旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

上海空港

2018年年末年始バンコク&台北旅行(その2)・上海浦東国際空港で乗り継ぎ。乗り継ぎ審査は自動化されていた

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

バスから降ろされ、入国審査の方への人の流れについていき、途中で左に曲がると「Transfer」の案内がありました。

201812BKKTPE (43)



以前は国際線→国際線の乗り継ぎの際も入国審査のような審査があって時間がかかった記憶があるのですが、セルフサービスの機械が導入されていてビックリ。

201812BKKTPE (44)



機械にパスポートの顔写真のページを読み込ませ、顔の画像を撮影されて、最後にボーディングパスを挿入すると、ボーディングパスにスタンプが押されて完了。うまく作動しない機械もあって、係員がサポートしている場面もありましたが、問題なく終われば以前より格段に早く済ませられます。

201812BKKTPE (47)



次はセキュリティチェック。ここが上海からの乗客と乗り継ぎ客が混ざってカオスだった記憶があるのでどうなるのか心配だったのですが、さすがに早朝だったためか上海からの乗客が少なく、列が短かったです。相変わらずモバイルバッテリーには厳しく、バッグから出すように指示されました。中国で乗り継ぎの際は、モバイルバッテリーをすぐに取り出せるようにしておいた方がいいです。

さて、スカイチームエリートプラス会員特典で利用できるのが中国東方航空のラウンジ「No.36 Lounge」。このラウンジを探して空港内をウロウロ。免税店の近くに入り口がありました。

201812BKKTPE (22)

201812BKKTPE (24)

201812BKKTPE (26)




なぜ、中国のラウンジって名前が番号なのでしょう? そのラウンジの番号が搭乗ゲート付近の場所を表しているなら便利なのですが、関係がなさそうなので不思議です。お隣は37番ではなく39番。こちらはJALの指定ラウンジになっているようでした。

さて、ラウンジの中ですが、さすが本拠地の自社ラウンジだけあって、広さは充分、各所に電源タップがあり設備も充実しています。

201812BKKTPE (27)

201812BKKTPE (29)

201812BKKTPE (32)



奥のミールエリアにはヌードルバーがあり、具材のトッピングを自分でチョイスするようになっていました。辛いものとそうでないものに目印が付いていたので、辛い物が苦手な自分には気の利いた表示だなと感心。

201812BKKTPE (35)

201812BKKTPE (36)

201812BKKTPE (37)

201812BKKTPE (38)



肝心のヌードルのお味ですが、麺が若干柔らか過ぎだったのが残念。

201812BKKTPE (42)



ラウンジは2層になっていて、下のフロアがダイニング、上のフロアがラウンジやシャワーといった配置になっていました。缶ジュースやミネラルウォーターのボトルもあったので助かります。上のフロアの方が座席数が多く、空いていたのでそちらにしばらくいたのですが、冷房なのか送風なのか分かりませんが室温が低くて体が冷えてきたので、下のフロアに移動しました。

201812BKKTPE (40)

201812BKKTPE (46)



上海乗継ではこのラウンジにたどり着くまで時間がかかるだろうと思っていたのですが、想定外にスムーズに移動でき、ラウンジでゆっくりすることができました。



旅程
1日目 FM836 HND-PVG 0230-0450 MU541 PVG-BKK 0825-1220 <バンコク滞在>
2日目 <バンコク滞在>
3日目 <バンコク滞在>
4日目 <バンコク滞在>
5日目 CI838 BKK-TPE 0830-1310 <台北滞在>
6日目 CI220 TSA-HND 0900-1240 帰国




↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年8月バンコク旅行(その5)・上海(PVG)中国東方航空ラウンジ

こんにちは、ヴァンダーです。

バンコク行きのフライトが遅延するというので、せっかくなので中国東方航空のラウンジを体験することにしました。

なぜか搭乗ゲートの下にあるラウンジ。ゲートの係員に「下のラウンジに行きたいんです」と説明して通過しないといけません。

DSC_0152

搭乗券を見せると問題なく入れてもらえました。

DSC_0153

点心やお粥、パン、飲み物が豊富でした。

ここでスマホを使って、自分のフライトのステータスを確認しました。自分は「Expertflyer.com」の会員になっているので、最新のフライトスケジュールなどの確認ができます。それによるとやはり1時間ぐらい遅れそうです。

実はこの日、日本からタイに旅行に行っている知人と合流して晩飯を食う約束をしていました。この状態だととうてい約束時間に間に合いそうにないので、LINEで待ち合わせ時刻の変更のメッセージを送りました。

この時、役に立ったのが、「中国移動香港」のSIMカードです。中国国内からでもLINEもGoogle、Facebookが問題なく使えます。香港へのローミング扱いになるからです。ラウンジのWiFiからだとFacebookやGoogleへは接続できません(中国移動香港のSIMカードの話題はこちら)。

1時間ぐらいたったので、ラウンジのスタッフに再度、搭乗時間を確認したところ、あと30分ぐらいはかかると言います。それにゲートも変更になったと。

上海の空港は広いので、空港内を観察しながら新ゲートに向かうことにしました。




↓「ベネッセクラブオフ」のサービス付きのお得なカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年8月バンコク旅行(その4)・上海浦東空港(PVG)乗り継ぎ

こんにちは、ヴァンダーです。

羽田空港を出発した中国東方航空は予定通りに上海浦東空港の滑走路に着陸しましたが、それからが長かった。

成田空港で第2ターミナル側の滑走路に着陸して、第1ターミナルのスポットまで移動するという経験をされたことはありますか? あれの3倍以上の長さに感じられました。地上を延々移動して、結局ターミナルのボーディングブリッジには接続されず、沖止めでバス移動です。そのバスもなかなか来ませんでした。

DSC_0146


まぁ、広い空港なら下手にターミナル内を歩いて移動するより、バス移動の方が楽だったりします。

実は上海浦東空港での乗り継ぎは初めてです。あらかじめ中国東方航空のサイトで乗り継ぎ方法を予習しておきました(その案内はこちら)。

胸にチェックインの時にもらった乗り継ぎシールを貼って、乗り継ぎ審査ブースへ急ぎました。乗継時間は予定通りに降りられたとして2時間弱の予定でした。すでにバスに乗った時点で乗り継ぎ便の出発まであと1時間半ほどに迫っていました。

DSC_0149

「Transfer」の案内を目指して進みます。

DSC_0147

ようやく国際線乗り継ぎのカウンター付近にきましたが、行列が続いています。このドアの向こうにブースがあるようですが、途中でドアが閉じられたりして、中に入れません。中に入ってみると、ブースは2つしか開いていません。北京空港と同じです。

DSC_0150

自分の後ろにも長い列ができていました。

この乗り継ぎ審査をようやく済ませて、エスカレーターを上がると、荷物のセキュリティチェックがありました。ここが北京空港と同様、上海からの乗客と乗り継ぎ客が合流し、長蛇の列でカオスです。

中国東方航空のハブなのに、「スカイ・プライオリティ」のサインはありませんでした。乗継審査にせよ荷物のセキュリティチェックにせよ、もう少し乗継客への配慮をして欲しいものです。

DSC_0154

出発ホールに出たころには、搭乗時刻の20分前ぐらいになっていました。搭乗ゲートをボードで確認して、ゲートへ急ぎます。ゲートには出発予定時刻が表示されていますが、スタッフに聞いたところ、「1時間ぐらい遅れる」と言うのです。

普通そういう場合、ボードには「delay」とか「new time XX:XX」とは表示されますよね? 頑なに元の出発時刻を表示し続ける訳が分かりません。

ゲートで待ってていても暇だし、走って喉も渇いたので、中国東方航空のラウンジへ行くことにしました。


↓「ベネッセクラブオフ」のサービス付きのお得なカード

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly