旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

羽田空港

2020年2月マレーシア旅行(その2)・TIAT LOUNGEはやはり狭く、シャワー待ちになった








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア行きのNH885(HND-KUL)は深夜0:05発。友人とは羽田空港国際線ターミナル出発ロビーで待ち合せ。この「国際線ターミナル」という名称も2020年3月28日まで。3月29日からは「第3ターミナル」に変更になります。


202002_KUL (1)



友人と出発ロビーで合流し、チェックインや出国手続き後、向かった先は中央部分の「TIAT LOUNGE」。お気に入りの「TIAT LOUNGE ANNEX」はデルタスカイクラブに模様替えのため閉鎖され、MICARDゴールドで利用できる航空会社共用ラウンジは中央部分の「TIAT LOUNGE」だけになってしまいました。


202002_KUL (5)



MICARDゴールドの特典として「TIAT LOUNGE」へは同伴者1名無料で入れるため、友人と一緒にラウンジを利用することができました。


202002_KUL (6)



ラウンジ入室後、シャワー利用を受付でお願いするとあいにくの順番待ち。やはりラウンジ自体がANNEXよりも狭いのでシャワー設備も少なく、順番待ちになってしまったようです。「TIAT LOUNGE」のシャワールームを利用するのは初めてでしたが、シャワールームの中もANNEXのシャワールームより狭かったです。


202002_KUL (10)



提供されているミール類はANNEXと同じメニュー。仕事を終えて空港へ来たため腹が減っていたので、軽食を美味しくいただきました。


202002_KUL (13)



3連休前の平日夜でしたが、やはり新型コロナウイルスの影響か、ターミナル自体の利用者が少ないように思いました。そしてこのラウンジは狭いものの空席がある状態で、ANNEX閉鎖による混雑は避けられました。しかし、ラウンジを出てみるとお隣のカード会社ラウンジ「SKY LOUNGE」は行列ができていたので、そちらは混みあっていたようです。

NH885便は増築部分の141番ゲートからの出発。


202002_KUL (16)



この増築部分を利用するのは初めてです。中央部分からはかなり遠く、バンコクのスワンナプーム国際空港を彷彿とさせます。増築部分にはゲートが2つ。この2つのゲートのために付け足しのように増築したのは初めの計画通りなのか、利用者増加に伴い仕方なく造ったのか、どちらなのでしょうか。






↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年年末年始タイ・バンコク旅行(その1)・慌ただしい出発








こんにちは、ヴァンダーです。

新型コロナウィルスの感染拡大のしばらく行けそうにない海外旅行。旅行気分を味わいたいために、まだ記事にしていなかった2019年の年末の「タイ・バンコク」の旅行記を仕上げました。自分の旅の記録としてブログにアップしていますが、読んでくださっている方の何か役に立てばいいなと思っています。


4473177

※画像:PIXTA



12月28日(土)、バンコクへのフライトは午前中出発なので、この日は朝5時に起き、早めに空港についてゆっくりするつもりが、6時に目を覚ましました。急いで身支度をして自宅を出ました。昨夜のうちに荷物の準備を終えていてよかったです。

羽田空港国際線ターミナルには出発の2時間前に到着。まずはJAL-abcカウンターで荷物を受け取り、タイ国際航空のチェックインカウンターへ。こういうときに限って自動チェックイン機は使えず(タイ国際航空が対応していない)、素直にエコノミークラスのカウンターの列に並びました。なんとエコノミークラスのカウンターは2つだけ。ほかはビジネスクラスとオンラインチェックインを済ませた人のバゲッジドロップ用のカウンターになっています。


201912_BKK (2)



エコノミークラスのカウンターの列はなかなか進まず、係員がスマホからオンラインチェックインをしてバゲッジドロップの列に並ぶように促しています。しかしここで並び直しても同じくくらいの時間がかかりそうなので、そのまま並ぶことにしました。結局1時間待ってようやく搭乗券を手にすることができました。

その後のセキュリティチェックと出国審査は問題なく通過。事前に免税店のサイトから予約発注していた商品を株主優待券で割引購入してTIAT LOUNGE ANNEXへと向かいました。


201912_BKK (3)



そのTIAT LOUNGE ANNEXですが、さすが年末の出国ラッシュとかさなったのか、激混み。料理の補充が間に合わないのか、ミールエリアの台のは空っぽ。


201912_BKK (6)



しばらくすると補充されたので、卵焼きとハッシュドポテト、パンをいただきました。


201912_BKK (7)



想定外にチェックインに時間がかかったのでゆっくりする時間はなく、20分ほどで退散。ゲートへ向かうことにしました。ゲートは一番橋の142番ゲート。コンコースの脇に増設されたゲートがありました。


201912_BKK (9)



TG683便は旺盛な羽田線の需要をさばくためかくたびれたボーイング747型機ががんばっています。


201912_BKK (11)



離陸まで時間がかかり、いつものごとくその間に寝落ち。スナックサービスが始まる頃に目を覚ましました。そして、機内食はチキンのマッサマンカレーかトンカツ。辛いものが苦手な自分はトンカツミールをチョイス。ボリュームのある食事でした。


201912_BKK (13)



機内映画は観たいものがなく、Fire端末にダウンロードしておいた「台北に舞う雪」を観ていました。2019年5月に平渓線に台湾人の友人と一緒にいったのですが、見覚えのある景色が映画に出てきて、訪問する前に観ていれば「聖地巡礼」ができたのに、と残念な思いをしました。

映画を観たあとはなんとか寝ようとしたものの眠れず、すっきりしないままバンコク・スワンナプーム国際空港へと到着しました。



■■■関連記事■■■

2019年5月台湾台北旅行(その2)・平渓線日帰り旅行






↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


羽田空港第2ターミナルでカード付帯の手荷物宅配サービスは受けられるのか?









こんにちは、ヴァンダーです。

2020年3月29日(日)から第2ターミナルでの国際線運用が開始となりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大で発着便数は大幅に減っている模様

この記事を書いている2020/04/04(土)にターミナル2から出発した国際便は2便のみの模様。


20200404_T2_ANA_departure

※羽田空港サイトのフライト発着案内サイトより抜粋。


こんな状況ならば、第3ターミナル(旧国際線ターミナル)だけで運用した方が効率がいいのではないかとも思えます。

羽田空港からの国際線のフライトが増え、一番便利になったのは「仕事を終えて空港に直行し、深夜に出発する便で早朝に現地入りできる」こと。これにより週末海外旅行が身近になりました。その際、必ずと言っていいほど活用しているのがクレジットカードのサービスの「空港手荷物宅配サービス」。スーツケースやバックパックあらかじめ空港へ送っておけるので、職場に大きな荷物を持って行かなくても済むので楽チン。

出発時は「Visaプラチナ空港宅配」サービスを使っているので、500円/個で荷物を送ることができます。羽田空港第2ターミナルでの国際線運用が始まる前は、羽田空港で荷物の受取り・配送をできるカウンターは第3ターミナルのJAL-abc社のカウンターでした。

ところが、第2ターミナルはANAが主に運用しているターミナルなので、手荷物宅配サービスを受託しているJAL-abc社のカウンターはありませんでした。第2ターミナルでの国際線運用が始まり、第2ターミナルへあらかじめスーツケースを送ったり、第2ターミナルに到着時に荷物を送れるのか気になっていました。

4月に入り「Visaプラチナ空港宅配」と「ダイナースクラブ手荷物宅配サービス」をチェックしてみたところ、第2ターミナルも対象空港に追加されていました。

帰国時は有料の「Visaプラチナ空港宅配」ではなく、ダイナースクラブの「手荷物宅配サービス」を活用しています。ダイナースクラブは帰国時のみですが、無料で配送をお願いすることができます。


【「Visaプラチナ空港宅配(出発時)】

Visa_Pt_airport_delivery_1



【「ダイナースクラブ手荷物宅配サービス(帰国時)】

DinersClub_airport_delivery_1




しかし、ANAの牙城にJALと言う名のカウンターを出せなかったのか「羽田空港第2ターミナルは、ヤマト運輸カウンターでのお取り扱いとなります」の注釈があります。


【第2ターミナル・3F 国際線出発ロビー 手荷物宅配カウンター】

JALabc_haneda_T2_departure




【第2ターミナル・2F 国際線到着ロビー 手荷物宅配カウンター(Welcome Center内)】

JALabc_haneda_T2_arrival




羽田空港第3ターミナル(旧国際線ターミナル)は「JAL-abcカウンター」、羽田空港第2ターミナルは「ヤマト運輸のカウンター」と紛らわしいですが、ひとまず第2ターミナルでもサービスが受けられるということで安心しました。

とはいえ、いつ海外に旅立つことができるかまったく見通しが立たず、第2ターミナルでこのサービスを使えるのはまだ先になりそうです。


以下、参考にしたサイトのリンクを貼っておきます。


■Visaプラチナ空港宅配
https://www.visa.co.jp/pay-with-visa/find-a-card/visa-platinum/offer-detail.html?offerId=105206

■ダイナースクラブ手荷物宅配サービス
https://www.diners.co.jp/ja/travel/airport/baggage.html

■JAL-abc社の空港カウンター
https://www.jalabc.com/airport_counter.html




■■■関連記事■■■

2020年3月29日(日)から羽田第2ターミナルから国際線発着。カードラウンジはある?

羽田空港の「デルタスカイクラブ」はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」跡地だった

2020年3月29日(日)からANAの羽田空港発着の国際線が第2ターミナルと第3ターミナルに分れます

年会費5,000円のカードで羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが使える!

羽田第2ターミナル(国際線)「POWER LOUNGE PREMIUM」を利用の際はカードランクにご注意を!




↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

羽田第2ターミナル(国際線)「POWER LOUNGE PREMIUM」を利用の際はカードランクにご注意を!









こんにちは、ヴァンダーです。

2020年3月14日(土)に羽田空港のターミナル名称が「第1・第2・第3ターミナル」に変更になりました。そして2020年3月29日(日)から第2ターミナルでの国際線運用が開始となりました。

20200329_haneda_airport_change_2



羽田空港第2ターミナルの国際線エリアに新しくオープンした「POWER LOUNGE PREMIUM」。利用可能なカード会社は第3ターミナル(旧国際線ターミナル)の「TIAT LOUNGE」と異なり、「三越伊勢丹グループ MICARD、トヨタファイナンス、アプラス」に加えて、「アメリカン・エキスプレス、JACCS」が追加になってます。

各カード会社の利用可能カードを調べてみました。※2020年4月4日現在

 ・三越伊勢丹グループ MICARD・・・プラチナ・ゴールドカード
  ※TIAT LOUNGEは「同伴者1名無料」ですが、「POWER LOUNGE PREMIUM」は同伴者は3,850円必要

 ・トヨタファイナンス・・・公式ホームページに4月4日時点では記載なし。
               電話で確認したところ、ゴールドカードで利用可能とのこと
              
 ・アプラス・・・LUXURY CARD、ポルシェカード、マンチェスターユナイテッドカードGOLD

 ・JACCS・・・プラチナカード

 ・アメリカン・エキスプレス・・・プラチナ・カード、センチュリオン・カード、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

第3ターミナルの「TIAT LOUNGE」が利用できるカード会員はそのまま第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」もできるようです。

しかし、JACCSはプラチナカード会員に限定。そして「旅行に強い」とされるAMEXカードはなんとプラチナカード以上の会員に限定とかなり制限されています。


HND_T2_power_premium_lounge_AMEX




以前、とあるカード会社に「TIAT LOUNGEを使えるようにしてほしい」と要望を出したところ、「ラウンジの収容人数や契約の関係で難しい。ご意見として承る」と回答されたことがあります。第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」も同様の理由でカードのランクが限定されているのでしょうか。

この第2ターミナルの国際線エリアはANA便の発着が今のところ予定されています。ANAとの提携カードをAMEX社は発行しているので、すべてのAMEXカード会員に「POWER LOUNGE PREMIUM」の利用を開放すると、ラウンジ側のキャパシティもAMEX社側の費用負担も大きくなると考えたのでしょうか。


ところで、「エムアイカード ゴールド」の年会費は5,000円(+税)。羽田空港のラウンジ利用に関してはAMEXのプラチナ・カード・センチュリオン・カード並みのサービスを受けられるのは破格と言えます。

自分がAMEXのプラチナ・カード会員であれば、「POWER LOUNGE PREMIUMが使えるならTIAT LOUNGEを使えるようにしたほしい」と思いますが、第3ターミナルでAMEXカードが使えるラウンジは「SKY LOUNGE」と「SKY LOUNGE SOUTH」のカード会社ラウンジ。なんだか釣り合いが取れていない様にも思えますが、大人の事情があるのでしょうか。

当分、海外旅行に行く機会はなさそうですが「エムアイカード ゴールド」を保有継続する理由がまた一つ増えました。

ちなみに、各地の空港ラウンジと提携してサービスを提供している「プライオリティ・パス」。未だに羽田空港には提携ラウンジはありません。日本の首都・東京の玄関口の空港に提携ラウンジがない状態、外国人からはどう見えるのでしょうか。


以下、参考にした各サイトへのリンクを貼っておきます。

■アメリカン・エキスプレス - 空港ラウンジ案内
https://www.americanexpress.com/jp/benefits/travel/airportlounge/haneda-terminal2.html

■エムアイカード - 空港ラウンジサービスのご案内
https://www2.micard.co.jp/goldguide/airportlounge.html

■アプラス - 空港ラウンジサービス
https://www.aplus.co.jp/creditcard/service/travel/lounge/index.html

■ジャックス - 空港ラウンジサービス
https://www.jaccs.co.jp/service/card_lineup/jaccscard/lounge.html

■トヨタファイナンス - 空港ラウンジ
https://www8.ts3card.com/travel/lounge.html

■羽田空港 - 有料ラウンジ
https://tokyo-haneda.com/service/facilities/lounge.html




■■■関連記事■■■

2020年3月29日(日)から羽田第2ターミナルから国際線発着。カードラウンジはある?

羽田空港の「デルタスカイクラブ」はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」跡地だった

2020年3月29日(日)からANAの羽田空港発着の国際線が第2ターミナルと第3ターミナルに分れます

年会費5,000円のカードで羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが使える!




↓年会費無料&ショッピング利用で1%自動キャッシュバック。海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2020年3月29日(日)から羽田第2ターミナルから国際線発着。カードラウンジはある?








こんにちは、ヴァンダーです。

2020年3月14日(土)に羽田空港のターミナル名称が「第1・第2・第3ターミナル」に変更になりました。そして2020年3月29日(日)から第2ターミナルでの国際線運用が開始となりました。

20200329_haneda_airport_change_2



これにより羽田空港での国際線発着が「大増便」となるはずでした。しかし、世界中での新型コロナウィルスの感染拡大により、国際線は運休に次ぐ運休。残念ながら新規に運用開始した第2ターミナルの国際線エリアはフル稼働とはいかなさそうです。

20200329_haneda_airport_change_1



第3ターミナル(旧国際線ターミナル)ではMICARD GOLDで航空会社共用ラウンジに「TIAT LOUNGE」が利用可能です。軽食やシャワールームの利用ができることもあり、仕事を終えて空港直行して深夜便で海外へ旅立つ際にとても便利で、そのためにMICARD GOLDを取得しました。

それが第2ターミナルの国際線が運用開始となり、同等のラウンジが設置されるのかが気になっていました。2020年3月29日(日)の時点での情報ですが、羽田空港のサービスサイトによると、第2ターミナル国際線エリアに「POWER LOUNGE PREMIUM」が航空会社(ANA)ラウンジとは別に設置されたようです。
※羽田空港の有料ラウンジ案内ページはこちら

そして、一部のクレジットカード会員は利用でき、ラウンジでは軽食やシャワールームのサービスが提供されるようです。この記事を書いている2020年3月29日(日)時点ではアプラス社がラウンジ一覧に「POWER LOUNGE PREMIUM」を対象ラウンジとしてサイトに掲載していました。


■第3ターミナルの「TIAT LOUNGE」

HND_T3_TIAT_lounge_



■第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」

HND_T2_power_premium_lounge_



■「POWER LOUNGE PREMIUM」についてアプラス社の案内

HND_T2_power_premium_lounge_aplus



それぞれのラウンジを利用できるカード会社を見てみると違いがあります。
※表記は羽田空港のサイトから引用。順番はわかりやすいように入れ替えました。

<第3ターミナル・TIAT LOUNGE>

三越伊勢丹グループ MICARD、TS CUBIC、Porsche Card、LUXURY CARD、マンチェスターユナイテッドカード


<第2ターミナル・POWER LOUNGE PREMIUM>

三越伊勢丹グループ MICARD、トヨタファイナンス、アプラス、アメリカン・エキスプレス、JACCS



第2ターミナルの「POWER LOUNGE PREMIUM」では「アメリカン・エキスプレス、JACCS」が利用可能カード会社としてTIAT LOUNGEより増えています。「アメリカン・エキスプレス、JACCS」社発行のどのカードが対象かはこの記事を書いている時点では不明ですが、自分も保有しているMICARDが対象になっていて安心しました(ゴールドカードが対象外になったら意味がないですが)。

引き続き、対象カードがどのレベルのカードになるのかなどは、ウォッチしていきたいと思います。




■■■関連記事■■■

羽田空港の「デルタスカイクラブ」はやはり「TIAT LOUNGE ANNEX」跡地だった

2020年3月29日(日)からANAの羽田空港発着の国際線が第2ターミナルと第3ターミナルに分れます

年会費5,000円のカードで羽田空港国際線ターミナルのTIAT LOUNGEが使える!




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly