旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

健康

2021年の春節の大移動はどうなる?








14969226

※画像:PIXTA


こんにちは、ヴァンダーです。

中華圏では一大イベントの春節。日本では旧正月と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

東南アジアや東アジアで中国文化の影響を過去うけていた国々では、旧正月は休暇になることも多く、様々なイベントが開催されていました。


201902KUL (110)



2019年2月にマレーシアを訪れた際にはちょうど旧正月にあたってしまい、鉄道のチケットは取れず、お目当てのレストランは持ち帰り専用になっていたりと困りました。

2020年の春節(旧正月)は2020年1月25日でした。中国での春節連休は2020年1月24日~1月30日となっていました。昨年のニュースを検索してみたところ、ロイター通信の「訪日中国人1月は22%増、新型肺炎の影響2月以降に」がヒットし、中国・武漢からの入国者に検疫所で症状があれば申し出るようにしていたようです。この時点では新型コロナウイルスの威力をそれほど強力に捉えていなかったのかもしれません。

2021年の春節は2月12日(金)。中国では2月11日(木)~2月17日(水)が連休になるようです。春節の大移動でまた感染が拡大したり、海外に輸出されないことを願いたいです。



■■■関連記事■■■

2019年2月マレーシア旅行・まとめ







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


ようやく流通、ザイザルの後発品








1107521

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

花粉症の時期に欠かせない抗アレルギー薬「ザイザル」。2020年に後発薬が承認され、しかも武田テバファーマが「オーソライズド・ジェネリック」を発売したそうです。

「オーソライズド・ジェネリック」とは、先発薬と同じ成分・製法で薬を作るのだと薬剤師さんが教えてくれました。それではまんまコピーでは? と思ったのですが、先発薬を開発した製薬会社側が、特許が切れる前に別の製薬会社に権利を与えて、製造を許可しているようです。

その薬局では「先発薬と全く同じ」ということで、数あるザイザルの後発薬の中でも「オーソライズド・ジェネリック」の武田テバの後発薬を取り扱っているとか。

患者としては薬が安く手に入るのは歓迎なので、その「オーソライズド・ジェネリック」のザイザル(レボセチリジン)を出してもらいました。


【左が先発薬のザイザル、右が後発薬】
Xyzal



花粉症の人なら、効果を期待して薬を渡り歩いた人もいるはず。他の人には効果が出ても、自分には効かない、眠くなる、など合わないこともあります。花粉症の薬で今まで試した中では「ザイザル」が一番自分に合っている気がします。それでも、完全に症状が抑えられるわけではなく、憂鬱なシーズンであることには変わりありません。

「ザイザル」はクリニックで処方箋をもらわない入手できないので、できることならドラッグストアで買えるOTC(Over The Counter)医薬品にしてもらいたいです。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


寒い時期は「疲れとりウォーマー」で首や手首を温めて








16215291

※画像:PIXTA


こんにちは、ヴァンダーです。

気温が次第に下がって冬本番のような気候になってきました。自宅では先週まではエアコンを入れずに、厚着をして過ごしていましたが、週末からは寒さに耐えられずエアコンを使い始めました。

自分は暑がりで汗かき体質なのですが、なぜか手が冷えて、寝るときに気になることもしばしばです。そこで購入したのが「つけて寝るだけの肩こりケア! 疲れとり手首ウォーマー」。リラックスウエアで有名な「VENEX(ベネクス)」の繊維が使われている手首ウォーマーで、指先が出ているので布団の中でスマホをいじることもできます。





室内では首を温めるために同じシリーズの「疲れとり首ウォーマー 」も常用。





どちらも「VENEX(ベネクス)」ロゴありですがお値段はお試し価格、正式なVENEX(ベネクス)商品なら価格は倍ぐらいすると思います。今回紹介した商品はそのエントリー版のような位置づけでしょうか。

この冬はとりわけ体調管理が大切。温かくして、体調を整えて過ごしたいです。



■■■関連記事■■■

VENEX (ベネクス) リカバリーウェア 2WAYコンフォート が約半額で?






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


外務省、全世界対象に不要不急の渡航中止促す








こんにちは、ヴァンダーです。

4473177

※画像:PIXTA


外務省は3月25日(水)、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、海外への渡航を自粛するよう、全世界を対象に危険レベル2(不要不急の渡航は止めてください)を発出しました。


これは渡航先での行動制限を受ける場合があったり、航空便が次々と運休することに伴い、帰国できない事態に陥ることから、渡航を中止するようにというものです。


※外務省の全世界に対する危険情報の発出についてのページはこちら


また、外務省のサイトによると、
 ・日本からの入国・入域制限が行われている国・地域・・・176カ国/地域
 ・入国後に行動制限措置がとられている国・地域・・・66カ国/地域
となっています。
※外務省の日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限に関するページはこちら


現実問題として台湾のように外国人の入国を受け入れない、タイのように新型コロナウィルスに感染していない診断書が必要、など入国が厳しくなっている国があります。一方、ヨーロッパのように急激に感染が拡大している国からの帰国の際には検疫所でのチェックと14日間の自宅待機が求められます。

シンガポールや台湾では乗り継ぎすら認めなくなり、海外から日本へ帰国するルートも閉ざされる可能性もあることから、思い切った対応に乗り出したのでしょう。

世界中で感染が拡大しており、このような状況下では海外に行っても「何の不安もなく楽しむ」状態ではありません。自分は2月にマレーシアに行きましたが、空港やフライト中、バスの中などではマスクをして、やはりピリピリした緊張感を常に感じることになりました。

当面、海外旅行は諦めないといけなさそうですが、自分はゴールデンウィークや夏、秋とすでに特典航空券を使った旅行を予約済み。それらの予約はホールドして、手数料無料でキャンセルできるようになればキャンセルしようかと考えています。もちろん、それまでに治療薬やワクチンが開発され、旅行できる状態に変わっていれば旅行に行くかもしれません。

しばらくは航空会社のサイトの情報を定期的にチェックすることが続きそうです。


仕方がないのでNetflixで映画「ターミナル」を観ていました。映画のように空港で足止めされたら大変です。そういえば、主演のトム・ハンクスさんが新型コロナウィルスに感染したそうですが、順調に回復に向かいっていると3月24日時点のニュースで報道されていました。よかったです。









■■■関連記事■■■

2020年4月のバンコク行きをキャンセル。マイルは最新日付で口座に返却対応

2020年3月22日(日)からタイへの入国管理が強化

【備忘録】ホテル予約サイト問い合わせ電話番号 (2020年3月現在)





↓自分も活用している超格安IP電話。国内固定へ約0.8円/分、携帯へ約3.3円/分。
CheapViop





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


外務省が全世界を危険レベル1以上に引き上げ。アメリカは自国民に海外渡航中止を勧告






こんにちは、ヴァンダーです。


4473177

※画像:PIXTA


海外での新型コロナウィルスの感染拡大により、日本の外務省は2020年3月18日(水)、すべての国・地域を危険レベル1以上に引き上げました。これは「渡航の是非、延期の必要性について注意喚起する」というものです。

20200318_mofa_level1

※外務省の感染症危険レベル1発出のお知らせはこちら



そして2020年3月19日(木)、アメリカの国務省が渡航警戒レベルを段階中、最も厳しい「渡航中止・退避勧告」(レベル4)に引き上げ、渡航中止を勧告しました。国外にいるアメリカ人に対しても帰国を要請するという厳しいものです。


20200319_UA_level4

※アメリカ合衆国国務省の危険レベル4についてのアナウンスはこちら



それに先立つ3月13日(金)、アメリカはヨーロッパの渡航歴があると入国制限をする(アメリカ国籍者・永住者などを除く)と発表していましたが、それからさらに踏み込んだ対応となります。

アメリカは水際対策のため3月18日(水)からほとんどの国でビザ発給を停止していましたが、これも3月20日(金)にすべての国に拡大しました(観光など短期滞在のビザ免除制度は対象外で、影響は受けないそうです)。

自国民を守ることに日本と比べものにならないくらい熱心なアメリカ。思い切った対応を取ったと思いますが、海外からの帰国者が押し寄せて新型コロナウィルスを持ち込まれ、逆にアメリカ国内で感染がさらに拡大することにならないでしょうか? それにアメリカは皆保険制度ではないので、お金がないと満足な治療も受けられません。医療制度が整った国に就労ビザで滞在してその国の健康保険制度を受けられるのであれば、その国に留まったが安全ではないかと個人的に思えます。何しろ、銃の販売数が増えているというお国柄ですから。

東日本大震災の後、同じようにアメリカは自国民に対して、福島第一原子力発電所周辺や被災地などの特定地域からの退避を勧告し、自分が通っている英会話スクールの先生がいなくなるという事態がありました。今回はどうなるのでしょうか?

一方、日本の外務省の対策はアメリカに比べれば弱いものですが「海外への渡航の是非又はその延期の必要性について改めて御検討ください」としています。現在、タイや台湾は実質入国するのが困難になっています。マレーシアも全土封鎖中。航空機の便数も減っていて実質海外には渡航しにくい状況になっています。

自分は2019年11月に中国・厦門、2019年の年末にはタイ、2020年2月はマレーシアと旅をしていましたが、今になって思えばギリギリセーフでした。しかし、これから予約済みの旅行については見直しをしなければなりません。

早くこの新型コロナウィルスの問題が収束に向かってもらいたいです。そのためには自分も含め一人一人の感染予防が必要です。


まさに映画「コンテイジョン」さながらな世界になってきました。






■■■関連記事■■■

2020年3月22日(日)からタイへの入国管理が強化

2020年3月19日(木)から事実上、台湾への入国が不可に

WHOが新型コロナウィルスのパンデミックを宣言。どころでendemic・epidemic・pandemicの違いって?






▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly