旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

プリペイド

「ANA Visa プリペイドカード」が「kiigo」で使えなくなった





■■■更新情報(2019/4/20)■■■
kiigoサイトでの「nanacoギフトコード」が2019年4月19日16:00をもって販売終了になりました。
したがいまして、以下の記事の「kiigoサイトでnanacoギフトコードを購入」ということができなくなりました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■



こんにちは、ヴァンダーです。

「nanacoギフト」をVisa/Mastercardブランドのクレジットカード&プリペイドカードで購入できるサイト「kiigo」。

kiigo_top2



裏技的に利用できていた「ANA Visaプリペイドカード」での「Kiigo」サイトの利用ですが、とうとう封じられてしまいました。2018年8月22日に三井住友カード社のサイトを確認すると、「ご利用できない加盟店について」の説明に「キーゴ」が明記されていました。

20180822ANA_VISA_PREPAID

※利用できない加盟店についてのページはこちら


「マイルが貯まらない」ではなく「利用できない加盟店」なので、利用しようとすると必ず拒否されるのだと思われます。これは同じ三井住友カード社が発行している「dカードプリペイド」も同様です。

ANA_Visa_Prepaid



三井住友カード社は「Pollet Visa Prepaid」へのチャージも封じたので「Kiigo」サイトもきっと見張っているだろうなと思っていたので、このブログでははっきりと「ANA Visaプリペイドカード」を使って「kiigo」サイトを利用できるとは書いていませんでした(コメントのやり取りではそれとなくサラッと書いていましたが)。

それにしても恐るべし三井住友カード社の監視体制。kiigoサイトの癖で売上の取り消しも頻発することから、監視網にかかったのかもしれません。そもそも金券系の購入にはシビアでしたが。

「ANA Visaプリペイドカード」を間に挟まなくても、このブログで記事にしている「マイレージプラスセゾンカード」と「ANA JCBプリペイドカード」を組み合わせる「kiigo技」を使えば、1,000円利用で15UAマイル+5ANAマイルを貯めることができます。できれば間に「ANA Visaプリペイドカード」をかませて、さらに+5ANAマイルを目論んでいました。

さてと、またマイルを効率的に貯める方法を考えなくてはいけません。マイルを貯めるのは自分にとってはある種のゲーム。コンビニ払いできるセディナjiyudaカードを上手く活用するのが今のところ自分にとってはいい方法かもしれません。

セディナJiyudaカードは、ブランドが異なれば複数枚保有することができます。JCBブランドのjiyudaカードも申し込んでしまおうかと思い始めました。JCBブランドのカードからなら、「ANA JCBプリペイドカード」に手数料無料でチャージできてセディナのポイントも貯まります。ただし、コンビニ払いを選択すると、コンビニ払い手数料は自己負担。さて、どうしたものか。



■■■関連記事■■■

nanacoギフト販売サイト「kiigo」まとめ

「セディナカードjiyuda」は海外だけでなくスーパーでもポイント3倍!

「セディナカードJiyuda」はコンビニ払いも可能

「セディナカードjiyuda」の利用代金を実際にコンビニで支払った

「セディナカードjiyuda」を中心にカード利用を考えてみた





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

複数のdカードプリペイドを一つのアカウントに登録する方法






こんにちは、ヴァンダーです。

今回は1枚で「dポイントカード」「Mastercard」「iD」の3つの機能のある「dカードプリペイド」の話題です。

d_card_prepaid



このプリペイドカードの発行手数料は無料ですが、1アカウントにつき発行は1枚という制約があります。

d_card_prepaid_FAQ



ただし、アカウントを作って本人確認さえできれば、複数の「dカードプリペイド」を保有することができます。ドコモ回線の保有は問われません。

しかしここで問題になるのが、「アカウントが別になると、dポイントがアカウント毎に貯まって集約でいない」ということです。これではポイントの管理は不便。

そこで、1つのアカウントに2枚の「dカードプリペイド」を紐付けできないかトライしてみました。

まずは、2枚目のカード発行のために、アカウントを新規作成して、カードの発行を申し込みました。無事カードが届き、この時点では、2つのアカウントにそれぞれの「dカードプリペイド」が紐付いている状態です。

d_card_prepaid_register3



「dカードプリペイド」でdポイントを貯めるためには、登録手続きが必要になりますが、この際に登録するアカウントを1枚目のアカウントにdポイント番号を登録しました。dポイントの場合、1つのアカウントに3つのdポイント番号を登録できます。

d_point_register1



そうしたところ、エラーすることなく、1つ目のアカウントに2枚の「dカードプリペイド」を登録することができ、1つ目のアカウントに2枚の「dカードプリペイド」の利用ポイントが貯まるようになりました。

d_point_register2



これができたのは「カード発行のためのアカウント」と「dポイント利用手続き」が別々になっているから。普通、2枚の「dカードプリペイド」は必要がないと思いますが、用途によって分けたいなどの場合、このようにすればポイントを集約することができます。

最終的には、このように1つのアカウントに2枚の「dカードプリペイド」を紐づけることができました。

d_card_prepaid_register4



まぁ、こんなことをする人はそうそういないかもしれませんが、参考までに。


■■■関連記事■■■

ブランドプリペイドカード比較(2018年6月版)







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

「ANA Visaプリペイドカード」のコンビニチャージ上限金額が引き下げに 【訂正】







【2018/7/26訂正】

対象のコンビニは「セブン-イレブン」だけのようです。
コンビニ全般のような記事にしてしまい、申し訳ありません。


---------------------------------

こんにちは、ヴァンダーです。

年会費無料で月間利用金額1,000につき5ANAマイルを獲得できる「ANA Visaプリペイドカード」。

ANA_Visa_Prepaid



コンビニでの1回あたりのチャージ金額の上限が30万円から29,000円に引き下げられます。実施日は2018年7月26日(木)からです。

ana_visa_prepaid_message1



ログインしたあとのトップ画面に注意書きが表示されていました。コンビニでのチャージ手数料は200円/回なので、29,000円のチャージのために200円を支払うのは割に合いません。

ana_visa_prepaid_message2



幸い、クレジットカードチャージは今のところ変更がないようなので、今回の変更はnanacoでのチャージ対策でしょうか。

「ANA Visaプリペイドカード」は「Pollet Visaプリペイド」へのチャージを止めたり、今回のコンビニチャージの上限を引き下げたりと、機動的にいろんな「穴」を塞いで行っている感があります。

これ以上、不便にならないことを願うばかりです。


■■■関連記事■■■

ブランドプリペイドカード比較(2018年6月版)




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ブランドプリペイドカード比較(2018年6月版)







■■■更新情報(2019/4/20)■■■
kiigoサイトでの「nanacoギフトコード」が2019年4月19日16:00をもって販売終了になりました。
したがいまして、以下の記事の「kiigoサイトでnanacoギフトコードを購入」ということができなくなりました。
■■■■■■■■■■■■■■■■■



こんにちは、ヴァンダーです。

2017年10月に記事にしたブランドプリペイドカードの状況に変化がありましたので、再度まとめてみました。


プリペイドカード比較201806

※2018年6月調べ。変化があったところはアンダーラインを引きました



1)エポスVisaプリペイド

epos visa prepaid silver


エポスカード(クレジット)で貯まったポイントでチャージしたり、エポスカードからクレジットでチャージもできます。クレジットチャージ分は年間利用額に加算されるので、エポスゴールドやプラチナの年間利用額に応じたボーナスポイントの獲得にも有効です(ただし、チャージでポイントは貯まりません)。

また、海外事務手数料もクレジットカードと同じ1.63%なので海外加盟店や海外サイトでのショッピングにも気軽に利用できます。クレジットカード側に有料のショッピング保険を付けるとプリペイドカード利用分も補償対象になるのは特筆です。

エポスのクレジットカードのデザインカードが廃止され、デザインカードはプリペイドカードのみとなり、70以上のデザインからお気に入りのデザインを選べます。

3Dセキュアに対応しているため、ネットショッピングでも安心です。



2)ANA Visaプリペイド

ANA_Visa_Prepaid



年会費がかからず、月間利用額1,000円につき5マイル貯まり、有料のANAカード(クレジット)の基本サービスと遜色がありません。

チャージに関して、VJA/オムニカード協会以外の発行カードでチャージすると手数料(200円)がかかります。VJA/オムニカード協会発行のカードでチャージすると手数料がかからない代わりに、ポイントやマイルは貯まりません。裏ワザ的に、ドコモ発行の「dカード」でチャージすると、チャージ手数料無料でdポイントも付与されます(2018年6月時点)。

セブン-イレブンでのチャージはチャージ金額にかかわらず200円の手数料が必要です。

チャージ手数料がかかるとはいえ、三井住友カード社やオムニカード加盟のカード会社発行以外のクレジットカードでチャージすると、チャージでポイント/マイルが獲得できて、ANA Visaプリペイドカードの利用でANAマイルがもらえるため、マイル/ポイントの二重取りが可能です。

3Dセキュアに対応しているため、ネットショッピングでも安心です。



3)ANA JCBプリペイド

ANA JCB prepaid



ANA Visaプリペイドと付与マイルはVisa版と同じですが、半期ごとにチャージボーナスがあります。

特徴的なのがクレジットカード(JCBブランド)からのチャージに手数料がかからないこと。JCB本体やそのフランチャイズのJCBカードでチャージするとポイントやマイルは貯まりません。しかし、セゾンなどのJCB本体からブランドを借りている会社のカードでチャージするとポイントやマイルが貯まります。ただし、チャージしてから売り上げが上がるまでなぜか日数がかかるので、ご注意を。

また、セブン-イレブンでのチャージも可能で、かつ1万円以上のチャージの場合、手数料無料です。このあたりがANA Visaプリペイドと違いでしょうか。

海外利用でもクレジットカードと同様の1.6%の事務手数料です。海外のJCB優待加盟店でもJCBの優待が利用できました。

チャージするカードを上手く選んだり、「kiigo技」でセブン-イレブンでチャージすると、手数料をかけずにマイル/ポイントの二重取りが可能です。

3Dセキュアに対応しているため、ネットショッピングでも安心です。



4)dカードプリペイド

d_card_prepaid



「dポイントカード」+「iD」+「Mastercard」の3つの機能が1枚になった優れものです。貯まったdポイントでチャージすることもできます。

このプリペイドカードはドコモではなく三井住友カードが発行しているため、VJA/オムニカード協会以外の発行カード及びdカード以外でチャージすると手数料(200円)がかかります。VJA/オムニカード協会発行のカードやドコモ発行のdカードでチャージすると手数料がかからない代わりに、ポイントやマイルは貯まりません。

ローソンやローソンストア100で利用すると3%分が後日キャッシュバックされます。自分の場合「ローソン・ローソンストア100」専用カードになっています。

Pontaポイント(リクルートポイント)はdポイントに移行できます。また多くのクレジットカードのポイントもdポイントに移行できます。それらを集約してdポイントプリペイドで利用し、さらに200円=1dポイントを獲得するのもアリかと思います。

Andoroidユーザーの自分には関係ありませんが、プリペイドカードにしては珍しく「Apple Pay」に対応。

3Dセキュアに対応しているため、ネットショッピングでも安心です。



5)Pollet Visaプリペイド

pollet_card



ポイントサイト「ハピタス」などを運営するオズビジョンの子会社のポレット社がセディナと提携して発行しているプリペイドカードです。

「ハピタス」や「ポイントインカム」で貯めたポイントをチャージできます。またVisaやMastercardのクレジットカードからもチャージ可能ですが、手数料が300円必要となります。セディナ発行カードでのチャージの場合は無料です。2018年以降クレジットカードからのチャージは1回あたり5万円が上限となり、セディナ発行以外のカードでチャージするメリットはあまりありません。

このプリペイドカードのユニークなのは「利用時」ではなく「チャージ時」にポイントが付くことです。利用単位でポイントを計算されると端数が無駄になることがありますが、このカードではその心配はありません。

また専用アプリが秀逸で、残高・利用明細の確認、カードの利用停止・再開などもアプリでできます。

セディナカード(OMC)の場合、年間利用額に応じて翌年のポイント加算率が変わってきます。その調整にこのプリペイドカードを利用するのも有効かと思います。セディナカードでチャージした場合、セディナカードのポイントも獲得できるため、ダブルでおトクになります。

モバイルSuicaへの登録・チャージも可能です。セディナカードから直接モバイルSuicaにチャージするより、一旦、Polletを経由させた方が還元率がよくなります。



6)MastercardプリペイドWeb Money

Webmoney Mastercard



Mastercardブランドが付いていますが、利用の際にポイントが付くことはありません。

Mastercardブランドのクレジットカードからは手数料なしでチャージでき、アプリで残高・利用明細の確認、カードの停止・再開ができます。アプリにチャージするクレジットカードを複数登録できるので、それも便利です。EPOSカードからチャージができるようになり、EPOSポイントも付与され、年間利用額にも加算されるため、エポスVisaプリペイドにクレジットチャージするよりも「エポスポイント獲得」が目的なら、こちらがいいかもしれません。

自分の場合、Google Playの支払用に登録し、必要な時だけチャージして使う、のような利用方法に今はとどまっています。





前回ブランドプリペイドカードについての記事をアップしたのが2017年10月。それからいろいろと変化がありました。ANA VisaプリペイドカードからPollet Visaプリペイドにチャージできなくなったり、Pollet Visaプリペイドへクレジットカードからのチャージ上限が下がったりと。また、ANA JCB プリペイドではセブン-イレブンでのチャージに対応するなどうれしい変化もありました。

セブン-イレブンでチャージ可能なプリペイドカードの場合、「kiigo技」の出口としても活用できます(関連記事の「nanacoギフト販売サイト「kiigo」まとめ」を参照ください)。またプリペイドカードはクレジットカードの「年間利用額」や「利用キャンペーン」の際の目標額達成にも活用できるため、自分はかなりブランドプリペイドを活用しています。

ただし、クレジットカードからのチャージの場合、カード会社の不正利用検知システムが作動して、チャージできないケースもあります。また、プリペイドカードの利用履歴画面を見ると、「販売承認の際に残高が引かれて、売り上げが加盟店から正式に届いたときに加盟店名称が入る」とか「海外利用の場合は販売承認の時のレートで一旦残高が引かれて、後日正式レートで差分調整される」など、クレジットカードでは見えない動きが見えるので興味深いです。

関連記事をあわせて参考にしてもらえればと思います。



■■■関連記事■■■

ブランドプリペイドカード比較(その1) (2017年9月版)

ブランドプリペイドカード比較(その2) (2017年9月版)

ブランドプリペイドカード比較(その3) (2017年9月版)

Pollet(ポレット)Visaプリペイドカードのクレジットチャージ上限額変更

「ANA JCBプリペイドカード」にnanacoを使ってチャージしてみた

nanacoギフト販売サイト「kiigo」まとめ

「dカードプリペイド」が本人認証サービスに対応

クレカからプリペイドカードへのチャージが拒否される



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年7月1日まで! バニラVisaギフトカードが500円割引!





こんにちは、ヴァンダーです。

セブン-イレブンに立ち寄ってみたところ、「バニラVisaギフトカード」のキャンペーンPOPを発見。

Vanilla_Visa (1)



通常10,300円で販売されている1万円分の「バニラVisaギフトカード」が500円引きの9,800円で購入できるとのこと。
※バニラギフトカードのサイトにもキャンペーンの内容がありました。詳しくはこちら。キャンペーン期間を過ぎるとリンク切れを起こすかもしれません。


お目当ての「バニラVisaギフトカード」は陳列台の一角にありました。

Vanilla_Visa (2)

Vanilla_Visa (3)



「kiigo技」でチャージ済みのnanacoがあったので、レジでnanacoカードでお支払い。外国人の店員さんでしたが、nanacoカードでの支払いは問題なくできました。

Vanilla_Visa (4)



1万円分のVisaプリペイドが9,800円で購入できたため、2%引き。このときに使用したnanacoカードは「マイレージプラスセゾンカード」で「nanacoギフト」を購入してチャージしたものなので、UAマイルも獲得済み。

旅行のために節約生活をしなければいけないので、2%offで買い物ができるのはありがたいです。

リクルートカードでnanacoにチャージして、このギフトカードを購入するのもアリかもしれません。その場合は1.2%+2%=3.2%還元となります。

このキャンペーンは2018年7月1日までのようなので、購入する方は早めにセブン-イレブンへ。

実はこの「バニラVisaギフトカード」を買うのは初めて。チャージができない使いきりタイプなので、初めは実店舗で使って、端数はAmazonギフト券でも購入して使い切ろうかと思っています。

ところで、kiigoサイトを運営しているのも、この「バニラVisaギフトカード」を発行しているのも、同じ「インコム・ジャパン」という会社です。自分のような使われ方をすると完全に損をしているのでは、と心配になります。カードの有効期限は2019年12月までとなっていますが、なるべく早めに使い切ろうと思います。


■■■関連記事■■■

nanacoギフト販売サイト「kiigo」まとめ





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly