旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

健康

鼻呼吸のためのテープを買ってみた








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

昔からなのですが、夜寝てる間、口を開いて口呼吸をしてしまっているので、朝起きると「のどがカラカラ」ということが度々あります。冬の間はさすがにのどが痛くなる原因にもなるので、マスクをして寝るなどしていました。

口呼吸は良くないと、歯科医からも言われていたのですが、あまり気にせず過ごしていました。9月初旬、急に涼しくなり、寝起きに喉の違和感を感じるようになり、新型コロナのこともあって、またマスク睡眠しようかと思っていました。

そんな時に偶然、ローソンストア100で見つけたのが「快適睡眠テープ」。口に貼る絆創膏のようなものの存在は知ってましたが手に取って見るのは初めて。お手軽価格(12枚入りで110円)だったので試してみることにしました。


nose breathing



使ってみると、朝までテープは剥がれず、マスクのように寝ている間に外してしまっているということもなく、鼻呼吸で睡眠ができました。のども潤ったままで不快感がなく、これはいいかもと毎晩使用しています。

ホテルに宿泊すると、部屋の乾燥からのどの調子が悪くなって、現地でのど飴を買うことがありました。また、飛行機の中でもマスクをしていることもありましたが、寝ているときはマスクの中で口呼吸になっていて、結局は喉は乾燥していた記憶があります。海外旅行に行けるようになったら、この「快適睡眠テープ」を活用してみたいです。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


医療相談サービスの「AskDoctors」を実際に利用してみた








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

セゾンカードの月額300円の保険に付帯している「AskDoctors」のサービスを使ってみました。


askdoctors



ある日、人差し指の付け根が紫色になって腫れることがありました。指を曲げると違和感はあるものの、痛みはなく、虫にでも刺されたのかな思いながら過ごしていたら、いつの間にか消えていました。


fingers_



症状がなくなった後では、わざわざクリニックに行っても症状を見せることもできません。そこで「AskDoctors」で画像をアップロードしつつ質問してみると病名が判明。

自分の症状は「Achenbach(アッヘンバッハ)症候群」という疾患ではっきりした原因は分からないようです。それに、自分のように自然と消えるというのが一般的だそうです。疾患名がはっきりしてスッキリしました、。

クリニックの待合室で長い時間待つこともなく、医師からアドバイスをもらえるのはいいですね。それに受診するとしたら整形外科がいいという情報ももらえました。てっきり皮膚科かと思っていたので意外でした。

質問は月に3回までできて、1回の質問で回答をくれた医師には3回まで返信することができるので、追加質問も可能。それの他のユーザーさんの質問と回答内容も見ることができ、いろいろと参考になります。

今は無理ですが、海外旅行中に具合が悪くなったときもネットサービスならどこからでも気軽に日本語で質問ができるので、安心の一つになりそうです。



■■■関連記事■■■

医療相談のコンシェルジュサービス的な「AskDoctors」に入会してみた









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


医療相談のコンシェルジュサービス的な「AskDoctors」に入会してみた








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

プラチナカードに付帯しているコンシェルジュサービスは旅行相談やレストランの手配には便利ですよね。でも健康・医療相談には乗ってもらえません。クリニックに行くと時間がかかるから手持ちの薬で何とかならないかとか、この症状って何科に相談するんだろ、という相談を気軽に聞けるサービスを利用したくて「AskDoctors」というサービスに入会しました。

ネットで医師に相談できるサービスを提供している会社はいくつかあるようですが、曜日や時間帯を気にせず文字ベースで気軽に相談でき、他のユーザーさんのの質問&回答を見ることができる、というのが「AskDoctors」を選んだ理由です。

診察ではなくあくまでアドバイスレベルですが、24時間いつでも質問を投げかけて、医師に質問ができると思うと何やら心強いです。

自分の場合は直接契約したわけでなく、セゾンカードの「Super Value Plus・生活安心プラン」という保険の付帯サービスという形で契約しました。「AskDoctors」」と直接契約すると月額330円ですが、「Super Value Plus・生活安心プラン」だと、月額300円でケガによる入院保障(本人入院日額1,200円)が付いたうえで、「AskDoctors」のサービスが付帯するのでちょっぴりおトクだったのが決め手です。


saison_netaswer_3



2021年6月に「Super Value Plus」の「資料請求」ボタンから資料を取り寄せたのですが、加入依頼書は同封されておらず、どうすれば申し込めるのか思っていたら、セゾンカードのネット会員サービス「Netアンサー」の中に申込みボタンを発見。結果的にそこから申込みのが簡単でした。


【Netアンサーのクレジットカードのメニュー】
saison_netaswer_1



【カード保険内の「生活安心プランE」】
saison_netaswer_2



申し込んでもすぐに「AskDoctors」のサービスは利用できず、保険とセットになっているためか、翌月の11日以降からサービスが利用できるようになりました。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


新型コロナワクチンの2回目接種完了








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

新型コロナのワクチン接種の2回目を8月に受けました。1回目接種後に発熱(平熱+1.5度ぐらい)していたので、2回目接種後の副反応も覚悟していたのですが、不意打ちを食らったように発熱しませんでした。注射を打った側の肩の痛みは1回目、2回目ともありましたが。

ワクチン接種については賛否両論あり、「新しい技術で開発されたワクチンだし、数年後に身体に異変が起きないか」という不安も自分の中でありました。

一方、海外では「ワクチンパスポート」なるものが導入され初めて人の往来が徐々に緩和されていたので、「以前のように海外旅行に行きたい」という気持ちがあるとワクチンを接種するしか選択肢はないかなとという思いもありました。

そんなときに偶然、ネットで「あの医師がエンジニアに寄せた“なんちゃってコロナウイルスが人類を救う”お話」という記事を読んで、少し不安が和らぎました。商品購入やサービス利用でもレビューを事前に読んで納得すればそれでよし。自分の決断です。

ワクチンの1回目接種は2021年7月だったので、東京の新規陽性者数が5,000人を超えるなんて状況になる前でしたが、8月後半になって入院できない患者さんも多くなっているという報道を見ると、自分が感染しないことが社会貢献になるんじゃないかと思えてきました。

そもそもの自分のワクチン接種の動機は「自分か感染したくない」「海外旅行にまた行きたい」でしたが、今は「自分が感染しなければ他人に感染させることもない。そうすれば病院のベッドを自分が占有することなく、誰かが入院できる。これって社会貢献になるんじゃないか」という思いに変わってきました。

まぁ、これは商品購入後に自分の選択を納得させるプロセスと同じなのですが、自分を納得させることでモヤモヤがなくなり、ワクチン接種前と同様に感染予防を続ける動機にもなります。

できれば、ワクチンのブースター接種なんてことになる前に、治療薬が開発されて、この混乱が一日も早く収束することを願うばかりです。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


身体に合えば効果がある漢方薬








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

風邪をひいたとき市販の「葛根湯(カッコントウ)」を早めに飲むと風邪の治りが早かった、副鼻腔炎になったとき耳鼻科で急性期は抗生剤だったけど、後期は「葛根湯加川芎辛夷(カッコントウカセンキュウシンイ)」を処方され治った。など、漢方薬に助けられたことが度々あります。二日酔いで頭が痛いときなどは「五苓散(ゴレイサン)」でしょうか。

ウイルス性のいぼ(尋常性疣贅・じんじょうせいゆうぜい)では皮膚科で「ヨクイニン」を処方されて1年近くかかったものの、いぼは消失しました。今も治療している睡眠障害では西洋薬に加えて、漢方薬の「抑肝散(ヨクカンサン)」を内科でもらっています。これは依存性のある西洋薬を徐々に減らして、漢方薬に切り替えるという意味もあるようですが。

漢方薬って民間療法的なものかと思っていたら、母が頭を打って大きな病院で「急性硬膜下血腫」と診断されて入院し、そのとき脳神経外科で処方されたのも「五苓散(ゴレイサン)」でした(もちちろん市販のものとは違う医療用です)。脳神経外科のうような最先端な治療をしていそうな領域で漢方薬が使われていることに驚きましたが、頭の中の水の巡りを整えて、出血で残った血の塊の排出を促すということで有用なようです。

身体本来の力で症状を改善するということに興味があり、以前、台湾で診察してもらって漢方薬を購入したこともありました。
2017年10月台北旅行(その6)・中医の先生の診察と漢方薬



そんなことから見つけた本が「西洋医がすすめる、カラダが瞬時によみがえるサイエンス漢方 」「西洋医が教える、本当は速効で治る漢方」。自分が漢方薬に助けられたことがあるからか、スルッと納得できるものがありました。








気になる身体の症状で「時間もかかるし、クリニックに行くほどではないんだけど」というような場合、ドラッグストアで手に入る漢方薬を試して見るものアリだと自分は思っています。先日、歯茎が腫れたので「黄連解毒湯(オウレンゲドクトウ)」を服用してみたところ、腫れがスッキリ治まりました。「解毒湯」という名前からして効きそうです。

漢方薬の成分と西洋薬の飲み合わせや身体に合う合わない、その症状が重篤な病気の前触れかもしれないので素人判断は禁物ですが、市販薬を飲むのであれば、症状を抑えるだけの西洋薬より漢方薬の方がいいのではないかと、最近思っています。











↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly