旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

投資

【備忘録】ゆうちょ銀行への振込のための支店口座番号の調べ方








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

災害時に強いと思われるゆうちょ銀行の郵便貯金。ネット銀行から振り込みで資金を動かそうかと思って通帳を見ると、口座の桁数が普通の銀行と異なりました。

一般的な銀行(支店番号-口座番号):123-12345678
ゆうちょ銀行(記号-番号):12345-1234567

ゆうちょ銀行の管理が違うのは、支店ごとの管理ではなく、旧郵政省時代の貯金事務センター管理の名残のようです。

ゆうちょ銀行のサイトを調べてみたら「記号番号から振込用の店名・預金種目・口座番号を調べる」のページが見つかりました。

postal savings account




これでネット銀行から簡単にゆうちょ銀行の口座へ振り込みができます。

難しい変換をしているわけではなく、「記号-番号」から一部を取り出してお決まりの数字を加える、という公式があるようです。これを理解していれば、サイトで入力するまでもないのですね。

postal savings account_2



自分の備忘録として残しておきます。



■■■関連記事■■■

定期預金の解約のために銀行窓口へ出向く






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


やめておけばよかった外貨建てMMF








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

前回のブログで「投資信託はイニシャルコストとランニングコストで選んで」なんて、さも運用で儲けているようなことを書きましたが、実際は損もしています。

新型コロナの流行で世界的に金利が低くなり、豪ドル建てのMMFが繰り上げ償還となりました。


AUD_MMF



償還日は2021年1月29日ということだったので、2020年中に損切りしておこうと12月に売却。2020年に株式で得した分と差し引きしておく方がよいかと判断したのですが、2021年になってオーストラリアドルが対円で弱くなって、1月に売却したほうがトクしていたかもしれません。

外貨建てMMFは外貨預金に比べて安い手数料や好金利、運用自体の安全性に惹かれたわけですが、やはりそこは素人。外国為替の動きまでは考慮せずに購入してしまっていました。

結局、自分の場合は購入時のレートよりも低いレートで解約したために、マイナスです。外貨ものは素人は手を出さない方がいいですね。

これも授業料と割り切るしかないです。ブログ記事に残して、自分の記録にすることにします。



■■■関連記事■■■

定期預金の解約のために銀行窓口へ出向く






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


定期預金の解約のために銀行窓口へ出向く








13515928

※画像:PIXTA



こんにちは、ヴァンダーです。

昨年の話になりますが、某メガバンクで定期預金の口座を持っていて、何十年も積立定期預金をしていました。今は金利も普通預金と変わらず、ネットバンキングで積立の停止や定期預金の解約操作ができないので、意を決して支店に出向いて手続きをすることにしました。


【普通預金の金利】 ※2021年1月時点
deposit_rate



【期日指定定期預金の金利】 ※2021年1月時点
time_deposit_rate



新型コロナ感染防止の観点で、支店の窓口エリアに入場する人数も制限されていて行列になっていました。

かなり待って窓口で用件を伝えて定期預金口座の解約と払い戻しをお願いすると、さすがに積立なので一つ一つの明細が多くて手間取っている様子でした。

それは予想できていたことなので気にしなかったのですが、最後に窓口で案内された資産運用に残念感を感覚えました。

自分は以前その銀行で投資信託を購入したことがあった(今は売却済み)だったので「資産運用意思あり」と見なされたのでしょう。窓口の行員さんに「新聞でも取り上げられた投資信託の商品があり、好評なのです。●●●●という投資信託ですがいかがですか?」とのこと。その行員さんも案内するのが仕事なんだろうなと思い、一通り聞きました。

「販売手数料が無料のネット証券で、今は投資信託を運用しています」と返すと話はやめてくれました。

自宅に帰ってからその商品をネットで検索すると、某銀行では
 ・販売手数料:3.3%
 ・運用手数料:1.848%
 ・売却時の手数料:0.3%
と手数料満載な商品でした。


fund_bank



自分がエポスカードの決済でtsumiki証券で積み立てている投資信託は、アクティブ型でインデックス型に比べて運用手数料が高い商品ですが、tsumiki証券では販売手数料は無料になっています。銀行の窓口で紹介される商品は銀行側に手数料ががっぽり入る商品なのでしょう(人件費がかかっている分、手数料が必要?)。

投資信託の手数料は運用実績が上がろうが下がろうが取られるもの。販売するだけで銀行にとっては確実に入る収入ですから、おいしいです。

その行員さんも支店で販売目標があって紹介しているのでしょうが、そのような商売をしていると、ますます銀行で投資信託を買う人が減ったり、投資信託自体に悪い印象を持つ人が増えるように思えてなりません。

今の時代、銀行で定期預金を組んでもほとんど増えることはありません。将来のためにお金を増やしたいのであれば株なり投資信託で運用するのがいいと思っていますが、何ぶん素人なので、イニシャルコスト(販売手数料)とランニングコスト(運用管理手数料)がなるべく少ないファンドがいいのではないかと思っています。将来の運用実績は誰にも分からないので、それらを判断基準の一つとして自分は見ています。

おそらくそのメガバンクさんとのお付き合いはこれからも続きますが増えることはないでしょう。普通預金口座に入金してもらった定期預金の解約金はネット銀行に移動させてしまいました。

ただ、災害時のことを考えて、ゆうちょ銀行の口座にもいくらか入金しておくべきかと考えています。


通帳、印章、キャッシュカードをお持ちでない場合も、運転免許証等のご本人さまを確認できる証明書類をお持ちであれば、店舗・郵便局の窓口でお一人さま20万円までの払戻しが可能です。
ご本人さまを確認する証明書類をお持ちでない場合の取り扱いについては、お近くの店舗・郵便局にご相談ください。

※ゆうちょ銀行のFAQページはこちら


ゆうちょ銀行は窓口が多く、キャッシュカードや通帳がなくても本人確認ができれば災害時は貯金の引き出し対応をしてくれるようです。ネットに繋がらない、キャッシュカードをなくした、のような事態になると、ネット銀行だけに頼るのもいざというときに心配かなと思っています。



■■■関連記事■■■

今まで活用していなかった「Tポイント」が自分の中で復活

エポスカードで投資信託購入2年目。がんばってるねポイントをもらいました






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


セゾンカードの永久不滅ポイントを運用



こんにちは、ヴァンダーです。

以前、楽天ポイントを使って楽天証券の投資信託を買った記事を紹介しました。
※その記事はこちら

「ポイントで投資信託」ということに気になり始めたのでセゾンカードの「永久不滅ポイント」を使ったポイント運用をやってみました。
※セゾンカードの永久不滅ポイント運用サービスのサイトはこちら

SAISON_point_invest1



楽天ポイントは実際の投資信託を購入するので、投資信託を解約すると税金などが引かれます。一方、セゾンカードのポイント運用はポイントで受け取るため、税金はかかりません。

ただし、セゾンカードのポイント運用は「アクティブコース」と「バランスコース」の2つのみ。楽天ポイントでの投資に比べて選択肢が少ないです。

「アクティブコース」で500ポイントを運用することにしました。

SAISON_point_invest2



そして約1ヶ月運用の運用実績ですが、約10ポイントが増えました。1ポイント=5円とすると約50円増えたことになります。

SAISON_point_invest3



永久不滅ポイントのポイント運用もタイミング次第ですが、ポイントを増やすことができれば、ポイントからマイルに交換する際、ちょっぴりおトクになるかもしれません。

セゾンカードでも運用するポイントを毎月加算して、リスク分散しながらポイントを運用したいと思います。



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

ポイントを使って投資信託







こんにちは、ヴァンダーです。

ANA JCBプリペイドカードのチャージに楽天カード(JCB)を使っていました。2017年11月時点では、そのチャージ利用分に対して楽天ポイントが付与されています。

そしてそのチャージや楽天市場でのショッピングで貯まっていた楽天ポイントを使って投資信託を購入しました。といっても、わずか500ポイント=500円分ですが。

rakuten_securitiy_point


楽天証券に口座を開いて、IDの紐づけをして、という作業が必要ですが、自己資金を使わずに投資ができます。約1か月の運用結果は、500円が529円に増えました。たまたま日経平均が上がっている時期だったので好調だったのだと思います。

rakuten_shoken


500ポイントを買いものに使えば500円分にしかなりませんが、運用すれば500円が500円を超えた価値になる可能性があります。もちろん、運用実績が悪ければ500円を下回る可能性もありますが、元がポイントだと思えば気持ち的にラクです。

毎月少しずつポイントで投資信託を購入して、リスク分散しながら将来の資産形成(大げさ?)をと考えています。



↓年会費無料で楽天ポイントが貯まる。ポイントを使って楽天証券で投資信託の購入が可能!



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly