旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

台湾・台北で漢方薬を入手する方法






こんにちは、ヴァンダーです。

2017年10月に台北を訪問した際、中医の先生の診察を受けて、処方された漢方薬を購入しました。その際の手順などをまとめましたので、ご紹介。


■漢方薬屋さん

「生元薬行」という漢方薬屋さんに行きました。理由は日本語が話せるスタッフがいて、中医の先生の診察の際、通訳をしてもらえたからです。このお店はVPCC(VISAプラチナコンシェルジュ)に照会してもらいました。

店内は清潔で、地元の方も利用していたので信頼できそうでした。

201710TPE (44)



■手順

1)店に入って、診察を受けて漢方薬を購入したい旨を伝える

2)初診料(自分の場合は300台湾ドル)を現金で支払い、番号札をもらって順番を待つ

3)自分の番になったら、先生の前に座り、日本語が話せるスタッフを介して症状を伝える

4)先生が脈を計って、「こういう症状もあるでしょう」などと見立ててくれるので、答えていく

5)最後に処方箋を書いてもらって診察終了

6)処方箋に基づく、漢方薬を2週間分とか1か月分とか必要な分量をお願いする

7)漢方薬代を支払い(クレジットカード可)

8)漢方薬を受け取って完了


201710TPE (55)



自分の場合は、日本語が話せるスタッフさんのおかげで安心して診察を受けられました。渡された処方箋があれば、日本からも同じものを注文することが可能なようです。

処方箋はPDFファイルなどにして保管しておくと便利です。自分はその処方箋を香港の漢方薬屋さんにメールをして、香港訪問時に同じものを入手することができました。

外国人の場合、健康保険が適用されないため、診察料や薬代が高くなりますが、日本で東洋医学の外来を受診するとなると、場所が限られ、かつ待ち時間もかなりなものになりそうなので、旅行の際の「イベント」として試してみるのもいいのではないでしょうか。自分はこのような「イベント」が好きなので、苦にはなりませんでした。


【生元薬行の住所】
台北市大同區南京西路181號1樓
TEL:02-2555-2970


Seng Yuang Yao Hang (1)
Seng Yuang Yao Hang (2)




■■■関連記事■■■
2017年10月台北旅行(その6)・中医の先生の診察と漢方薬


↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

旅行中の○○の時のよさそうな薬を発見

こんにちは、ヴァンダーです。


ドラッグストアで整腸薬を探していたら、気になる薬を見つけました。その名は「スメクタテスミン」。


「下痢・食あたり・水あたり」に効果があるようで、パッケージに「腸の中の有害物質を吸着・除去」とあります。





細菌性やウィルス性の下痢の際、止めてしまうと体内に細菌やウィルスが体内に留まるためよくないと言われたことがあります。辛いけど、さっさと出す方が回復には近道だと。

この薬は下痢を止めるのではなく、主成分である「天然ケイ酸アルミニウム(スメクタイト)」という泥が、原因物質を吸着し、腸内環境を正常な状態にして下痢の症状を緩和してくれるそうです。

海外旅行中、果物や油が合わなくてお腹が緩くなったことがあります。その時は、ヨーグルトをたくさん食べたり、下痢にいいと言われる紅茶を飲んでしのいでいました。

この「スメクタテスミン」はそんなときに原因物質を体外に出して、弱った腸の粘膜を修復してくれるようです。最近、海外に行く際にはバッグに入れて、緩くなったらこれを服用。回復が早くなった気がします。




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年10月台北旅行(その6)・中医の先生の診察と漢方薬






こんにちは、ヴァンダーです。台湾1日目です。

漢方薬屋さんに戻ると、中医の先生は出勤していて、もう診察が始まっているようです。初診料300台湾ドルを支払って番号札をもらい、診察を待ちます。

201710TPE (44)
(店内の様子で診察室ではありません)


遠めに診察の様子が見えるのですが、脈診をしているようです。聴診器を当てたりとかはしていません。一人ひとりじっくり症状を聞いて診ているようです。

一人が診察中、一人が診察待ちで自分は3番目でした。15分ぐらい待ったでしょうか、ようやく自分の番が来ました。先生に番号札を渡していると、店のほうから日本語が話せるスタッフが来てくれました。彼女が自分と先生の間を通訳してくれるようです。

自分の症状を伝えると、先生からは「こういう症状はほかにあるか」のようなことをいくつか聞かれて答えていきます。そして、左右の手首の脈を先生の指ではかって診察。

先生からは「いつも何かを考えていて、脳が疲れているのでリラックスする時間を作ること。肝臓が熱を持っているので、処方する漢方薬を食後にスプーン2杯分服用すること」と指導されました。

確かに、性格的に頭の中を空っぽにする時間ってないんですよね。それとここ数ヶ月、仕事が忙しく残業続きでジムに行って気分転換する時間も最近はありません。

会社の健康診断の数値はすべて正常で問題はなかったので、「肝臓が熱を持っている」というのは意外でした。ネットで調べてみると、東洋医学では肝臓は解毒する臓器で、熱がたまると腰痛・頭痛・精神障害・生活習慣病に繋がるそうです。

そういえば、腰痛・頭痛の症状はよくあり、精神障害が睡眠障害に繋がっているのかもしれません。

保険適用ではないため、1か月分の漢方薬はそれなりな値段となりましたが、西洋医学の対処療法ではないものを試してみたいので購入しました。漢方薬の購入にはクレジットカードが利用できました。

201710TPE (55)



ずっしりと重い漢方薬、じわじわと効果が出て体質改善の効果がでることを期待しています。


【生元薬行の住所】
台北市大同區南京西路181號1樓



↓豊富な現地ツアーで滞在時間を有効活用


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年10月台北旅行(その5)・台北の漢方薬屋さんへ





こんにちは、ヴァンダーです。台湾1日目です。

今回の台湾訪問の際にやりたかったことの一つに「中医に診察してもらって、漢方薬を処方してもらう」ということがありました。実は長年、睡眠障害(眠りが浅く夜中に眼を覚ます)で睡眠薬を常用していて、それを漢方薬で体質改善できないかと試してみたかったのです。加えて、この夏、額の皮膚が荒れて皮がむけるという症状が出て、皮膚科でステロイド軟こうを出してもらったものの完治はせず、やはりこれも漢方薬の方がいいのではないかと思ったのです。

事前にVPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)に雑誌で見た漢方薬屋さんの営業時間と日本語対応スタッフがいる時間を調べてもらっていました。VPCCはネットで検索だけでなく、そのお店に電話をして直接確認してくれるので安心です。今回も日本語対応スタッフの名前まで調べて教えてくれました。頼りになります。

バスに30分ぐらい乗って、漢方薬屋さんの近くのバス停で降り、Google Mapを頼りにお店にたどり着けました。その漢方薬屋さんの名前は「生元薬行」。処方箋があれば日本からでもその漢方薬を注文できるようなので、この漢方薬屋さんを選びました。

201710TPE (34)



中に入るとつーんと生薬の香りでいっぱいです。カウンターで英語で話しかけると、「日本人ですか?」と日本語で聞かれてその後は日本語で対応してもらえました。どうやら今日に限って中医の先生の診察時間が遅く始まるとのこと。1時間後ぐらいに先生が来るらしいので、それまでの間、近くのカフェで時間をつぶすことにしました。

このあたりは、古い問屋さんが集まる「迪化街」の近くのようです。趣きのあるカフェなどもあり、ブラブラ歩いてみることにしました。

201710TPE (39)

201710TPE (38)



途中、オープンカフェを見つけたので、アイスティーを注文して、Fire端末で読書をしながら日陰のテーブルで一休み。日差しは強いものの湿度が低く、日陰だとちょうどいい感じです。

201710TPE (41)



読書をしていたら、あっという間に1時間近くが過ぎていました。カフェを後にして、漢方薬屋さんへと戻りました。


【生元薬行の住所】
台北市大同區南京西路181號1樓



↓豊富な現地ツアーで滞在時間を有効活用


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly