旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

ベトナム航空

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その6)・VN920(SGN-PNH)でプノンペンへ








こんにちは、ヴァンダーです。

搭乗券に印字されている搭乗時刻に20番ゲートに着くと、2時間前に出発しているはずのスクートがまだボーディングブリッジが連結されています。ディスプレイを見てもVN920便のゲート変更や遅延の案内がないので、ゲート前ロビーで待つしかありません。

201909_PHN (98)

201909_PHN (99)



VN920便の搭乗時刻になってようやくスクートが出発。しかしベトナム航空の機体は現れず。外は大雨。気流が悪いから到着便が遅れているのでしょうか。

本来の出発時刻になってようやくベトナム航空機がゲートに到着し、乗客を降機が始まりました。

201909_PHN (102)



その間の搭乗時刻の変更アナウンスなどはなく、このあたりの緩さというかいい加減さが東南アジアですね。待っている乗客も特にゲートのスタッフに問い詰めるではなく、諦めモード(?)で座って待っています。

ようやくゲートでは搭乗の準備をスタッフが始めて、車椅子の人から機内へ。エコノミークラスとビジネスクラスの搭乗手続きを同時に開始し、スタッフが間違えたと思ったのか、途中でエコノミークラスを止めてビジネスクラスの乗客を優先させていました。

VN920便の機体はエアバス321型機。リージョナル運用タイプなのかモニターはありません。今回フライト時間が短いので今回は窓側席を指定しました。しかし、乗客が乗り終えても出発せず、機長からのアナウンスで出発が遅れるとのこと。動き出したと思ったらまた止まり、そのうち空調が切れて機内の温度がじわじわと上がってきました。まだ離陸していませんが、こんな状況なのでキャビンクルーが水を配ってまわっていました。自分はもう寝るしかないと決め込んで、ずっと寝ていました。いつの間にか離陸して、気が付いたときはプノンペンに向けて降下中。自分にしては珍しく、機内サービスがあったのかどうかも分からなくらい寝てしまっていたようです。

201909_PHN (103)

201909_PHN (104)



プノンペン国際空港には結局1時間遅れで到着。VN920便はこのままラオスのヴィエンチャンに行くらしく、最終目的地がプノンペンの乗客のみ降りるという不思議な方式。だから、ヴィエンチャン行きの乗客が間違って降りてしまわないか確かめるために、機体から出る際に搭乗券を見せるようにキャビンクルーに言われました。

殺風景な廊下を歩いて入国審査へ向かうと、途中で「Visa on Arrival」とそうでない人の分かれ道があり、e-Visaを事前取得していた自分は「e-Visa」のサインの方の入国審査へと向かいました。

【到着時にVisaを取得する人はこちら】
201909_PHN (105)



【事前にVisaを取得している人はこちら】
201909_PHN (106)



幸い入国審査場は混んでおらず、加えてパスポートにe-Visaを留めておいたおかげか、審査はスムーズに済みました。税関でも書類だけを渡してノーチェック。気が抜けるほど簡単でした。

そして空港の到着口はベトナムのようにいきなりターミナルの外に出る構造。外にはSIMカード屋さんやATMがずらっと並んでいる場所がありました。

201909_PHN (107)

201909_PHN (109)



ベンチに座って、ホテルまでの移動手段を考えることにしました。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その5)・ホーチミン国際空港で乗り換え








こんにちは、ヴァンダーです。

VN301便で到着し、Transferのサインを頼りに空港内を歩いて行きました。

201909_PHN (77)


入国審査手前に乗り継ぎカウンターがあったので、成田空港で発券してもらった搭乗券に印字されていなかったゲート番号を確認。

201909_PHN (76)



そして入国審査へ向かう人の流れに逆らって、目立たない乗り継ぎ用セキュリティチェックに進み、出発フロアへ。このゲート、普通のスタッフ用出入口かと見間違うようなゲートなので、気づかない人が多いと思います。

201909_PHN (78)



出発フロアのコンコースから一つ上の階に上がってロータスラウンジへ向かいました。

201909_PHN (82)



受付で次のフライトの搭乗券を渡すと、「成田からの到着ですね」と言われました。「SGN-PNH」と印字された搭乗券を見せたのに到着したフライトが分かるとはさすが。というか、モニターに表示されるのでしょうか。このラウンジを利用するのは初めてなのですが、天井が高く、窓が大きく天井まであるので外の見晴らしがいいです。

201909_PHN (83)



しかし、外は大雨で時折、稲光や雷の音が聞こえてくるので、次のフライトが予定通り飛ぶのか不安になります。ラウンジの食事が充実していて、ホテルの朝食ブッフェ並み。

201909_PHN (84)

201909_PHN (85)

201909_PHN (86)

201909_PHN (87)

201909_PHN (88)

201909_PHN (89)

201909_PHN (90)



ひとまず野菜不足なので野菜の炒め物やチキン、パンをいただきました。ボトル入りミネラルウォーターや缶入りの飲み物も冷蔵庫にありました。最近、持ち出せないようにボトルではないタイプの水を用意するところが増えてきているので、これはありがたいです。

201909_PHN (93)



カウンターで旅行記録を書きながら食事をいただき、カウンター下にある電源を使ってスマホの充電。ただし、差込口が緩くなっていて、アダプターの重さで接触が悪くなり、充電が途切れる場面もありました。

快適なラウンジですが、エリートプラス資格をなくすと、ここも使えなくなるのかと思うと残念です。人間、一度甘い汁と吸うとなかなか諦められませんね。

もっとゆっくりしていたかったのですが、プノンペン行きのフライトの搭乗時刻が近づいてきたのでゲートへと向かうことにしました。





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その4)・VN301(NRT-SGN)で乗り継ぎ地ホーチミン国際空港へ








こんにちは、ヴァンダーです。

VN301便の機体はエアバス350-900型機。ベトナム航空も最新型を日本に投入するようになったのですね。

201909_PHN (67)


以前はくたびれたシートの古い機体だったような記憶があります。機内は8割方埋まっている感じでした。機内安全ビデオがなぜか緊張感がなく、楽しんでいるような雰囲気。乗客に見てもらおうという意図は感じますが、何か違和感。

201909_PHN (70)

201909_PHN (71)


画像がぼけていて分かりにくいかもしれませんが、救命ボートの上で楽しんでいるように見えてなりません。食事しているように見えるし。


機内映画は「翔んで埼玉」を観ました。

201909_PHN (72)



自分としては邦画を観るのは珍しい選択なのですが、会社の上司が絶賛していたので気になっていたのです。確かに深く考えずに楽しめ、思わず声を出して笑いそうになる場面もありました。とにかく出演者が真面目に演じているのが凄かったです。

機内食はチキンミールを選択。サフランライスにチキンが乗っていて、デザートにはワッフル。ベトナム航空もがんばっています。

201909_PHN (73)



時間が余ったのでもう一本機内映画で「エイリアン・コヴェナント」を観ました。こちらはシリーズ物でマンネリ化しているのが否めませんでした。

201909_PHN (74)



ちょうど映画を見終わったタイミングでホーチミン国際空港に到着。外は南国特有の激しい雨でした。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ベトナム航空ロータスマイルの「チタニウム会員」になりました







こんにちは、ヴァンダーです。

Vietnam_Airlines_card



三井住友カード社がベトナム航空と提携し発行している「ベトナムエアラインズカード」に入会したところ、「ロータスマイル」の「チタニウム会員」になることができました。カード発行後、しばらくしてからベトナム航空の会員サイトにログインすると、会員資格が変わっていました。

VN_LotusMiles_TITANIUM



このベトナムエアラインズカードのメリットとしては、保有するだけでベトナム航空のFFP「ロータスマイル」の「チタニウム会員」になれるということ。この会員資格はスカイチームの「エリート会員」として通用します。

下の画像は2018年にラオスのルアンパバーン国際空港で撮影したものですが、ベトナム航空では「チタニウム会員」でもスカイプライオリティを利用することができます。

201809_LPQ_BKK (302)



ところが同じスカイチームのチャイナエアラインでは「エリートプラス会員」と「エリート会員」を分けていることがあります。

下の画像は2019年年明けの台北松山空港のチェックインカウンターの立て札。

【エリートプラス会員用レーン】
201812BKKTPE (220)



【エリート会員用レーン】
201812BKKTPE (221)



「エリートプラス会員」はスカイプライオリティ扱いですが、「エリート会員」は別扱い。とはいえ、混雑するチェックインカウンターで普通のエコノミークラスの乗客よりも優遇してもらえるのであればありがたいです。

スカイチーム「エリート会員」の資格がどのくらい役に立つのか、試してみるのが楽しみです。



■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(解約)

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)

2019年版クレジットカードの見直し(新規取得)

ベトナムエアラインズカードを新規取得しました






↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


ベトナムエアラインズカードを新規取得しました







こんにちは、ヴァンダーです。

Vietnam_Airlines_card



「デルタゴールドAMEX」を解約したのと前後して、三井住友カード社がベトナム航空と提携し発行している「ベトナムエアラインズカード」を新規に取得しました。年会費は5000円(+税)と通常の航空会社との提携カードと比べると若干安めです。

カードのメリットとしては、保有するだけでベトナム航空のFFP「ロータスマイル」の「チタニウム会員」になれるということ。この会員資格はスカイチームの「エリート会員」として通用します。

lotus_titanium



「デルタゴールドAMEX」ではスカイチームの「エリートプラス会員」だったので、ラウンジ利用や荷物の優先引き渡しサービスを受けることができましたが、「エリート会員」ではそれらを受けることはできません。

それでもスカイチームのエリート会員は「優先チェックイン」や「優先搭乗」が受けられることになっています(航空会社や空港により異なる場合あり)。エコノミークラスのチェックインカウンターではなくビジネスクラスのチェックインカウンターを使えたり、一般のエコノミークラスの搭乗よりも一足先に機内に入れるのはそれなりにメリットあり。

航空会社のラウンジは利用できませんが、これはプライオリティ・パスでしのげます。

ただし、このカードで100円=1ロータスマイルを貯めても、日本-ベトナム間エコノミークラスの特典航空券は往復で56,000マイル必要(通常期)。よほどベトナム航空を有償航空券で飛行マイルを貯めている人以外は、このカードでベトナム航空のマイルを貯める意義はなさそうです。

ということは、持っているだけの死蔵カードになるのは確定。実際、そういうカード会員さんが多いのではないでしょうか。

ただ「エリート会員」の場合は、ラウンジ利用や荷物の優先引き渡しなど、航空会社間の費用精算が発生するようなサービスはないので、もしかしたらベトナム航空が提携他社に支払う費用はないのかもしれません。そうなると、三井住友カードの会費の取り分を差し引いて毎年ベトナム航空に年会費がもたらされるというのが大きいのではないかと勝手に想像しています。

デルタ航空の「スカイマイル」の特典航空券で東南アジアに行く際に、よくお世話になるベトナム航空。いつかベトナム航空で「チタニウム会員」の威力があるかどうか試してみたいものです。



■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(解約)

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)

2019年版クレジットカードの見直し(新規取得)







↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly