からチャージしてみたところ、手数料が0円になり、かつ、dポイントも加算されました。「dカード」と組み合わせれば還元率1.25%です。

【dポイントの加算画像】初回の2,020円をチャージした際の獲得ポイント
tokyo2020_dcard_charge_point

※プリペイドカードへのチャージ部分のみ切り取り、画像を加工しています



【チャージ手数料画面】
tokyo2020_dcard_charge_fee




こんなことを書いていると、オリンピックに興味がありそうに見えるかもしれませんが、個人的には「テレビで観た方がいいじゃん」というタイプで、開会式と閉会式の連休は海外旅行に行こうかと企んでいるような人間です。

プリペイドカードなら信用情報が増えることもなく、発行手数料も無料なので(申し込み時に2,020円以上チャージする必要がありますが)、オリンピックの記念としてコレクションに加えるのにはいいかな、ぐらいの気持ちで入手しました。

tokyo2020_card_designs



クレジットタイプ、プリペイドタイプで様々なデザインがあり、申し込みは三井住友カード社のサイトではなく、「TOKYO 2020 ID」サイトから、会員登録した上で申し込む必要があります。




↓年会費無料で200円=1JALマイルが貯まる。Visaブランドは海外で便利なNFC決済機能搭載


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

プリペイドカードの「Pollet」に金券でチャージができるようになった







こんにちは、ヴァンダーです。

プリペイドカードの「Pollet」が金券や株主優待券でのチャージを始めましたようです。

pollet_charge_voucher

※金券チャージの案内ページはこちら


金券屋さんに行って、買い取ってもらわなくても、アプリから売りたい金券を指定すると、自宅に郵送用の封筒が届き、その封筒に金券を入れて送ると、カードにチャージされるというもの。

自宅に大量に残っている80円切手を試しにいくらで買い取ってもらえるのか入力してみたところ、45円と査定されました。買取率56%。金券屋さんでの普通切手の買取が50〜60%なので、業界的には妥当なのでしょうが、売る側としてはかなりのダウン。

【80円切手を80枚買い取ってもらう試算画面】 →1枚あたりの買い取り価格は45円

pollet_charge_stamp



でも、書き損じの年賀はがきで交換してもらった80円切手は、すでに消費税増税でそのままでは使えず、端数分を足す必要があります。2019年10月にはまた消費税増税があるのでさらに不便になります。また、そのまま自宅に置いておいても、価値が高まるわけでもないので「断捨離」でPolletさんに買い取ってもらうのもありなのかな、と思いました。


【JAL株主優待券の買い取り試算画面】

pollet_charge_jal



かなり損をするのが航空会社の株主優待券。街の金券屋さんでは4,800円で買い取ってもらえるJALの株主優待券がPolletでは2,575円にしかなりません。もともと定価があるものではありませんが、これは面倒でも金券屋さんで売った方がよさそうです。


Polletの金券チャージはシートになっていないバラの普通切手の換金に使うのが自分にはよさそうです。


※買い取り試算画面の内容は2019年7月下旬時点のもので、変更になる可能性があります。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

スマホ決済にブランドプリペイドカードは登録できる? 【更新あり】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


【更新情報2019/6/4 16:00】

「楽天ペイ」(実際は楽天市場の支払登録カード)に登録した「ANA Visaプリペイドカード」ですが、「楽天ペイ」の支払カードに指定して利用しようとしたところ、セキュリティコードを入力した後で「有効な対象のクレジットカードが登録されていません」のエラーが出て、利用できませんでした。

本記事に記載の表と「楽天ペイ + ANA Visaプリペイドカードの組み合わせ利用」の文言を修正しました。


--------------------------------------------------------


こんにちは、ヴァンダーです。

世間で話題のスマホ決済(QRコード決済)。できれば普通にクレジットカードを登録するのではなく、プリペイドカードなどを間に挟んで、ポイントや割引、マイルの3重取りをしたいものです。

d_rakuten_origami_paypay



そこで、「d払い」「楽天ペイ」「Origami Pay」「PayPay」の4つについて、「kyashリアルカード」「ANA Visaプリペイドカード」「ANA JCBプリペイドカード」が登録できるか試してみました。


【ブランドプリペイドカードの登録可否】 ※6/4 16:00に修正しています

20190604_SMP_payment_Brand_Prepaid




以前「d払い」に「ANA Visaプリペイドカード」を登録しようとしてできなかったのですが、今回試してみたところ、登録&決済ができました。ただし、マイルの付与についてはまだ確認できていません。何か三井住友カード社側でシステムの変更があったのでしょうか。

また、「楽天ペイ」のカードの登録はアプリ側ではなく、楽天市場側で行うようにブラウザに飛ばされて登録するわけですが、まだ「ANA Visaプリペイドカード」での決済は試していません(登録はできました)。
→追記:登録はできましたが、実際に「楽天ペイ」で「ANA Visaプリペイドカード」を選択して利用しようとしたところ、エラーし選択できませんでした。

「割引」狙いであれば「Origami Pay + kyashリアルカード」の組み合わせがおトクです。

さらにブランドプリペイドカードにチャージするクレジットカードもうまく活用して3重取りを、さらに店頭でポイントカードを提示して4重取りを目指したいです。



■■■関連記事■■■

「d払い」アプリに「ANA JCBプリペイドカード」が登録できた!

SPモード接続ができなくてもdポイントの共有グループを作れば「d払い」が使える

Origami Payを使ってみた






↓ネットショッピングも旅行予約もハピタス経由がおトク。まだハピタス会員でない方は、下のバナーから登録していただけるとうれしいです
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

「d払い」アプリに「ANA JCBプリペイドカード」が登録できた!

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

ドコモのスマホ決済「d払い」。登録できるカードはVisa/Mastercard/JCB/AMEXと4大ブランドが登録できます(ただし本人認証サービスが必要)。


d_barai_docomo_nashi



この「d払い」になんと「ANA JCBプリペイドカード」が登録できました。このプリペイドカードは本人認証サービスにも対応していて、Google PayのQUICPayにも登録可能。そんなことから、「d払い」にも登録できたのではないかと思っています。

ANA JCB prepaid



試しに、三井住友カード発行の「ANA Visaプリペイドカード」の登録を試したところ、登録できませんでした。こちらのカードはおサイフケータイの「iD」にも使えません。

一方、「ANA JCBプリペイドカード」は海外の配車アプリ「Grab」にも登録できたので、かなり万能。このプリペイドカードにはJCBブランドのカードから手数料無料でチャージができます。JCB本体発行以外のJCBブランドのカードでチャージするとポイントも付きます。また、セブン-イレブンではnanacoカードでチャージすることもできます。

「d払い」と「ANA JCBプリペイドカード」での支払いを組み合わせて、うまくポイントとマイルをゲットしたいです。


■■■関連記事■■■

ドコモの「d払い」アプリの初期設定には「SPモード」回線接続が必須?

SPモード接続ができなくてもdポイントの共有グループを作れば「d払い」が使える

「ANA JCBプリペイドカード」で外貨が買える!





↓ネットショッピングも旅行予約もハピタス経由がおトク。まだハピタス会員でない方は、下のバナーから登録していただけるとうれしいです
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

「ANA JCBプリペイドカード」で外貨が買える!




↑マニフレックスのアウトレットもあり↑



■■■更新情報(2019/4/20)■■■
kiigoサイトでの「nanacoギフトコード」が2019年4月19日16:00をもって販売終了になりました。
したがいまして、以下の記事の「kiigoサイトでnanacoギフトコードを購入」ということができなくなりました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■






こんにちは、ヴァンダーです。

JCBブランドのクレジットカードから手数料無料でチャージができて、海外事務手数料も1.6%とクレジットカードと同率で良心的な「ANA JCBプリペイドカード」。しかし、プリペイドカードなのでキャッシングで現金を調達することはできません。

ところが国内の外貨両替店「トラベレックス」では、このカードで外貨を購入することができるのです。「トラベレックス」の店舗ではJCB/Mastercardブランドのカード、Lifeカードで外貨を購入することができます。
※「トラベレックス」での外貨のクレジットカード購入についての案内はこちら


travlex (4)



先日、「トラベレックス」の窓口でユーロの現金を購入し、支払いの際に「ANA JCBプリペイドカード」を利用しました。このブログを読んでもらっている方はご存知かもしれませんが、自分は「ANA JCBプリペイドカード」のチャージに「kiigo技」を使ってマイレージプラスセゾンカードを使っています。

つまり、外貨の購入でUAマイルとANAマイルをダブルで獲得できたことになります。「トラベレックス」での外貨購入は、メジャーな通貨(ドル・ユーロ)の手数料はあまり高くありません(スプレッドが小さい)が、マイナーな通貨だと手数料が高い(スプレッドが大きい)のであまりトクではありません。マイナーな通貨の場合は現地でのキャッシングのほうがトクです。

今回、ユーロ圏に行くにあって手持ちのユーロが全くなかったので、最低限のユーロを事前に入手しておこうと考えました。

travlex (1)



自分の場合、
 ・トラベレックスでのユーロ購入レート   :1ユーロ=133.78円
 ・現地でクレジットカードを使った際のレート:1ユーロ=131.08~131.25円
でした。差額は1ユーロあたり2.7円、率にすると約2%。UAマイルとANAマイルをダブルでゲットしているので、2%だとトントンというところでしょうか。

travlex (3)



ただ、すべての「トラベレックス」店舗がクレジットカード対応しているわけではなく、「ビューカード外貨両替センター」と頭に付いている店舗ではクレジットカードが使えませんでした。外貨をカードで購入するなら、路面店を利用するのか、あらかじめ電話で確認するなどした方が確実です。

travlex (2)



「トラベレックス」での外貨購入でクレジットカードだけではなく、プリペイドカードも使えたという話題でした。


■■■関連記事■■■

セディナカードjiyudaを中心にしたカード利用(2018年11月版)

ブランドプリペイドカード比較(2018年6月版)

「Kiigo」サイトを活用して、UAとANAのマイルをダブル取り

「ANA JCBプリペイドカード」にnanacoを使ってチャージしてみた

nanacoギフト販売サイト「kiigo」まとめ (更新あり)




↓マニフレックスがアウトレット価格で買える!
マニフレックスのアウトレット





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly