旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

松山空港

2018年10月台北旅行(その2)・台北松山国際空港到着






こんにちは、ヴァンダーです。

台北1日目。

予定より早く到着した空港では、出発直前に手続きをした「乗客証」を使って入国審査はすぐに完了。引き取り荷物もなく、あっけなく到着ロビーへと出られました。

speedy_lane_certificate



台湾を過去1年間に3回訪れているとオンラインで手続きできる「乗客証」ですが、毎年同じ時期に訪台しているためか、有効期限が前日までだったので、出発前日に新規取得の手続きをしようとしても「有効期限が残っている」とエラーして発行してもらえませんでした。有効期限が切れた出発日に手続きをして新しい「乗客証」を取得。これがあると列に並ぶ時間が節約できるので便利です。

松山空港の到着ロビーには椅子やソファーがたくさんあるので一休み。荷物の整理をして、出発フロアーへ移動して職場への土産を先にゲット。というのはJCBの「たびらば」というサイトで、この空港の「郭元益(グォーユェンイー)」でJCBカードを利用すると5%offなる優待サービスが案内されていて、そのお店で台湾のゆるキャラ『喔熊「Oh!Bear」』のクッキーが売られているを知り、それを入手したかったのです。

201810_TPE (32)

201810_TPE (33)


そのお店は2階の出発フロアーの一般エリアにあり、商品もすぐに見つかりました。ANA JCBプリペイドカードで払いましたが優待が適用されていません。店員さんにJCB優待のことを告げると、どうやらここは「新東陽」のテナントとして売っているため優待にはならないと言われました。そこで取り出したのが「たびらば」のページのプリントアウト。松山空港店でも優待になると、日本語・中国語での記載があります。それを見せたところ、どこかに電話をして(おそらく郭元益の本店?)、他の店員を呼びに行き、一旦、カードの売上をキャンセルして、5%offの料金で再度売上処理をしてくれました。

その店員さんは自分が持っていた優待情報の紙をコピーしていました。おそらく割引販売をした証跡にするのでしょう。勝手には割引できませんからね。

わずかな金額とはいえ、優待を謳っているならしっかり適用してもらいたいので、プリントアウトしたものを持っていて正解でした。ちなみに、このクッキーは職場で「かわいい」「おいしい」と好評でした。定番のパイナップルケーキは重くかさばるので、このクッキーは狙い目かと思います。

空港での用事を済ませたので、MRTでホテルへ向かうことにしました。


※JCBのたびらばの「郭元益」の優待案内ページはこちら
  注:優待が終わった場合、リンク切れとなる可能性があります。その際はご了承ください。




↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年10月台北旅行(その15)・大地清旅 Horizon Innをチェックアウトして帰国の途に





こんにちは、ヴァンダーです。台湾4日目、最終日。

朝食を食べにフロアを降りると、あいにく朝食会場は満員で空き席がありませんでした。スタッフが「空席ができたら連絡します」と言ってくれ、部屋番号を伝えて、一旦部屋へ戻りました。

部屋に戻って、荷物の整理をしていると電話が鳴り、テーブルが空いたと連絡が入りました。ちゃんと連絡してくれて感謝です。

201710TPE (143)



このホテルの朝食も今日で最後。毎日美味しくいただきました。

帰国フライトは近くの松山空港発の午後便です。午前中、ホテルの部屋で荷造りをしたりテレビを見たりしてゆっくりしていました。どこかに外出しようかとも思ったのですが面倒になってしまいました。

ちょっとだけ、ホテルの周辺を散歩しました。ファミリーマートの店頭には「ApplePay」や「Android Pay」のマークが。様々な支払方法を受け付けているようです。

201710TPE (144)



12時前にホテルをチェックアウトして台北・松山空港へタクシーで向かいました。

松山空港ではまずは免税手続き。セルフ免税手続きマシンに書類をかざして、出てきたレシートのようなものとパスポートを銀行窓口に提示し、現金を受け取って完了。

201710TPE (146)



一ヶ所で手続きが完了するのはありがたいです。バンコクの空港だと、出国前に税関でスタンプをもらって、出国後エリアの窓口で現金受け取りと2ヶ所での手続きが必要です。

JALのチェックインはチャイナエアラインのスタッフが代行。手際よく手続きしていただきました。

201710TPE (148)



松山空港の出国審査も「常客証(正式名称は外籍商務人士使用快速査験通関証明)」を使って「Speedy Lane」で手続きをしてもらいました。台湾に過去1年以内に3回以上入国していると、この「常客証」をオンラインで入手できるので便利ですよ。

今回はJALのエコノミークラスのため、この空港ではラウンジを使えません。待合スペースで搭乗時刻まで過ごしました。

201710TPE (149)




↓豊富な現地ツアーで滞在時間を有効活用


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年5月台湾旅行(その27)・ 台北・松山空港のラウンジにて





こんにちは、ヴァンダーです。台湾5日目。帰国日となってしまいました。

チェックイン時にチャイナエアラインからもらったラウンジ券を手に、共同ラウンジへと行きました。

IMG_20170507_160411


ここはデルタ航空のゴールドメダリオン会員の場合、台帳にサインを求められます。デルタ航空に請求が行くのでしょうか?

夕方の出発ラッシュに重なったのか、ラウンジ内は非常に混んでいて、すぐには空席が見当たりませんでした。ちょうどラウンジを出ようと立ち上がった人がいたので、その席に座ることができました。台北・松山空港は共同ラウンジが一つしかないため、時間帯によってはかなり混みます。

食事は点心やおかゆなどの中華系のものが充実しています。小龍包や焼売をおいしくいただきました。

IMG_20170507_160634

IMG_20170507_161023



フライトの搭乗時刻までの間、撮った画像のGoogle Photosへのアップロードやお世話になった友人や知り合いへのお礼メッセージを送ったりしていました。撮った画像を見ていると、あっという間の5日間でしたが、いろいろ思い出深い台湾旅行となったなと改めて思いました。

そうこうするうちに、搭乗時刻が迫ってきたので、ラウンジから搭乗ゲートへと移動することにしました。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年5月台湾旅行(その26)・ 台北・松山空港でチェックイン






こんにちは、ヴァンダーです。台湾5日目。帰国日となってしまいました。

MRTでホテルから台北・松山空港へ移動しました。空港に着いたらまず税金の払い戻し手続きです。セルフサービスになっていて、機会にQRコードを読み込ませて、画面で確認し、レシートを受け取って脇の銀行に提示。そこで現金受け取りです。呆気ないほど簡単で実用的。さすが台湾。

チェックイン前に、解散したトランスアジア航空(復興航空)のラウンジがあった場所に行ってみました。ここのラウンジはランドサイドにあって、プライリティパスで利用できるラウンジでした。トランスアジア航空は昨年のGWで膨湖諸島から台北へのフライトで利用しました。

IMG_20170507_154033


しかし、2016年11月に解散、運行停止となりました。カウンターと脇のラウンジは看板が取り払われて、今は無人になっていました。昨年、フライトとラウンジを利用したのはいい思い出になりました。

今回はデルタゴールドAMEXのおかげで、チャイナエアラインの指定ラウンジを利用できます。さっさとラウンジで休みたいので、チェックインを済ますためチャイナエアラインのカウンターへ行き、スカイプライオリティレーンから入って手続き。ここもすぐに完了。

IMG_20170507_154648


2階にエスカレーターで上がってセキュリティチェック、出国審査を受けて、もうロビーです。ここの空港はコンパクトなので導線が短く助かります。

免税店脇の共同ラウンジへ向かいました。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2016年10月台北旅行(その14)Trans Asiaのラウンジにて


こんにちは、ヴァンダーです。

さっさとチェックインを済ませて、プライオリティ・パスで使えるTrans Asia航空のラウンジに行ってみることにしました。残念ながらこのラウンジは出国審査前の場所にあるので、搭乗直前までいることはできません。


場所は1&2番のチェックインカウンターの奥のTrans Asiaのチケットカウンターの横に入口がひっそりとありました。

DSC_0680

入ってみると受付にはプライオリティ・パスの表示がありました。

ラウンジは利用者が多くなく、静かです。

DSC_0681


ホットミールもあり、食事もそれなりに充実しています。

DSC_0682


難点は、やはり出国審査前の場所にあるということとラウンジ内にトイレがないということでしょうか。

一方、松山空港の出国後エリアの航空会社ラウンジは各社共有になっているので、時間帯によってはかなり混みあいます。場合によっては相席になったりもします。

そういうことを考えると、静かなこのTrans Asia航空のラウンジも悪くないかもしれません。

ここでランチをいただきました。おいしかったです。

DSC_0685



※この記事は2016年10月に台湾を訪問したときのものです。残念ながら11月22日にトランスアジア航空は解散となりました。このラウンジも閉鎖されているものと思われます。ご了承ください。


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly