旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

日本航空

2020年3月最後の週末、東京では外出自粛状態に






こんにちは、ヴァンダーです。


1107521

※画像:PIXTA


毎日、新型コロナウィルスの感染拡大のニュースばかりですが、3月25日(水)、小池東京都知事は記者会見で、この週末は不要不急の外出を避けるよう都民に呼び掛けました。

自分が街に人が増えたと感じ始めたのは、3月19日(木)の政府専門者会議の後からでしょうか。記者会見で「国内の感染は一定程度抑えられている」と述べ「大規模イベントについては主催者判断で慎重な対応」と一律の自粛を解いたことにより、「日本は大丈夫なんだ」という雰囲気になってしまったのではないかと思っています。


それにしても新型コロナウィルス関連のニュースで気になるのが、カタカナ英語が多用されていることです。

例えば「クラスター」は分析などでよく使う言葉ですが、感染症では「感染者集団」を指すようです。

イタリアでの感染者急増で耳にしだしたのが「オーバーシュート」。経済分野用語で「過剰反応して行き過ぎた状態になること」だと思っていたのですが、感染症の世界では「爆発的な感染者の急増」を意味するらしいです。

ロックダウンは「封鎖」ですが、今回は「都市封鎖」の意味で使われています。

わざわざカタカナ英語で言うより、すべて日本語で言ってくれた方が分かりやすいと思いませんか? 「感染者集団」「爆発的な感染者の急増」「都市封鎖」と。

カタカナ英語や略語を多用するのはIT業界で有名ですが、ミーティングの場でカタカナ英語を使われると、発言されたものが参加者全員同じ意味で捉えているか、漠然としたイメージで捉えているか不確かなことがあります。

カタカナ英語の方がカッコイイのかもしれませんが、日本語に訳せるのであれば、日本語で表現したほうがはっきりと伝わるのではないかと思えてなりません。



■■■関連記事■■■

外務省が全世界を危険レベル1以上に引き上げ。アメリカは自国民に海外渡航中止を勧告

2020年4月のバンコク行きをキャンセル。マイルは最新日付で口座に返却対応








▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


「JAL Global WALLET」で2つのキャンペーンを2020年5月31日まで実施中






こんにちは、ヴァンダーです。


JAL_Global_Wallet



新型コロナウィルスの感染拡大による減便で「マイルを交換できない」という声があるのでしょうか。「JAL Global WALLET」にマイルからチャージできるキャンペーンを実施中です。しかも10,000マイルを交換すると12,000円分になるというもの。

「マイルの有効期限が迫ってるけど、予定が決められない」「予約したい路線が減便中で予約できない」などの場合、いっそのこと「JAL Global WALLET」にチャージしてショッピングで利用するのもいいのではないかと思います。


milecharge_campaign_20200319_20200531

※キャンペーンについて詳しくはこちら


【期間限定】JAL Global WALLETクーポン特典

<キャンペーン期間>
 2020年3月19日(木)~2020年5月31日(日)

<交換に必要なマイル数>
 10,000マイル=12,000円相当のJAL Global WALLETクーポン
         ※10,000マイル単位での交換になります。
  5,000マイル= 5,000円相当のJAL Global WALLETクーポン
  3,000マイル= 1,500円相当のJAL Global WALLETクーポン




domshopping_campaign_20200319_20200531

※キャンペーンについて詳しくはこちら



「JAL Global WALLET」では2020年2月7日(金)~2020年4月30日(木)の期間中、日本円から外貨に両替すると両替マイルが4倍貯まるキャンペーンを実施中です。しかし、上記の「マイル→JAL Global WALLET」のマイル交換キャンペーンと合わせてか、国内で利用を活性化させるようなキャンペーンが始まっています。

通常200円=1JALマイルのところ、キャンペーン期間中はさらに200円=1JALマイルがボーナスとして加算。そして、キャンペーン期間中にの利用合計が40,000円以上の場合、200マイルがプレゼントされるというものです。年会費無料のプリペイドカードとしては大盤振る舞いな部類に入るキャンペーンではないでしょうか。



【期間限定】国内ショッピングで最大3倍マイルプレゼント!

<キャンペーン期間>
2020年3月19日(木)~2020年5月31日(日)
 利用期間1:2020年3月19日(木)~2020年4月30日(木)
 利用期間2:2020年5月1日(金)~2020年5月31日(日)

<キャンペーン内容>
ボーナスマイル1:国内ショッピング200円利用につき1ボーナスマイルをプレゼント(通常マイルと合わせて200円で合計2マイル)
ボーナスマイル2:ご利用期間1,2それぞれで期間中の国内ショッピングご利用金額の合計が40,000円以上の場合さらに200マイル、以降ご利用金額10,000円ごとに50ボーナスマイルをプレゼント 。(最大10万円で500ボーナスマイル。通常マイルと①のボーナスマイルと合わせ200円で合計最大3マイル)



自分は「JAL Global WALLET」にチャージして、まだ外貨に両替せず残していた日本円があったので、このキャンペーンで大きな支払いをすることができました。Marriott Bonvoyのポイント購入のレートで少し損をした分を取り返せた気分です。



■■■関連記事■■■

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(前編)

「JAL Global WALLET」でMarriott Bonvoyのポイント購入。もう少し待てばよかった?!(後編)







▼【クーパービジョンが超特価!】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

アメリカン航空のサイトでキャセイパシフィック航空便の特典航空券の予約が可能に!







こんにちは、ヴァンダーです。

アメリカン航空のAAdvantageのマイルを使ってオンラインで予約できる提携航空会社にキャセイパシフィック航空(CX)が追加されました。

この記事を書いている9月21日時点ではアメリカン航空の日本語サイトではオンラインで予約できる提携航空会社にまだCXが追加されていませんが、アメリカのサイトではCXが追加されています。

【オンラインで予約できる定型航空会社(アメリカサイト)】
AA_cx_award


【オンラインで予約できる定型航空会社(日本語サイト)】
AA_cx_award_jp_site



実際に「東京-バンコク」で検索してみると、CX便の香港乗り継ぎのフライトが表示されました。

【東京→バンコク】
AA_TYOBKK



【バンコク→東京】
AA_BKKTYO



同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイルを使っての特典航空券では、同一航空会社で単純往復または片道での予約なら少ないマイル数で済むのですが、複数の航空会社を組み合わせた旅程を組むと一気に必要マイル数が増えます。

一方、アメリカン航空のマイルを使った場合、提携航空会社の組み合わせが可能で必要マイル数も今のところゾーン制で変わりません。また燃油サーチャージも不要(BA便を除く)と、必要マイル数は日系の航空会社より多めの設定ですが、トータルで考えるとおトクな場合があります。

特にJAL便もオンラインで予約が可能なので、東南アジア線でJLとCXを組み合わせての旅程も組めるのは便利です。アメリカン航空のマイルプログラムがさらに便利になりました。


■■■関連記事■■■

アメリカン航空のサイトでJALの特典航空券の予約が可能に

アメリカン航空のAAdvandtageで中国南方航空の特典航空券の発券が可能に!

「仮予約」ができるアメリカン航空「AAdvantage」の特典航空券







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年4月インドネシア旅行(その1)・2019年のゴールデンウィークは10連休となった







こんにちは、ヴァンダーです。

2019年のゴールデンウィーク。当初は5月2日から5月6日の5日間で台湾へ行く予定でした。チケットは特典航空券で、行きはJALのマイルで羽田-台北・松山便、帰りはデルタ航空(DL)のマイルでコリアンエアの台北・桃園-ソウル経由-成田のフライトを別々に予約していました。

2018年の秋頃、天皇退位に伴い10連休になるかもというニュースが流れ、「それなら台湾の前にどこか行きたい」という衝動に駆られ、台湾からの日本への帰りの特典航空券を温存して、台湾行きのチケットはキャンセルするつもりで特典航空券の空きのある路線を探しました。往復ではなく、片道チケットで発券していて正解でした。


2019GW_news

※2018年10月12日のニュースはこちら


デルタ航空のサイトで特典航空券を目的地を変えて検索していると、ジャカルタ線のビジネスクラスに空席が1席ありました。インドネシアはまだ行ったことがなく、ボロブドゥール遺跡に興味があったものの東京から遠いため、なかなか踏み切ることができなくていました。今回はチャンスと思い、行きはガルーダインドネシア航空(GA)でジョグジャカルタまで、帰りはコリアンエア(KE)でジャカルタからソウル経由の台北行きの全行程ビジネスクラスのチケットを押さえることができました。しかも、DLの特典航空券ではガルーダインドネシア航空もコリアンエアも燃油サーチャージがかからないため、必要マイル8万マイル+6,810円と、必要マイル数は多いものの財布からの持ち出し金額は少なく、納得の旅程が組めました。

台湾からの帰りもソウル経由ですが、17,500マイル+833台湾ドル(約3,000円)と日系のエアラインが課す燃油サーチャージと諸税などを勘案するとトータルでは得しているのではないかと思います。

デルタ航空のスカイマイルは「スカイペソ」と揶揄されるぐらい1マイルの価値が低かったり、デルタ航空が必要マイル数を予告なく突然引き上げたりと、ユーザーフレンドリーではありませんが、ピークシーズンに提携航空会社の特典航空券が取れる可能性が高いプログラムなので、なかなか抜けることができません。

こんなことから、2018年秋の段階で2019年のゴールデンウィークに休みが取れるのかどうかわからないまま、10日間の旅行のチケットを予約しました。

【2019年GWに組んだ旅程】
1日目 GA875 HND-CGK → GA258 CGK-JOG → <ボロブドゥール滞在>
2日目 <ボロブドゥール滞在>
3日目 ボロブドゥール → ジョグジャカルタ  <ジョグジャカルタ滞在>
4日目 <ジョグジャカルタ滞在>
5日目 <ジョグジャカルタ滞在> → GA213 JOG-CGK → KE628 CGK-ICN
6日目 KE691 ICN-TPE → <台北滞在>
7日目 <台北滞在>
8日目 <台北滞在>
9日目 <台北滞在>
10日目 <台北滞在> → KE692 TPE-ICN → KE705 ICN-NRT


当初のJALの台湾行きのフライトですが、すぐにはキャンセルせず、10連休が取れるかどうかはっきりした時点でキャンセルするつもりでした。JALの場合、手数料が3,100円と高くないので安心代です(JAL便を予約しようとしていた人には申し訳ないです)。ホールドしているうちに、JAL便のスケジュール変更があり、それを理由に手数料無料でキャンセルすることができました。

JAL_change



特典航空券であっても、航空会社都合のスケジュール変更があった場合、変更手数料やキャンセル手数料を免除してもらえる場合があるので、最終的にキャンセルする決断をするまでホールドしておくのもある種「裏ワザ」です。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年3月台湾・高雄旅行(その14)・JL812(KHH-NRT)で帰国

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

台湾4日目、最終日。

搭乗券に印字されている時刻が近づいて来たのでゲートに向かうと、優先搭乗、ビジネス、エコノミー、のクラス別に列を作るようになっていました。自分はエコノミークラスの列に並んで搭乗待ち。

201903KHH (217)



機材はボーイング767−300型機。キャビンクルーに聞いてみたところ、やはりこの機材は昨夜に成田から到着した機材だそうです。

JL812便はほぼ満席。訪日客でいっぱいのようですが、台湾の方々ので機内は静か。

帰りの機内映画は「ボヘミアン・ラプソディー」を観ていました。ロックバンド「QUEEN」は知っていましたが、それほどファンというわけでもなく映画を観ていて「この曲もQUEENの曲だったのか」と知ることも多かったです。人気バンドの中の様々な人間模様、葛藤、ボーカルのフレディー・マーキュリーの生い立ちなど、初めて知ることも多かったです。

最後のライブエイドの場面では、自分の死を予期しつつ歌っていたことを知り、歌詞の意味が彼からのメッセージのように思えて涙ぐんでしまいました。

さて、機内食は豚肉ご飯。味はイマイチだったかな。出発は遅延しましたが、追い風に乗れたのか到着は予定よりも早まりました。

201903KHH (219)



機長からのアナウンスでは、前日の成田空港の出発混雑で高雄到着が遅れ、乗務員の休憩時間確保の社内規定により高雄出発が遅れたと説明がありました。キャビンクルーは保安要員なのでベストな体調で仕事にあたってもらいたいので仕方ありません。

結局、このフライトの遅延理由は「前日の成田出発遅延による、高雄到着遅延。それに伴う乗務員の休憩時間確保」でした。昨日のJAL予約センターの「機材整備」の説明とは違っていました。 予約センターと運行管理の担当部署間では情報が共有されていないのかもしれません。このITの時代にそんなことがあるとは思えませんが。

成田に予定より早く到着したものの、ゲートは本館の一番端。入国審査場までかなり歩きました。高雄便は行きも帰りもゲートは端っこなのでしょうか?

実質、中2日の高雄旅行でしたが、偶然ランタンフェスティバルに行けたり、機内映画(A star is born./ボヘミアン・ラプソディ)で感動したり、充実した旅行でした。



旅程
1日目 JL811 NRT-KHH<高雄滞在>
2日目 <高雄滞在>
3日目 <高雄滞在>
4日目 JL812 KHH-NRT <帰国>






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly