旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

2018年8月マレーシア

2018年8月マレーシア旅行・まとめ







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年8月に訪れたマレーシアのマラッカ&クアラルンプールの旅行記のまとめです。思わぬ出会いのあった印象深い旅となりました。

201808_KUL (115)


コンシェルジュ対決・VPCC vs Luxury Card Concierge (第2回)

2018年8月マレーシア旅行(その1)・マレーシア出発日に台風接近

2018年8月マレーシア旅行(その2)・外出先から羽田空港へ直行。車内で熟睡して乗り過ごす

2018年8月マレーシア旅行(その3)・珍しく混雑(?)しているTIAT LOUNGE ANNEX

2018年8月マレーシア旅行(その4)・MH885(HND-KUL)は機内サービス後に就寝

2018年8月マレーシア旅行(その5)・到着時にKLIAの「PLAZA PREMIUM LOUNGE」を利用

2018年8月マレーシア旅行(その6)・KLIAにバス会社のカウンターがない?

2018年8月マレーシア旅行(その7)・マラッカ到着。バスターミナル内を探検

2018年8月マレーシア旅行(その8)・マラッカ Styles Hotelにチェックイン

2018年8月マレーシア旅行(その9)・マラッカ名物チキンライス

2018年8月マレーシア旅行(その10)・マラッカ街歩き(オランダ広場周辺)。そして驚きの遭遇

2018年8月マレーシア旅行(その11)・マラッカ街歩き(チャイナタウン)

2018年8月マレーシア旅行(その12)・マラッカの夕日

2018年8月マレーシア旅行(その13)・知り合いとマラッカで夕食

2018年8月マレーシア旅行(その14)・Styles Hotelの朝食

2018年8月マレーシア旅行(その15)・Grabで車を呼んで、マラッカバスターミナルへ

2018年8月マレーシア旅行(その16)・クアラルンプールのバスターミナルは巨大だった

2018年8月マレーシア旅行(その17)・Tian Jing Hotelへチェックイン

2018年8月マレーシア旅行(その18)・Tian Jing Hotelのユニークな部屋

2018年8月マレーシア旅行(その19)・Tian Jing Hotelのカフェ「Lim Kee Cafe」で一休み

2018年8月マレーシア旅行(その20)・マレーシア人の古い友人と再会

2018年8月マレーシア旅行(その21)・Tian Jing Hotelの朝食

2018年8月マレーシア旅行(その22)・ミッドバレーメガモール (Mid Valley Megamall)へ

2018年8月マレーシア旅行(その23)・チャイナタウンで仙草ゼリーとマッサージ

2018年8月マレーシア旅行(その24)・初ドリアン。その感想は。。。

2018年8月マレーシア旅行(その25)・早朝のチェックアウトとGrabの車で空港へ

2018年8月マレーシア旅行(その26)・NH816(KUL-NRT)のチェックインを済ませてラウンジへ

2018年8月マレーシア旅行(その27)・NH816(KUL-NRT)で帰国

マラッカ・ジョンカーストリートのATM(2018年8月)

マレーシアで超便利なGrabアプリ

2018年8月マレーシア旅行・Styles Hotel(マラッカ)宿泊記

2018年8月マレーシア旅行・Tian Jing Hotel(クアラルンプール)宿泊記



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年8月マレーシア旅行・Tian Jing Hotel(クアラルンプール)宿泊記







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年8月のマレーシア旅行の際、宿泊した「Tian Jing Hotel(ティアン・ジン・ホテル)」のレビューです。


●立地
チャイナタウンにあって、LRTのPasar Seni駅から徒歩で8分ぐらい。近くには食堂やカフェもたくさんあります。

●外観
クラシカルなデザイン。1階はカフェがあって、スマホで撮影している人が多かったです。インスタ映えする感じです。

201808_KUL (149)



●部屋
蚊帳つきのベッドや天井のファン、部屋から見える中庭が印象的。そして縁側(?)にはシャワーとトイレというユニークな部屋です。妙に落ち着く部屋でした。
ただし、ソファなどがないのが残念でした。

201808_KUL (150)

201808_KUL (155)


●バスルーム
バスルームはなく、中庭にある縁側(?)にシャワーとトイレがあります。庭を眺めながら用を足せるという開放感。気になる人は簾を降ろすと、プライバシーは保たれます。

201808_KUL (156)
201808_KUL (157)
201808_KUL (159)



●アメニティ
バスケットに一通り入っていました。部屋には電気蚊取り器も置いてあって安心。

201808_KUL (166)
201808_KUL (161)



●プール・ジム
残念ながらありません。


●廊下

天井の高い廊下が印象的。

201808_KUL (163)


●朝食レストラン
2階のラウンジでいただきます。チェックインの際に何時に食べるかを聞かれて、食べたいものをメニューにチェックしました。前日に翌日分をオーダーする仕組みのようです。
自分は点心メニューをお願いしたのですが、どれも美味しかったです。

201808_KUL (191)
201808_KUL (189)



●サービス
1階のカフェで飲み物を無料で飲めるクーポンがもらえるサービスもあり。スタッフは親切で「部屋のボトルウォーターが足りなくなったら言ってね」とか親切にしてもらいました。

201808_KUL (172)



●総評
午後6時にカフェが閉まるので、カフェが閉まっている時間帯の出入りには部屋の鍵とは別にカードキーが必要になります。

朝食付きで2泊の予約をしていたのですが、チェックインの際に最終日は早朝のチェックアウトのため朝食を取れないことを伝えると、1回分の朝食代を差し引いて精算してくれました、Booking.comは現地払いのため、このような臨機応変な対応ができるのだと思います。その後、Booking.comから「料金が変更になりました」とメールが来ました。

近代的なデザインのホテルではなく、このホテルのようなクラシカルなデザイン&インテリアのホテルもなかなかいいです。天井が高く、居心地のいい部屋でした。部屋から見える中庭が心を和ませてくれました。またクアラルンプールに行くことがあれば、ぜひ泊まりたいです。




この情報が役に立ったという方は、「Booking.com」をこちらから会員登録してもらえるとうれしいです。予約&宿泊後に双方に特典があります。

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年8月マレーシア旅行・Styles Hotel(マラッカ)宿泊記







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年8月にマレーシアのマラッカに訪れた際に宿泊したホテル「Styles Hotel(スタイルズ・ホテル)」のレビューです。


●立地
ジョンカーストリートの入り口にあり、チャイナタウン側、オランダ広場側、どちらにもアクセス抜群です。


●外観
イスラミックな外観がきれいです。

201808_KUL (47)



●部屋
安い部屋を予約したので、あいにくの窓無しルーム。それでも圧迫感はなく、清潔で居心地が良かったです。

201808_KUL (48)


●バスルーム
バスタブはなく、シャワーのみ。シャワーカーテンがあるので、バスルーム全体が水浸しになることはありません。

201808_KUL (52)



●アメニティ
一通りそろっています。ボトルウォーターがなかったので、フロントのスタッフに伝えたら、ボトルをスタッフが持ってきてくれました。

201808_KUL (57)

201808_KUL (50)


●プール・ジム
これらの設備はなし。


●朝食レストラン
フロント脇のスペースが朝食レストランになります。時間帯によっては混みます。ブッフェスタイルではなく、プレートにのった料理がサーブされます。トーストなどは自由に食べ放題。

201808_KUL (133)

201808_KUL (130)



●サービス
スタッフはみなさん、フレンドリーでした。


●総評
初マラッカだったので立地で選びましたが、正解でした。どこに移動するにも便利でした。


世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

マレーシアで超便利なGrabアプリ








こんにちは、ヴァンダーです。

カーシェアリングで「Uber」と「Grab」がシェア争いを繰り広げていましたが、東南アジアでは「Uber」が白旗を挙げて「Grab」が主流となりました。

「Grab」のサービスが展開されている国内からしか登録できない項目もあるので、日本での事前登録ができる部分とできない部分があります。例えば、自分が試したときは支払いのクレジットカード登録は日本からはできませんでしたが、マレーシアでは簡単にできました。

そして今回、試しに「ANA JCBプリペイドカード」を登録したところ、問題なく登録できました。「ANA JCBプリペイドカード」を登録しておくと、下車後にその時点のレートで仮換算した日本円額がメールで届くので、金額を確認できて安心です。

【GrabPayのメニューからカードを登録】

201808_KUL (266)



【登録したカード】

201808_KUL (275)



充分な残高をチャージしておかないと面倒なことになりそうですが、「Grab」アプリに「ANA JCBプリペイドカード」を登録できたのはラッキーでした。

また、料金的にも正規タクシーより安かったり、特にチャイナタウンからクアラルンプール国際空港への早朝の移動の際には役立ちました。最近よく利用する「kkday」という旅行サイトでも空港送迎のサービスがありましたが、料金的には圧倒的に「Grab」の勝ちです。

・kkdayのマレーシア クアラルンプール国際空港ークアラルンプール市内 貸切専用車送迎プラン
 ・・・夜間4人乗り 市内発(深夜12:00から午前6:00) 5,469円(レートによって変動あり)

・KLIAエクスプレス(KLセントラル→KLIA)
 ・・・55.00リンギット(約1,485円)(KLセントラルまでの交通費は別途)

・Grab
 ・・・68.50リンギット(約1,850円)(高速代込み)


料金だけ見るとKLIAエクスプレスが安く、かつ頻繁にプロモーションもあるので安く購入できることもあります。ただし、KLセントラルの始発が5:00am発なので、KLセントラルまでの交通費と早朝の眠気を考えると、そのままGrabの車でホテルから空港まで行ってしまうのもアリかと思います。



世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

マラッカ・ジョンカーストリートのATM(2018年8月)







こんにちは、ヴァンダーです。

チャイナタウン側ではあまり見かけなかったATM。自分が見つけたのは、ジョンカーストリートの端のY字の部分のステージがある近くのセブンイレブンの中のATM。店内にあるので、見つけにくいのですが、一応外に看板があります。

【この看板が目印】
201808_KUL (98)



【セブン-イレブン】
201808_KUL (96)



【ATM】
201808_KUL (88)



【近くのステージ】
201808_KUL (97)




世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】





↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly