旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

羽田空港

2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その1)・珍しく混んでいたTIAT LOUNGE ANNEX








こんにちは、ヴァンダーです。

8月の連休を活用してマレーシアに行くことにしました。今までクアラルンプールの他に、「マラッカ+クアラルンプール」「イポー+クアラルンプール」のような地方都市とクアラルンプールを組み合わせる旅をしましたが、今回はペナン島のみ。

PEN_map



ペナン島は昔、マレーシア航空でオーストラリアへ行った帰りに立ち寄ったことがあるところですが、残念ながらほとんど記憶がありません。

8月の旅にマレーシアを選んだ理由は台風の影響を受けなさそうだから。と思っていたら、直前に日本に3つの台風が近づいて焦ったものの、東京には影響がなく予定通りの出発となりました。

仕事を終えて羽田空港国際線ターミナルへ。いつものようにJAL-abcのカウンターで荷物を受け取り、持ってきた荷物とバッグパックに詰めてチェックインカウンターへ向かいました。

今回は荷物を機内持ち込みするため、ANAのセルフチェックイン機で手続きをしてセキュリティチェック・出国審査へと向かことにしました。預け入れ荷物がない場合は、セルフチェックイン機が便利ですね。

201908_PEN (3)



恒例のTIAT LOUNGE ANNEXへ行くと、先客は5~6組ぐらいいました。食事で腹を満たして一休み。贅沢は言えませんが、そろそろミールメニューを変えて欲しいです。

201908_PEN (10)



この日は暑かったので汗を流したく、受付でシャワーを使いたい旨を申し出るとすぐに案内してもらえました。

201908_PEN (12)



30分ほどシャワールームを使ってラウンジエリアに戻ると、いつになく人がいて混んでいました。スタッフによると中央部分のTIAT LOUNGEが閉鎖されているのと、ANAラウンジから流れてくる人がいるらしいです。周囲に人が話しているのが聞こえてきたのですが、シャワールームが4人待ちだとか。自分はすぐに使えたのでラッキーでした。

JALラウンジの改装の影響で、穴場だったこのラウンジも混んできたのかもしれません。


■■■関連記事■■■

羽田空港国際線ターミナルのラウンジをクレジットカード提示で利用する際はご注意を!




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年7月香港旅行(その2)・NH859(HND-HKG)で香港へ








こんにちは、ヴァンダーです。

この日のフライトは羽田8:50am発のANA便。余裕をもって空港に向かうために早起きをするつもりが案の定、寝坊しました。5時に自宅を出るつもりが5時に目を覚ますという始末。急いで支度をして自宅を後にしました。

例年なら汗だくになって駅まで行っていたような記憶があります今年は涼しい朝でした。羽田空港国際線ターミナルに着くと、いつものようにまずはJAL-abcカウンターでスーツケースを受け取りました。自分が列に並んだときは4組ぐらいが自分の前に並んでいました、自分が荷物を受け取ってからは列を見てみると受け取り待ちが10組ぐらいに増えていました。自分の場合は待ち時間が少なくてラッキーでした。

201907_HKG (1)



今回はANAのセルフチェックイン機で手続き。荷物用のタグも出てきたので、スーツケースの取っ手に巻きつけ、バゲージドロップの列に並びました。

201907_HKG (2)



てっきりセルフチェックインすれば、荷物を渡すだけで済むのかと思っていたら、カウンターではパスポートに搭乗券、荷物の半券などを出すように言われて、スタッフが確認。これなら普通のチェックインと変わらない気がします。乗客自身に端末操作をさせて、ANA側の作業を減らしているわけだから、もっとスピーディーになるとかメリットがないものかと思ってしまいます。

北側のセキュリティチェックから入って出国審査。自動化ゲートを使おうとしたとこころ、ゲートで全台、前の人たちがエラーしているようで列が進みません。諦めて端末のところから離れた人に「事前に登録されていますか?」と聞いてみるとしていないとのこと。顔認証と違って自動化ゲートは事前登録が必要なことを知らなかったようです。

事前登録している自分は自動化ゲートであっという間に手続き完了。そしていつものTIAT LOUNGE ANNEXへと向かいました。今回はあまり滞在する時間はありませんが、寝坊のせいで朝食を取っておらず、何か食べたかったのです。

同じフロアのJALラウンジは改装中で、ワンフロア下のカード会社ラウンジのSKY LOUNGEがJALの代替えラウンジになっています。

201907_HKG (4)



玉突き的に中央部分のTIAT LOUNGEが閉鎖となり、TIAT LOUNGE ANNEXは混んでいるかと思っていましたが、中は普段通りのそんなに混んでいませんでした。

201907_HKG (10)



30分ぐらいラウンジに滞在して朝食をたべ、急いでゲートへと向かいました。すでに搭乗が始まっていて、エコノミークラスは前方後方のエリアで分けずに搭乗となっていました。

機体はボーイング777-300型機。エコノミークラスは後方の一区画のみ。だから前方後方に分けて搭乗案内をする必要がなかったようです。この路線はビジネス客が多いのか、ビジネスクラス席、プレミアムエコノミー席が大きく占めていました。

機内映画は「AQUAMAN」を見ていました。最近、公開される映画はファンタジー系の映画が多いですね。機内食はビーフオムライス。ハーゲンダッツのアイスも配られました。

201907_HKG (14)



エコノミークラスの座席が少ないメリットとして、エコノミークラスの乗客が少ないため、トイレが混むことがなくトイレもスムーズに使えました。

香港に近づき、降下を始めると風邪がまだ残っているのか、耳抜きがうまくできず、耳に痛みが。ヤバイ感じです。

香港国際空港のターミナルの端の方に到着し、シャトルを使って入国審査場へ移動。自分はe-channelを使って簡単に通過。荷物もさほど待つことなく出てきました。香港の空港は効率的にできているので快適です。





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


羽田空港のデルタ航空のラウンジどこに? TIAT LOUNGEはどうなる?








こんにちは、ヴァンダーです。


デルタ航空は「824平方メートルの空港ラウンジ「デルタ スカイクラブ」を2020年夏までに羽田空港国際線ターミナルに開設する予定」とアナウンスしていましたが、どうやら場所を決めたようです。

【成田空港第1ターミナルのデルタスカイクラブ】
NRT_skyclub

NRT_skyclub_2



Aviation Wireがデルタ航空の日本支社長の談話として、次のように報じています。

デルタ航空(DAL/DL)の大隅ヴィクター日本支社長は10月15日、羽田空港国際線ターミナルに新設するラウンジ「デルタ スカイクラブ」について、4階にあるTIATラウンジを改修して使用する方向性を示した。今後、羽田の国際線ターミナルを運営する東京国際空港ターミナル(TIAT)と協議し、2020年夏のオープンを目指す。

TIATラウンジはターミナルビル拡張工事に伴い、7月1日から一時的に閉鎖している。デルタ航空は現在、羽田に自社の専用ラウンジを保有しておらず、台湾のチャイナエアライン(中華航空、CAL/CI)やガルーダ・インドネシア航空(GIA/GA)など航空各社と共用するTIATラウンジを使用している。同ラウンジの閉鎖後は、5階にあるTIATラウンジアネックスを使用している。

※ソースはこちら


上記の話からすると、国際線ターミナル中央部分の「TIAT LOUNGE」を「スカイクラブ」に改修すると思われます。もしかすると面積確保のために隣の「SKY LOUNGE」とくっ付けて「スカイクラブ」にするのではないかと思っています。


【羽田空港国際線ターミナル・中央部分4階のラウンジ地図】
HND_4F

※現在は左側のTIAT LOUNGEを閉鎖中


カード会員用の「SKY LOUNGE」と航空会社共用ラウンジの「TIAT LOUNGE」はいずれも別館のANNEXの方だけが存続するのではないでしょうか。


【別館のTIAT LOUNE ANNEXとSKY LOUNGE ANNEXの地図】
HND_5F

※4階の「SKY LOUNGE」は2019年10月時点ではJALラウンジとして転用中


現在の「TIAT LOUNGE」「TIAT LOUNGE ANNEX」はスカイチーム系の航空会社の指定ラウンジになっていますが、デルタ航空の「スカイクラブ」がオープンすればスカイチーム系各社の指定ラウンジは「スカイクラブ」になるはず。そうなると航空会社共用ラウンジの利用者は減るので、別館部分だけで賄えるとラウンジ運営元の「東京国際空港ターミナル株式会社」は考えているかもしれません。「東京国際空港ターミナル株式会社」から将来の空港ラウンジの配置などは公表されていないため、これらはあくまで自分の推測です。

航空会社共用ラウンジを利用するために「エムアイカードゴールド」を保有している自分としては、なんとか「TIAT LOUNGE」、もしくは「TIAT LOUNGE ANNEX」をラウンジを存続させてもらいたいです。



■■■関連記事■■■

デルタ航空が成田-シンガポール線を撤退。成田離れが加速か

羽田空港国際線ターミナルのラウンジをクレジットカード提示で利用する際はご注意を!

羽田空港国際線ターミナルのラウンジあれこれ





↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年4月インドネシア旅行(その2)・初めてのガルーダインドネシア航空、しかもビジネスクラスでリラックス






こんにちは、ヴァンダーです。

連休初日。初めてガルーダインドネシア航空(GA)に乗るのでワクワクしながら羽田空港へと向かいました。

201904_05_JPG_TPE (4)



チェックインの際、「入国審査はジャカルタで受けてください。荷物はスルーでジョグジャカルタまで行きます」と言われました。「ジャカルタでピックアップして税関を通らなくてもいいのですか?」と訪ねたところGAだけのサービスでジャカルタでの荷物ピックアップが省略されるそうです。不思議です。

GAはANAやJALと提携しているのでいずれかのラウンジを案内されるのかと思っていたらTIAT LOUNGEが指定ラウンジでした。

201904_05_JPG_TPE (5)



セキュリティチェックと出国審査を終え、いつものTIAT LOUNGE ANNEXへと向かいました。中に入ってみると空席は充分にあるものの、自分が今まで経験したことがないくらいの利用客。

201904_05_JPG_TPE (6)



さすがGW初日です。しかし、ミールエリアでは容器が空になったものもあります。いつも利用客が少ないので、調理や補充が追いつかないのかもしれません。

201904_05_JPG_TPE (7)



搭乗時刻が近づいて生きたので、ゲートへと移動しました。

今回はビジネスクラスということで、予めGAに電話して座席配列を聞き、スタッガードシート配列の窓側の個室感が高い席を指定しておきました。座席に着くとさっそくキャビンクルーがドリンクサービスのオーダーを聞きに来てくれました。

機材はボーイング777-300ER型機。席には厚手の毛布、スリッパ、アメニティキット、ミネラルウォーターが備えてありました。座席下にはユニバーサルタイプの電源もありました。

201904_05_JPG_TPE (9)

201904_05_JPG_TPE (10)
201904_05_JPG_TPE (11)



機内誌で機内映画のリストを見ましたが、残念ながら観たい映画が特段なかったので、前回の旅行記の残りを書いて、その後はリラックスすることにしました。

離陸後のドリンクサービスではガルーダインドネシア航空オリジナルの「Fresh ambarella juice」なるものをオーダー。濃厚でおいしいジュースでした。パイナップルやマンゴーのミックスジュースでビタミンCが豊富らしいです。

201904_05_JPG_TPE (13)
201904_05_JPG_TPE (14)



機内食は和食・洋食から選択可能で、自分は洋食のビーフメニューをチョイス。前菜はサラダ、デザートはプリンをお願いしました。

前菜はサラダが普通に出てくるのかと思いきや、サラダロールのようなものでピーナッツクリームが添えられていました。

201904_05_JPG_TPE (15)



メインのビーフはしっかり火が通っていて噛み応えあり。自分はそのほうが安心なので好きです。

201904_05_JPG_TPE (16)



ワインを勧められ、自分は白ワインのさっぱりしたものが好きなので銘柄はお任せで一杯いただきました。肉に添えられていたご飯は東南アジアのジャスミンライス。南国の味が国の中に広がります。

201904_05_JPG_TPE (17)



デザートのアイスとプリンも美味しくいただきました。

腹が満たされると眠気が出てきて、座席をフラットにして寝ることにしました。やはりフラットになれると後々の疲れ度合いが違いますね。

目が覚めてモニターでフライトインフォメーションを見ると、ジャカルタに近づいてきました。トイレに行って戻ってくると、キャビンクルーが来て何か軽食を食べるか聞いてくれました。サンドイッチとコーヒーをお願いすると、しっかりしたホットサンドがサーブされました。さすがです。

201904_05_JPG_TPE (19)
201904_05_JPG_TPE (18)



ジャカルタのスカルノ・ハッタ国際空港には定刻通りに到着。ガルーダインドネシア航空はターミナル3を使用していて、このターミナル内でのジョグジャカルタ行きの国内線への乗り継ぎとなります。

【今回の旅程】
1日目 GA875 HND-CGK → GA258 CGK-JOG → <ボロブドゥール滞在>
2日目 <ボロブドゥール滞在>
3日目 ボロブドゥール → ジョグジャカルタ <ジョグジャカルタ滞在>
4日目 <ジョグジャカルタ滞在>
5日目 <ジョグジャカルタ滞在> → GA213 JOG-CGK → KE628 CGK-ICN
6日目 KE691 ICN-TPE → <台北滞在>
7日目 <台北滞在>
8日目 <台北滞在>
9日目 <台北滞在>
10日目 <台北滞在> → KE692 TPE-ICN → KE705 ICN-NRT








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

羽田空港国際線ターミナルのラウンジをクレジットカード提示で利用する際はご注意を!







こんにちは、ヴァンダーです。

JALが2019年7月1日から2020年3月末まで自社ラウンジを改修する影響で、2019年7月1日から「SKY LOUNGE ANNEX」は閉鎖されるようです。

順次各ラウンジ改修が行われるようで、玉突き的にカード会社ラウンジ(SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX)、航空会社共用ラウンジ(TIAT LOUNGE/TIAT LOUNGE ANNEX)が影響を受けます。



【JALのラウンジ改修に伴う代替ラウンジの案内】

平素よりJALグループをご愛顧いただきありがとうございます。

羽田空港国際線ファーストクラスラウンジ・サクララウンジにつきましては、2019年7月1日から2020年3月末にかけてリニューアル工事を予定しております。
第1期工事として、2019年7月1日から10月末の間、サクララウンジ スカイビューを閉鎖いたします。なお、代替ラウンジについて以下のとおりとなります。
工事期間中に羽田空港国際線ラウンジをご利用のお客さまには、ご不便をおかけいたしますが、 何卒ご理解とご協力をお願いいたします。

■第1期工事期間
2019年7月1日~10月末

■閉鎖ラウンジ
サクララウンジ スカイビュー ※114番ゲート付近ラウンジエリア5階


JAL_sakura_lounge_skyview_construction

■JALのラウンジ改修のお知らせはこちら




【カード会社ラウンジ SKY LOUNGE ANNEX閉鎖の案内】

ターミナルビル拡張工事に伴い、7月1日よりカードラウンジは一時閉鎖させていただきます。
工事期間中は、SKY LOUNGE(中央)をご利用いただきますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。


skylounge_annex_construction



【航空会社共用ラウンジ TIAT LOUNGE閉鎖の案内】

ターミナルビル拡張工事に伴い、7月1日よりTIAT LOUNGEは一時閉鎖させていただきます。
工事期間中は、TIAT LOUNGE ANNEXをご利用いただきますようお願い申し上げます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。


TIATLOUNGE_construction

※羽田空港国際線ターミナルのラウンジ情報はこちら



羽田空港国際線ターミナルにはJAL/ANA/キャセイパシフィック航空以外のラウンジとして以下のラウンジがありました。
 ・カード会社ラウンジ・・・・・・・SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
 ・航空会社共用ラウンジ・・・・TIAT LOUNGE/TIAT LOUNGE ANNEX


JALの「スカイ ビュー」ラウンジの改修に伴い、同じ建物内の「SKY LOUNE ANNEX」がJAL用の代替ラウンジとなるため、カード会員には開放されなくなり、カード会員ラウンジは中央エリアの「SKY LOUNGE」のみとなるようです。また、中央エリアの航空会社共用ラウンジの「TIAT LOUNGE」の閉鎖される模様。


これによって、2019年7月1日以降開放されるラウンジは以下のようになります。

 ・カード会社ラウンジ・・・・・・・SKY LOUNGE
 ・航空会社共用ラウンジ・・・・TIAT LOUNGE ANNEX


【2019年7月1日から改修完了までクレジットカードによって利用できるラウンジ】

・SKY LOUNGE
SKYLOUNGE_central



・TIAT LOUNGE ANNEX(一部のカード会社の会員のみ利用可能)
TIATLOUNGE_annex




もともと中央部分にあるカード会社ラウンジの「SKY LOUNGE」は狭く、時間帯によっては入場待ちの行列ができていました。その場合、受付で「SKY LOUNGE ANNEX」に誘導していました。

まだ羽田空港国際線ターミナルを利用していないので個人的な推測ですが、中央部分の「TIAT LOUNGE」は閉鎖と言っても工事をするわけでなく、隣の「SKY LOUNGE」とつなげてカード会社ラウンジとして内部で開放するのではないでしょうか。もともと受付カウンターは一つで、利用客によって二つのラウンジの入り口を振り分けて案内していたので「どちらもSKY LOUNGE」のフリをするのは簡単。

自分の推測をまとめてみると以下のようになります。

 ■中央部分の「SKY LOUNGE」と「TIAT LOUNGE」をつなげてカード会社ラウンジとして使用 → 「SKY LOUNGE」

 ■別館部分の「TIAT LOUNGE ANNEX」は航空会社共用ラウンジとして継続使用 → 「TIAT LOUNGE ANNEX」

 ■別館部分の「SKY LOUNGE ANNEX」はJALラウンジとして一時的に使用 → 「JAL利用者用のSKY LOUNGE ANNEX」


いずれにせよ、2019年7月1日以降にクレジットカードのサービスで羽田空港国際線ターミナルのラウンジを利用される場合はご注意ください。



■■■関連記事■■■


羽田空港国際線ターミナルのラウンジあれこれ




↓SIMロックフリースマホの新古品も安い! イオシス独自の保証付きなので安心!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly