旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

優待

「スマートRe」サービスを使うとバーコードを提示するだけで空港から荷物が送れる




↑マニフレックスのアウトレットもあり↑




こんにちは、ヴァンダーです。

前回は「Visaプラチナ空港宅配」サービスの往路の利用についてご紹介しました。今回は帰国の際に「伝票を書かずに済む」サービスああるようなので、それをご紹介。

帰国時はダイナースクラブカードやセゾンゴールドAMEXの空港宅配サービスを活用しています。それらは「海外で利用したカード伝票の提示」を求めらず、かつ無料で送れるからです。本家AMEX社発行の「デルタゴールドAMEX」は復路のみの空港宅配サービスが付帯しているのですが、なぜか羽田空港国際線は対象外。

帰国時にJAL-abc社のカウンターに行くと、自分と同じようなカードの付帯サービスで送ろうとする人で行列ができていることももしばしば。

そんな中、最近JAL-abc社の案内メールで知ったのが「スマートRe」サービス。「スマートアール」と読むそうです。

smartRe_1



事前に会員登録しておくと、伝票を記入することなく、スマホにバーコードを表示させ、それをカウンターで読み取ることで伝票発行ができるというものです。

smartRe_2



帰国時、深夜に空港に到着すると電車やバスの時刻があって、伝票を記入する時間が面倒というときがあります。事前に登録しておけば、カードの優待サービスを使って無料で荷物を送る際もこの「スマートRe」は使えます。

smartRe_FAQ



自分は実家に土産物を送る際に、クレジットカードに付帯の無料の空港宅配サービスを利用するのですが、この「スマートRe」サービスには発送先を自宅以外に4カ所登録できるそうなので、実家を登録しました。

実際にこのサービスを使ってみたところ、JAL-abc社のカウンターで荷物渡して、宅配サービスのあるクレジットカードを提示し、バーコードを表示させた画面をスキャナーで読み取ってもらうと伝票に送り先が印字され、その内容を確認すれば手続き完了。伝票を記入する手間と時間を省略できて楽チンでした。

帰国時のJAL-abc社の宅配サービスを利用する人にこのサービスが普及すれば、あのカウンター前の行列の進みが早くなるかもしれません。そうなることを期待して記事にしてみました。




■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(解約)

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)

「Visaプラチナ空港宅配」は有料ながらも便利だった








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「Visaプラチナ空港宅配」は有料ながらも便利だった




↑マニフレックスのアウトレットもあり↑




こんにちは、ヴァンダーです。

Luxury Cardを解約して不便になるだろうと思っていたのが「出発時の空港宅配サービス」。Luxury Cardの場合は、Mastercardの特典として、出発&帰国時に最大3個まで無料で運んでもらえました。

Visa_pt_airport_delivery_1



エポスプラチナカードのVisaプラチナ特典である「Visaプラチナ空港宅配」では、往復とも1個500円(2個まで)と有料になってしまいました。

■Visaプラチナ空港宅配【往路】
Visa_pt_airport_delivery_departure



■Visaプラチナ空港宅配【復路】 ※海外での利用伝票の提示が必須
Visa_pt_airport_delivery_arrival




出発宅配では通常2,050円(Web割引・税込)が500円になるので、「Luxury Cardの解約によって有料になる」といってもかなりの割引料金で運んでもらえることには変わりありません。


実際に「Visaプラチナ空港宅配」を自宅→空港の「往路」を使ってみたのですが、Webで申し込んで500円の支払いもネットで完結するため、空港の宅配カウンターでの支払いはなく、カードの確認のためにスタッフが端末に読み取らせるさせるだけで済みます。カウンターでの支払いの場面がないので、カウンターでの処理自体はLuxury Cardのときと変わりません。

往路の宅配サービスをLuxury Cardの特典で利用する場合、JAL-abc社の専用ダイヤルへ電話をして優待コードを伝えて申し込む必要があったような記憶があるのですが(これについては記憶があやふやです)、Visaプラチナ空港宅配の場合は、Webで申し込めるのでいつでもどこでも申し込みができるので、かなり便利です。

というのも、JAL-abc社の電話が混んでいてオペレーターさんが出るまでかなり待つことがあったこと、携帯電話から電話する場合、フリーダイヤルが使えず有料ダイヤルになったことなどがあります。

頻繁に海外に行くため、その都度の「500円支払い」を避けたかったのですが、Web申し込みもでき、カウンターでの支払いもないので、使ってみれば意外に抵抗感がなく、「往路宅配無料」のカードを別途保有する年会費負担を考えると、Visaプラチナ空港宅配でも困らないなというのが現時点での感想です。

ただし、復路については「Visaプラチナ空港宅配」は使っていません。海外での利用伝票の提示が必要と面倒だからです。

「海外で利用した伝票の提示」が不要で無料で1個、かつ羽田空港国際線ターミナルでも利用できるダイナースクラブカードやセゾンゴールドAMEXカードを提示して利用しています。

次回、復路の宅配申し込みが簡単になるJAL-abc社の「スマートRe」サービスについてご紹介したいと思います。


■■■関連記事■■■

2019年版クレジットカードの見直し(解約)

2019年版クレジットカードの見直し(保有継続)









↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


やっぱり2%キャッシュバックに耐えられなかった「kyash」







こんにちは、ヴァンダーです。

20190905kyash_information_1

※「kyash」のお知らせはこちら


2019年9月5日に「kyash」から届いた案内によると「kyashポイント」がスタートするそうです。還元率は
 ・リアルカード・・・1%(100円につき1ポイント)
 ・バーチャルカード・・・0.5%(小数点以下切り捨て)
で、1ポイント=1円でkyash残高にチャージでき、すぐに利用できるそうです。

そして懸念していた通り、「kyash」の最大のメリットだった「2%キャッシュバック」は2019年9月30日(月)で終了するとのこと。

20190905kyash_information_2



2019年10月からの消費税の増税に伴うキャッシュレス推進のため、政府の圧力で加盟店手数料の上限が3.25%に引き下げられます。この手数料から「2%のキャッシュバック」をしていると、「kyash」の運営会社が持ちこたえられないのでしょう。

■2019年10月1日から「kyash」のポイント制度まとめ
20190905kyash_information_3



それに10月1日より「キャッシュレス・消費者還元事業」がスタートとするので、「キャッシュバックをやめるチャンス」とタイミングを合わせたのかもしれません。

「2%の増税分をkyashリアルカードを活用して取り戻そう」と考えていただけに、今回の発表は残念。

しかし、「kyashポイントスタート!」と銘打って、ひっそりと「2%キャッシュバックを終了」と告知するのは、営利企業とはいえ正直でない印象を受けます。

おなじく2%割引が売りのQRコード決済の「Origami Pay」。割引は基本機能と思っていたら、いつの間にか「Origamiアプリはいつでも、その場で最大3%OFF。」とキャンペーンに仕立てられています。そしてこのキャンペーンの終了時期は2019年9月30日(月)。

20190601_0930_origami_campaign



「Origami Pay」も「kyash」と同じく、9月30日で割引終了でしょう、きっと。


■■■関連記事■■■

やはり音をあげた「kyash」。Suicaチャージがキャッシュバック対象外に






▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

AMEX社が「Yahoo!ショッピングで15%キャッシュバック」キャンペーン実施中







こんにちは、ヴァンダーです。

AMEX社が「Yahoo!ショッピングで15%キャッシュバック」キャンペーンを実施しています。このキャンペーンは事前登録が必要で、キャッシュバックの上限は1,000円となっています。

201909017_AMEX_Yahoo_shopping_campaign

※キャンペーンについて詳しくはこちら


■キャンペーン期間
 2019/9/17(火) - 2019/10/17(木)

■事前登録期間
 2019年9月17日(火)~10月10日(木)

■対象のAMEXカード発行会社
 株式会社クレディセゾン
 三菱UFJニコス株式会社
 株式会社クレディセゾン 、三菱UFJニコス株式会社が提携するカード発行会社ならびにフランチャイジー会社
 株式会社エムアイカード


残念ながら、楽天カードのAMEXブランドはキャンペーン対象外です。まぁ、競合相手なのでダメなんでしょうね。自分はAMEXブランドの楽天カードを持っていますが、ことごとくこのようなキャンペーンは対象外となっているように思えます。

カード1枚につき1,000円がキャッシュバック上限ですが、上記発行会社のAMEXカードを複数枚持っていれば、それぞれ事前登録すると、カードごとにキャッシュバックが受けられるので、利用予定のある場合は、手持ちのカードを事前登録しておくのがよいかと思います。

なお、事前登録は先着70,000名とのこと。

消費税増税前後の買い物に活用したいです。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「d払い」が9/14から20%ポイント還元キャンペーン実施







こんにちは、ヴァンダーです。

ドコモの「d払い」が20%ポイントキャンペーンを実施します。

20190914_20191014_dbarai_campaign_1

※キャンペーンの案内サイトはこちら


■エントリー期間■
2019年9月9日(月)10:00~2019年10月14日(月・祝)23:59

■キャンペーン期間■
2019年9月14日(土)0:00~2019年10月14日(月・祝)23:59

■ポイント進呈時期■
2019年12月16日以降順次

事前のエントリーが必要で、1決済あたりのポイント還元上限は1,000ポイント、そしてキャンペーン期間中のポイント還元上限は3,000ポイントと、かなり渋い内容となっています。つまり15,000円分を使えば上限達成。

そして還元されるポイントはいつものように「期間・用途限定」のdポイントです。

ビックカメラでは「d払い」と電子マネーやクレジットカードの決済の組み合わせが可能です。例えば「d払いで15,000分、残りをクレジットカードで」とレジで伝えればOK。

消費税増税の期間をまたいでのキャンペーン。キャンペーンを活用して増税対策にしたいものです。



■■■関連記事■■■

【備忘録】ビックカメラでは「d払い」と「クレジット」の併用が可能

「d払い」アプリに「dカードプリペイド」が登録できた!

「d払い」アプリに「ANA Visaプリペイドカード」を登録して使ったらANAマイルを獲得できた

「d払い」アプリに「ANA JCBプリペイドカード」が登録できた!

SPモード接続ができなくてもdポイントの共有グループを作れば「d払い」が使える






▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly