旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

ラオス

2018年9月ラオス&タイ旅行(その17)・朝のルアンパバーンをスクーターで散策







こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス3日目、最終日。

早起きしたので、そのままホテルの朝食をいただきにホテルのテラスへ。昨日と同じテーブルで通りを眺めながらのんびりと朝食をいただきました。昨日とは違うスタッフでしたが、テキパキとテーブルと厨房の間を走っていました。働き者です。

201809_LPQ_BKK (288)



朝食後、スクーターで朝のルアンパバーンの街を一周してみることにしました。

寺院の周囲の芝生に水をまいたり、掃除をしている小僧さんがいました。そんな中、スマホでゲームをしている小僧さんも。ここにもデジタル化の波が押し寄せているのでしょうか。

201809_LPQ_BKK (293)

201809_LPQ_BKK (292)



中心部から離れた寺院に入ってみると、ここでも小僧さんが掃除を一所懸命していました。こうやってきれいな寺院が保たれているんですね。

201809_LPQ_BKK (294)



スクーターで走り回っていると、バイク・自転車・人しか渡れない橋がありました。渡ってみるとそこは地元の人たちの住宅街。そんな中にもホテルやゲストハウスが点在していました。

201809_LPQ_BKK (297)



スクーターを借りれば自由に移動できるので、中心部に宿を取らなくても、郊外の安くて快適そうなホテルでもいいかなと思えました。次回、ルアンパバーンに来ることがあれば、チャレンジしてみたいと思います。

201809_LPQ_BKK (289)



再び、ルアンパバーンの中心部に戻って、メコン川を見ながらホテルへ戻って、フロントでバイクのカギを返却。特に書類にサインなどなく、料金(120,000キープ、約1,580円)を支払って完了でした。おそらくホテル側のコミッション込みなので、直接レンタルするより多少高くなっていると思いますが、ホテルでレンタルしてラクチンでした。



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その16)・ルアンパバーンのナイトマーケット再び








こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス2日目。

いつの間にか寝てしまい、2時間ぐらいして目を覚ましました。お腹も減ったし、せっかくのルアンパバーンの夜なので外出することに。ホテルの外は昼とは一変して、ナイトマーケットが立ち並んでいました。

パラソルの下に商品がきれいに並べられていて見ているだけも楽しいですが、タイと違って音がない、というか静かなんです。店の売り子さんが大きな声で呼び込みをするわけでもなく、音楽が流れているわけでもなく、静かなナイトマーケット。

201809_LPQ_BKK (285)



これで商売になるのかな、なんて思いながら歩いているとマッサージ屋さんを見つけました。

201809_LPQ_BKK (277)



足が疲れていたので食事の前にフットマッサージをしてもらおうと中に入りました。受付でフットマッサージを受けたい旨を伝えて中へ。案内された椅子に座ってしばらくするとスタッフ登場。足を濡れタオルで拭いてマッサージが始まりました。女性のスタッフだったのですが、強い力でグイグイやってくれて気持ちよく、途中で寝落ちしてしまいました。

201809_LPQ_BKK (276)



途中、「痛い」と感じるポイントがあったんですが、内臓かどこかが悪いのでしょうか。気になります。それでも終わった後はスッキリ。やはり旅先でのマッサージは欠かせません。

再びナイトマーケットに戻り、パラソルで覆われたエリアを抜けると、ベーカリーがありました。おいしそうなバナナケーキを売っていたので、思わず購入。

201809_LPQ_BKK (279)



そのベーカリーの脇に食べ物の屋台街がありました。進んでいくといろいろなお店が。

201809_LPQ_BKK (284)

201809_LPQ_BKK (281)


マレーシアで偶然遭遇した日本人の知り合いから「ルアンパバーンではカオソーイがおいしいよ」とアドバイスをもらっていたので、試してみることに。タイのカオソーイは辛いので避けていたのですが、ラオスのカオソーイはタイのそれとはちょっと違うようです。

201809_LPQ_BKK (282)



注文してテーブルで待っていると、大きなどんぶりに入ったカオソーイが登場。肉味噌が辛そうに見えますが、食べてみるとそんなに辛く、具だくさんで食べ応えがあって料金は15,000キープ(約198円)。もっと早くに食べに来るんだったと後悔。

満足してホテルへと戻りました。部屋に戻ろうとしたら、入り口でスタッフに声をかけられ、スクーターのキーを預かるとのこと。夜の間、スクーターを盗まれないように、ホテルの中に入れておいてくれるそうです。自分がスクーターを借りていることを覚えてくれたんだと感謝。

シャワーを浴びて、テレビで映画を観ながら眠りに着きました。


■■■ルアンパバーンの屋台街■■■

Indigo Houseの脇の路地にあります




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その15)・ルアンパバーンのスーパーマーケット「D&T」









こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス2日目。

「クアンシーの滝」見物からホテルへ戻り、鏡を見てみると、Tシャツから出ていた腕と首、ハーフパンツのひざ下が日焼けをしていてビックリ。今回はプールで寛ぐ計画がなかったので、日焼け止めを持ってこなかったのと、ラオスの太陽を甘く見ていました。

日焼け後用ローションももちろん持ってきていないので、ローションや土産物なんかを買いたいなと思いつつ、Googleで検索するとルアンパバーンに「D&T」というスーパーマーケットが1軒あるのを発見。Google Mapで検索し、位置を確認してスクーターで向かうことにしました。

観光客が滞在するエリアではないので、歩いていくには遠い距離です。スクーターがあると行動範囲が広がるので助かります。

201809_LPQ_BKK (267)



スーパーマーケットの前にスクーターを停めて中へ入ると、客はまばら。それでも商品は豊富にあります。入口近くにアロエローションがあったので迷わず買い物かごに。

201809_LPQ_BKK (270)



そして店内を回っているとラオスコーヒーのコーナーがありました。実家と自分用、ばらまきように何種類か購入。スーパーマーケットで売られていると、商品に安心感があります。

201809_LPQ_BKK (272)

201809_LPQ_BKK (271)




このスーパーマーケット、地元の昔ながらのマーケットの一角にあって、大きさはコンビニを一回り大きくしたような感じで、日用雑貨などもあります。コンビニがないルアンパバーンでは貴重な存在かもしれません。ただ、支払いの際にクレジットカードを使ったところ、手数料3%を加算されてしまいました。その旨の表示もあったので分かった上で使ったわけですが、ラオスでクレジットカードを使う際は要注意です。

スーパーマーケットから出てスクーターに乗ろうとすると、おじさんが近づいてきて、何やら話しかけてきました。どうやら、この場所に駐車するには駐車料が必要だったようで、2,000キープ(約30円)を払いました。どうりでスクーターを停めた際に、こちらを見ているなと思いつつも、そのままスーパーマーケットに入ったのですが、本来は停めた際に払う料金だったのでしょう。

戦利品を手にしてホテルへと戻りました。

201809_LPQ_BKK (275)



スクーターでのツーリングで疲れたのか、少しだけ休むつもりでベッドに横になったら、眠ってしまいました。



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その14)・メコン川沿いのカフェ「Saffron Coffee」で一休み








こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス3日目。

スクーターでルアンパバーンに戻ってきて、一休みしたかったのでメコン川沿いのカフェ「Saffron Coffee」に向かいました。

201809_LPQ_BKK (265)



開放的なカフェの中では、観光客と思しき欧米人の先客が何人かいました。レジのところで、アイスカフェラテとパニーニを注文。ついでに、販売されていたコーヒー石鹸をお土産にと一緒にお支払い。カードが使えましたが、なぜか決済通貨はドル払い。不思議です。

201809_LPQ_BKK (263)


しばらくすると、テーブルにアイスカフェラテが運ばれました。ストローがなんと木製(竹でしょうか?)。プラスチック製のストローの廃止が話題になっていますが、ルアンパバーンではもう自然派志向になっているようです。ラオスはコーヒー豆の産地であるようで、カフェも多くコーヒーも美味しいです。

201809_LPQ_BKK (264)



パニーニも美味しく、ホッと一息つくことができました。Fire端末で読書をしていたのですが、しばらくするとギターを持った人が登場して、なぜか生演奏が始まりました。

201809_LPQ_BKK (266)



「演奏が上手くない」ということではないのですが、できれば静かな雰囲気の中でゆっくりしたかったので、しばらくして退散することに。

スクーターをホテルの向かいに停めて、部屋に一旦戻りました。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年9月ラオス&タイ旅行(その13)・「クアンシーの滝」からルアンパバーンに戻る








こんにちは、ヴァンダーです。

ラオス2日目。

「クアンシーの滝」を見物し、スクーターでルアンパバーンへの帰り道。一度通った道なので幾分か気持ちの余裕ができました。山には棚田が広がっていて、美しい景色です。

201809_LPQ_BKK (257)



途中、牧場脇にアイスクリーム屋さんがあったので、暑くてへばっていた自分は立ち寄ることに。

注文したのはバニラアイス。想像していたのは濃厚で舌触りのいい濃いバニラアイスですが、食べてみるとシャリシャリしていて、どちらかというとミルクシャーベットのバニラ風味。

201809_LPQ_BKK (259)



それでも火照った身体を冷やしてくれました。ルアンパバーンとクアンシーの滝の間にはいくつか村を通るのですが、このアイスクリーム屋さんは絶好の休憩ポイントのようで、マイクロバスが次々停まっていました。

ただ、お味は期待したほどではなかったので、「現地の産直アイスを体験する」ということで自分では納得。

再びスクーターで走り始めると、牛が歩いていたり、往路では見なかったダンプカーやトラックが帰り道では多く、それらがゆっくりしたスピードで進むため、後ろに渋滞ができたり、トラックが後ろを気遣って避けてくれた瞬間に追い越したりと、なかなかスリリング。

201809_LPQ_BKK (258)



あるときは、板を渡した橋を板から外れないように気をつけて渡った先に、穴ぼこがあってこけそうになったり、下り坂でスピードを出しすぎ、ブレーキの効きが悪くて、あやうく茂みに突っ込みそうになったりと、気を抜くと事故になりそうなこともありましたが、なんとか無事に街に戻ってくることができました。

スクーターでルアンパバーン郊外へ行く皆さん、いつも以上に安全運転を心掛けた方がいいです。




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly