旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

中国南方航空

中国の航空会社を中心としたジョイントベンチャーの話が次々と







こんにちは、ヴァンダーです。


スカイチームの航空会社を中心に、ジョイントベンチャーの動きが活発になってきました。

エールフランス-KLMと中国東方航空がジョイントベンチャーを拡大し、メンテナンス分野、旅客定期便でのコードシェアを拡大させるようです。

AFKLM_MU


※エールフランス-KLMのプレスリリースはこちら


そして、そのエールフランス、KLMは、中国南方航空、厦門航空との間にある2つのジョイントベンチャーを1つに統合するとのこと。別々の契約になっていたものを統合し、シームレスなサービスを提供できるようにするようです。

AFKLM_CZ_MF



※エールフランス-KLMのプレスリリースはこちら


中国南方航空はアメリカン航空と提携を強化していたので、スカイチームと疎遠になっていたのかと思っていたのですが、エールフランスKLMとジョイントベンチャーを強化するということはスカイチームに残るようですね。

エールフランス-KLMは中国東方航空・中国南方航空・厦門航空との関係を強化して、巨大市場である中国との関係を密接にしようとしているのでしょうか。


そのスカイチームの中国東方航空ですが、JALとの共同事業にも同意しています。

JALのプレスリリースによると、現在もJALと中国東方航空はコードシェアを実施していますが、2019年度中に共同事業の開始を目指すとのこと。

20180802JAL_MU


これは中国にはワンワールドの加盟航空会社がないことから決まったようです。


※JALのプレスリリースはこちら


JALはエールフランス・中国東方航空・中国南方航空・チャイナエアライン・コリアンエア・アエロフロートなど、スカイチーム加盟の航空会社とコードシェアを多く実施しています。破たんした際、デルタ航空の誘いに乗ってスカイチームに移籍しておいた方がよかったのではないかとも思えます。

こうなってくると従来の「アライアンス」という関係よりも、個々の航空会社の利害関係によって個別に関係が強化されていくという様相です。

ユーザーとしては、ジョイントベンチャーによって航空運賃が高止まりしないことを願いたいです。


■■■関連記事■■■

中国南方航空(CZ)がワンワールドへ移籍の噂が?



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

中国南方航空(CZ)がワンワールドへ移籍の噂が?





こんにちは、ヴァンダーです。

以前「アライアンスの枠を越えた航空会社間の提携が活発に」の記事でも取り上げた中国南方航空(CZ)ですが、香港で発行されている新聞「サウスチャイナ・モーニング・ポスト (South China Morning Post)」によるとワンワールドへの移籍を検討しているのではないかのような記事が掲載されていました。
※サウスチャイナ・モーニング・ポストの記事はこちら

201712news_CZ



現在、中国南方航空はスカイチームのメンバーですが、ワンワールドのアメリカン航空と関係強化をしています。同じ中国のスカイチームメンバー・中国東方航空はデルタ航空との提携強化をしています。そんな状況でアライアンス内の立ち位置が微妙なんでしょうか。

中国南方航空のハブの広州はキャセイパシフィック航空のハブである香港から近く、中国南方航空がワンワールドに移籍するとなると、キャセイパシフィック航空にも影響がでるのでは、とサウスチャイナ・モーニング・ポストでは述べています。というのも、キャセイパシフィック航空の第2位の株主はスターアライアンス加盟の中国国際航空だからです。

スカイチームファンとしては、中国南方航空の動向が気になります。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

アライアンスの枠を越えた航空会社間の提携が活発に

こんにちは、ヴァンダーです。

アライアンスの枠を越えた、航空会社間の出資や提携のニュースが流れていました。

■アメリカン航空が中国南方航空に2億ドル出資

CZ_AA
※ニュースソースはこちら

ワンワールドのアメリカン航空がスカイチームの中国南方航空との提携です。

米系のデルタ航空は同じスカイチームの中国東方航空に昨年、4億5000万ドルを出資して提携強化し、中国本土への乗り継ぎやアジアエリアへのアクセスを強化しました(成田離れの一環?)。

同じく米系のユナイテッド航空は同じスターアライアンスの中国国際航空と提携関係にあり、中国本土各地へのアクセスがあります。


今回のアメリカン航空と中国南方航空の提携は、アメリカン航空によるビッグマーケットであるの中国本土と東南アジアのへのアクセス強化の思惑があるようです。一方、中国南方航空からすると、同じスカイチームでありながら、デルタ-中国東方の仲良しチームができてしまったので焦りがあったのでしょうか。



■キャセイパシフィック航空とルフトハンザ航空グループの提携

CX_LH
※ニュースソースはこちら

キャセイパシフィック航空とルフトハンザグループ(ルフトハンザ、オーストリア航空、スイスインターナショナルエアラインズ)がコードシェアやマイレージの提携を行うというものです。

これによりルフトハンザグループは、オーストラリアやニュージーランドへのアクセスが向上するとのこと。一方、キャセイパシフィック航空はヨーロッパ内の路線がコードシェアにより強化させるとのこと。

本来なら同じワンワールドのアメリカン航空とキャセイパシフィック航空が提携強化していいようなものですが、実はキャセイパシフィック航空の筆頭株主はスターアライアンスの中国国際航空だとか。


この2つのニュースから、
 ・中国南方航空がスカイチームからワンワールドへ移籍
 ・キャセイパシフィック航空がワンワールドからスターアライアンスに移籍
なんてことが、将来的に起こるのではないかと考えてしまいます。


それにしてもスカイチームの結束状態は、他のアライアンスに比べて弱い気がします。例えば
 ・ガルーダ・インドネシア航空はANAとコードシェア
 ・ベトナム航空はANAから出資を受けて、コードシェア実施中
 ・アリタリア航空はエティハド航空から出資を受けて実質傘下入り
 ・中国南方航空はアメリカン航空から出資を受けて、今後提携強化
と、他のアライアンスから出資や提携強化を受けているケースが多く見られます。


自分はデルタ航空の上級会員(デルタAMEXのおかげ)なのでスカイチームから中国南方航空やベトナム航空が抜けてしまうと大変残念です。

というのも、中国南方航空の広州乗り継ぎは、北京や上海よりスムーズに済んだ経験があります。またベトナム航空も東南アジアへの乗り継ぎが便利でよく利用しているからです。

それぞれ、お家の事情があるのでしょうが、活発になってきた航空会社の提携活動。今後どうなるのか目が離せません。



↓Evernoteプレミアムサービス(3年版)ならソースネクストでのでライセンス購入がお得
EVERNOTE


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

航空会社対決:中国東方航空 vs 中国南方航空 (2016年8月)

こんにちは、ヴァンダーです。

8月のバンコク旅行では、行きは中国東方航空、帰りは中国東方航空を利用しました。

中国東方航空中国南方航空


完全な主観ですが、今回は中国南方航空の方がよかったです。

■チェックイン
 どちらも「スカイ・プライオリティ」でエリート・プラス会員は優遇してくれます。

■機体
 4セグメントともどちらの航空会社もモニターなしの機体でした。すべて近距離便だったからでしょうか。

■機内食
 中国南方航空の方がおいしかったです。

■定時運行
 中国南方航空の方が遅れが少なかったです。
 中国東方航空は出発遅延で、新しい出発時間をディスプレイに表示しなかったので不安になりました。

■乗り継ぎ
 中国南方航空の広州白雲空港乗り継ぎの方が、乗り継ぎ後の荷物検査がない分、ラクです。
 また、広州白雲空港の乗り継ぎ審査の場所には「スカイ・プライオリティ」用レーンがありました。

■乗り継ぎ空港でのラウンジ
 上海の中国東方航空のラウンジはヌードルバーなどはなかったです。また天井が低く解放感がありませんでした。
 一方、広州の中国南方航空のラウンジはヌードルバーもあり、飲食エリアと休息エリアが分かれており、ゆっくりできると思います。

■乗務員
 中国南方航空の方が頻繁に機内を見回っていたように感じます。

次回、中国東方航空と中国南方航空のどちらを選ぶかと聞かれれば、中国南方航空と答えると思います。もちろん、フライトスケジュールや値段にもよると思いますが。

↓「ベネッセクラブオフ」のサービス付きのお得なカード
↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年8月バンコク旅行(その18)・中国南方航空(CAN-HND)

こんにちは、ヴァンダーです。

定刻に出発した中国南方航空のフライト予定時間は4時間30分のフライトです。機体はボーイング737の700だったか800だったかの新しいタイプでした。それでもパーソナルモニターはありません。ここでもAmazon Kindleで読書です。重い本を何冊も持ち歩かずに済むので便利です。それに、機内で使用していても注意されないし。

機内が空いていたので、乗務員に席を変わっていいか聞いて、「どうぞ」と言われたので、空いていた3列シートの席に移りました。快適です。

DSC_0262

今回の機内食は「フィッシュ」しか選択肢がありませんでした。配られるのが最後の方だったからかもしれません。この食事も意外にあっさりしていておいしかったです。日本を意識してか、そばも付いていました。

機内食は中国東方航空より中国南方航空の方がおいしかったです。それに機内サービスも、こまめに乗務員が機内を回っているので、飲み物をお願いしやすかったです。

羽田空港には予定より早く到着しました。

ですが、荷物受取所に行ってみると、「荷物が出てくるまで20分待ち」の表示が。やっぱり、ベルトコンベアで一つずつ降ろすから時間がかかるんでしょうか。


↓「ベネッセクラブオフ」のサービス付きのお得なカード
↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly