旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

ペナン島

2019年8月マレーシア・ペナン旅行・まとめ








こんにちは、ヴァンダーです。

2019年8月に旅したマレーシア・ペナン島の記事のまとめです。ジョージタウンは中華風の街並みにストリートアートやカフェが点在していて、街歩きが楽しいことろでした。

「The Soap Cellar」で買った「アフリカン・ブラック・ソープ」はアルガンオイル入りで使い心地抜群でした。


201908_PEN (111)



2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その1)・珍しく混んでいたTIAT LOUNGE ANNEX

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その2)・NH885(HND-KUL)で乗り継ぎ地クアラルンプールへ

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その3)・マリンドエアへの乗り継ぎはどうする?

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その4)・ペナン国際空港からGrabでホテルへ移動。Areca Hotelへチェックイン

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その5)・スィーツ屋のおじさんが親切だった。そして「The Soap Cellar」はジョージタウンから遠かった

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その6)・Gamaスーパーマーケットで買い物

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その7)・ペナン島で受けたタイマッサージ

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その8)・屋台村で夕食を食べて、夜のストリートアート巡り

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その9)・コムター周辺を散策

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その10)・トリッキーで寛げるカフェ「Hold Up!」

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その11)・マレーシア人と鍋料理を一緒に

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その12)・バイクをレンタルしてペナン島を一周に

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その13)・フェリンギビーチへ

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その14)・ペナン島の観光スポット(?)ENTOPIA(エントピア)へ

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その15)・バイクで高速道路を疾走?

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その16)・再び「Thai Best」でマッサージ。そして屋台村で食事

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その17)・OD2101(PEN-KUL)でクアラルンプール国際空港へ

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その18)・マレーシア国際空港(KLIA)に郵便局はなかった

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その19)・NH886(KUL-NHD)で帰国

2019年8月マレーシア・ペナン旅行・Areca Hotel Penang宿泊記

クアラルンプール国際空港(KLIA)で国際線からマリンドエアの国内線への乗り継ぎについて






↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行・Areca Hotel Penang宿泊記








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア・ペナン島で宿泊したホテルのレビューです。Booking.comでホテルを探していたときに評価が高かったのと、古いショップハウスをリノベーションした雰囲気に惹かれて予約しました。


●立地
ジョージタウンの中心コムターから徒歩圏内。ストリートアートのあるエリアも若干遠いものの歩いていけます。


●外観
青い庇が印象的なクラシカルな建物。古いショップハウスをリノベーションしてホテルにしたそうです。

201908_PEN (68)



●部屋
3階のガーデンビュータイプ。高い天井にはファンが回っていて南国風。広さは充分。

201908_PEN (38)



●バスルーム
バスタブはなしシャワーブースと洗面台の間にガラスがあるので、シャワーを浴びてシャワールームが水浸しになることはないものの、若干、洗面台の方に水は飛び跳ねていきます。

201908_PEN (46)



●アメニティ
電気ポット、コーヒー、紅茶、冷蔵庫、歯ブラシ、石けん、全身用ボディーソープがあり。コンディショナーなどを持って行った方がいいかもしれません。髪も日焼けするので。

201908_PEN (42)

201908_PEN (48)

201908_PEN (55)



●プール・ジム
設備なし。


●朝食レストラン
自分は朝食なしプランだったので利用していませんが、1階にカフェがあり、そこが朝食会場になっているようです。


●サービス
吹き抜け部分で夕方4時~6時にアフタヌーンティーのサービスが毎日あり。小さなケーキとおつまみ程度ですが、アイスクリームやコーヒー、紅茶を楽しむことができます。
部屋のクローゼットにはハンガーがなかったのですが、電話でお願いするとすぐに持ってきてくれました。
スタッフはみなさん、フレンドリーでした。

201908_PEN (63)

201908_PEN (87)
201908_PEN (86)
201908_PEN (85)




●総評
立地がよく、自分の好きなリノベホテルでゆっくりリラックスして滞在することができました。ロビーにはレモン水のサーバーが置かれていて、出かけるときやホテルに帰ってきたときに喉の渇きを癒すことができます。
機会があれば、また泊まりたいホテルです。

201908_PEN (66)





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その17)・OD2101(PEN-KUL)でクアラルンプール国際空港へ








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア4日目、最終日。

6時に起きるつもりが、6時半起床になり急いで支度。昨夜、寝る前にシャワーを浴びておいてよかった。アロママッサージのオイルが肌に残っている方が日焼けした肌の保湿にいいかと思い、朝にゆっくりシャワーを浴びようかと思っていましたが、寝坊して時間がない可能性もあるので、昨日寝る前に浴びて正解でした。

7時半頃にホテルをチェックアウト。Grabで車を手配するとすぐに見つかってホテルの前に来てくれました。空港への道はやはり昨日、バイクで通った高速道路。ドライバーさんは話好きなのか色々話しかけてきてくれました。

ペナン国際空港の出発ロビーのチェックインエリアは国際線と国内線で分かれておらず、航空会社ごとにチェックインカウンターが分かれています。マリンドエアは一番突き当りにカウンターがありました。

201908_PEN (232)



カウンターで予約確認書とパスポートを渡して手続き。荷物はと聞かれたのでキャビンに持って入ると答えると、特にサイズや重さは量られずに済みました。マリンドエアは機内持ち込み荷物について寛容なようです。

国内線の出発ゲートはチェックインカウンターの反対側の端だったので、ロビーを端から端まで歩く羽目になりました。国内線のセキュリティチェックでは水の持ち込みは注意されなかったので、マレーシアの国内線はペットボトルOKの模様。

セキュリティチェックを通過した向かいにPLAZA PREMIUM LOUNGEがあり、プライオリティパスと搭乗券を提示して入室。

201908_PEN (235)



利用客は多くなく、空いていました。

201908_PEN (236)



国内線にも関わらず、オーダー方式で朝食メニューを選べて料理してもらえるようだったので、オムレツミールをお願いしました。早朝便でホテルの朝食を食べられなくても、プライオリティパスを持っていればここで無料の朝食にありつけます。

201908_PEN (240)

201908_PEN (241)



搭乗時刻が近づいてきたので、ゲートへと向かうことにしました。この日はマリンドエアでクアラルンプールに移動し、午後のANA便で東京に戻る予定。帰りは乗継ぎに3時間の余裕を持たせていたので、往路(乗り継ぎ2時間)よりは気持ちがラクです。

機材はクアラルンプールからの到着便がそのまま折り返すようで、搭乗口付近で待っていると到着した機体から乗客が続々と降りてきます。そしてしばらくしてビジネスクラスから搭乗開始。エコノミークラスは後方列から搭乗開始となり、自分も乗り込みました。

201908_PEN (243)



機体はボーイング737-800/900型機。往路と違ってモニターの部分にパネルがはめ込まれていて、というかモニターが設置されていなかったので国内線用の機材かもしれません。

201908_PEN (244)



3-3配列で3人がけの中央席だったので若干窮屈。しかも隣がでかいマレー人で腕がこちらにはみ出しています。1時間弱のフライトと短時間で、幸い自分は熟睡していたのでやり過ごせましたが、これが長距離便だったらきつかったです。

201908_PEN (245)



到着予定時刻よりも早くクアラルンプール国際空港へと到着。国際線への乗継カウンターではなく、一旦、到着ロビーへと出ることにしました。

目的は郵便局から絵葉書を出したかったからです。





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その16)・再び「Thai Best」でマッサージ。そして屋台村で食事








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア3日目。

バイクをレンタル屋さんに返して、デポジットを返金してもらいました。おじさんは「今朝、借りたのにもう返すの?」という感じでしたが、ジョージタウン内は一方通行が多くバイクで回るには地理に慣れていないと不便そうだったので、歩くことにしました。

ホテルへ戻るとちょうどアフタヌーンティーの時間だったので、少しいただくことに。この日のメニューはカレー風味の揚げ餃子のようなものでした。アイスクリームが食べられるのが何気にうれしいです。

201908_PEN (218)



小腹を満たした後は部屋に戻ってシャワーを浴びて汗を流しました。やはり首と腕、脚が日焼けしていました。一応、日焼け止めを塗っていたものの、強烈な南国の太陽には負けたようです。

しばらく部屋で休憩して、予約しておいた「THAI BEST」というマッサージ屋さんに再び行くことにしました。店の中に入ってみると大混雑。予約しておいてよかったです。受付で名前を伝えると、マッサージ師さんが食事中らしく「少し待ってね」と言われました。自分が早めに着いたので問題ないと応えて座って休憩。

201908_PEN (221)

201908_PEN (222)



今回お願いしたメニューはアロママッサージ120分のコース。前回は肘でグイグイやられたので、オイル系なら力が弱めになるだろうと期待しての選択です。

ペナン島初日にもお世話になったマッスル系のマッサージ師さん登場。足を洗ってもらって、マッサージルームへ。

オイルマッサージなので使い捨てのパンツに履き替えてベッドでうつ伏せに。はじめはオイルを使わず筋をグリグリ。その後はオイルを使ってとにかく張った筋をほぐしていく感じです。オイルを使ってもマッサージ師さんの力が強かったので結局まったりとリラックスできませんでした。しかし、凝った筋を的確にほぐしていってもらったようで、翌日にはスッキリしていました。

今回はチップを渡さなかったのですが、要求されるわけでもなかったので、マレーシアではマッサージにチップ不要なようです。

マッサージの後、腹が減ったので何か食べようと初日に通った道に行ってみると、屋台が集まったエリアがあり、そこでチャーハンを食べることに。見た目は黒く濃い味付けかと思いきや、味はあっさり系。エビも入っていてプリプリ。おいしくいただきました。

201908_PEN (227)

201908_PEN (223)

201908_PEN (224)



初日に食べたブラウンシュガーの入ったスィーツをもう一度食べたくなり、店を探して近辺をウロウロ。運よくまだ開いていました。同じ物を注文して待っていると、初日にいろいろ教えてもらったおじさんが奥から登場し「持ち帰り? 食べていかないのか?」のようなことを言ってきたので「ホテルに持って返って食べるよ」と答えました。覚えていてくれたのがなんだかうれしかったです。

201908_PEN (228)



この日は夕方から夜にかけての大雨もなく、快晴の一日でした。


■■■今回のお店■■■
店名:Thai Best Penang
住所:9A, Lorong Kinta, 10400 George Town, Pulau Pinang, Malaysia





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その15)・バイクで高速道路を疾走?








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア3日目。

エントピアを出てしばらく走っていると、右手に貯水池のようなところが見えてきました。これがペナン島の水瓶なのでしょうか。

201908_PEN (208)



それからは山の中をひたすら走ります。2日前の暴風雨の影響で道に枝や葉っぱが散乱しているので、スリップしないようにカーブではスピードを落として運転していました。後ろから車が来た場合は、自分は脇によって後続車を先に行かせて、ここでも安全運転。

201908_PEN (209)

201908_PEN (210)



ようやく麓まで降りてきたかと思えば、また山の中へと登り、次は橋を渡ってとなかなかジョージタウンへの道のりは遠いです。フェリンギビーチまでの道と違って交通量が少なくなり、この道で帰ることができるのかと不安にもなりましたが、とにかく6号線のサインを見落とさなければ帰れるはずと言い聞かせてバイクを走らせました。

分かれ道になっているようなところでは、バイクを止めてGoogle マップを確認。ようやく交通量の多いところになり、高層アパートなども立ち並ぶエリアにやってきました。そこから高速道路に入ったようで、バイクも車もスピードを上げて走っています。左から進入してくる車がいるので左右に気をつけながらレーンを切り替えて走っていると、周りの風景から空港からホテルへ向かう際に通った道だと気づきました。

コムターのサインが出ていたのでそのサインに沿って走っていき、コムター近辺にようやく戻ってこられました。しかしここからが大変で、一方通行が多いため自分の行きたい方向になかなかたどり着けません。同じようなところをぐるぐるしているような感覚になり、大通りを走っているのは無理と思い、どうにか横道に入り、カフェを見つけたので一休みすることにしました。

店内は涼しく、欧米系の女性の先客が一人、本を読みながらくつろいでいました。自分はドリンクとヨーグルトとフルーツの盛り合わせのようなものを注文。ずっと熱い陽射しの中を走ってきたのでビタミンC補給です。

201908_PEN (211)

201908_PEN (212)



バイクを返す前のガソリン補給をどこでするかGoogle マップで確認。一方通行が多いので、チュリア通りに行き、そこから海岸方向へ行って、海岸に面したところにあるスタンドに行くことにしました。

ガソリンスタンドに入って、おじさんに目配せすると、バイクはあっちだよと案内され、シートを開けて満タンにとお願いしました。半分ぐらいガソリンを消費したので、どのくらいの金額になるかなと思っていたら、ガソリン代はたったの2.70リンギット(約70円)。マレーシアが産油国だから安いのか、日本が税金で高いのか分かりませんが、バイクのレンタル代とガソリン代を合わせても1,000円にならず。

ペナン島を観光するならレンタルバイクは安くて便利です。ただし、ジョージタウン内は方向感覚がよくないと一方通行の罠にハマって目的地にたどり着くのが難しいです。



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly