旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

ANA

2019年11月中国・厦門旅行(その2)・成田空港でスマートチェックイン初体験








こんにちは、ヴァンダーです。

厦門行きのフライトは成田空港から出発。第1ターミナルの南ウィングを利用するのは久しぶりです。

JAL-abcカウンターで荷物を受け取り、ANAのセルフチェックイン機で搭乗券と荷物タグを受け取ったあと、バゲージドロップに並ぼうとしたところ、係員からD列のほうが空いているからと違うカウンターを勧められました。行ってみるとそこは自分預け入れ荷物を機械に入れる「スマートチェックイン」のマシンが並んでいました。

確かに空いていますが、内心「全部乗客がやるのに、特段こちらにメリットがなく、航空会社側のコスト削減策だよな。自分でやるからボーナスマイルでもくれればいいのに」なんて思いながらそちらに向かいました。

セキュリティスタッフにパスポートと搭乗券の確認をされて、マシンの前へ。台にスーツケースを乗せると「荷物タグが読み取れない」と画面で表示。どこで読み取っているのか分かりませんが、スーツケースの下に入り込んでいた荷物タグを上に出すと読み込んで、搭乗券を読み取らせると手続き完了。

201911 XMN (1)



確かに利用客が少なかったので早かったですが、慣れていないとサポートスタッフがいなければ、機械の前であたふたしそうです。しかし、コスト削減が大好きな航空会社業界、おそらくこれからのチェックインはこれが主流になっていくのでしょう。

成田空港第1ターミナルはショッピングゾーンが充実しているので、ちょっとブラブラ店を眺めて、北ウィング側の出国審査から出国エリアに入ることにしました。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2020年3月29日(日)からANAの羽田空港発着の国際線が第2ターミナルと第3ターミナルに分れます








こんにちは、ヴァンダーです。

4489633

※画像:PIXTA


「まだ先の話」と思っていたら、羽田空港のターミナル名称変更日が近づいていきました。2020年3月29日(日)から現在の第2ターミナルでの国際線運用が開始されることに伴い、ターミナルの名称が変更となります。

20200329_haneda_terminal



 ・第1旅客ターミナル → 第1ターミナル
 ・第2旅客ターミナル → 第2ターミナル
 ・国際線ターミナル → 第3ターミナル


そして2020年1月24日(金)にANAから使用ターミナルの発表がありました。

20200329_ANA_terminal

※ANAのプレスリリースはこちら

方面別にターミナルを分けるのかと思っていたのですが、北米路線でも行き先によって第2ターミナルと第3ターミナル(現:国際線ターミナル)と分かれるので、紛らわしいですね。

自分がよく利用する台北線は第2ターミナル、バンコク・クアラルンプール・香港線は第3ターミナルと分かれるので、モノレールを利用する際に「国際線だから第3ターミナル」と思い込んでいると、面倒なことになりそうです。事前に自分のフライトがどのターミナルから出発するのか確認が必要です。

ところで、現在の国際線ターミナルには「JAL-abc」のカウンターがあり、事前に荷物を送っておいて出発時に引き取ることができます。この記事を書いている2020年1月時点では第2ターミナルには「JAL-abc」のカウンターはありません。出発時・到着時に利用できるよう、ぜひカウンターを設置してもらいたいものです。ANAの運用している第2ターミナルに「JAL」名称が付くサービス拠点を造るのは大人の事情が絡んでくるかもしれません。

jal_abc



そして、ANAは第2ターミナルの国際線部分にラウンジを新設することを発表していますが、TIATからはラウンジ設置の発表はありません。羽田空港国際線ターミナルで航空会社共用ラウンジを利用したいために「MICARD GOLD」を取得したのですが、第2ターミナルには「TIAT LOUNGE」、せめてカード会社用ラウンジのようなものは新設されないのでしょうか? このあたりも気がかりです。


羽田空港国際線ターミナルで発着便数の多いANAのカウンターは時間帯によって大混雑。まずは第2ターミナルでの国際線運用開始によって、まずは混雑が分散化されると期待したいです。



■■■関連記事■■■

羽田空港のターミナル名称が2020年3月から変更








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


全日空、成田第1ターミナル第2サテライトに新ラウンジ開設








こんにちは、ヴァンダーです。

4489633

※画像:PIXTA



ANAが成田空港の第1ターミナル北ウィングにラウンジを新設するそうです。第2サテライトと言えば、デルタ航空の「デルタスカイクラブ」があったはず。デルタ航空が成田空港から撤退し、ラウンジを閉鎖した跡地にANAのラウンジを造るのかと思いつつ、プレスリリースを読んでいたら、4階ではなく2階に設置するとのこと。

T1_satellite2_2F_lounge

※ANAのプレスリリースはこちら

第1ターミナルはますますスターアライアンスの聖地のようになっていき、スカイチームの影が薄くなっていくのが寂しいです。デルタ航空の「デルタスカイクラブ」の跡地はどうなるのでしょうか?

T1_north_satellite2



できればプライオリティパスで利用できる「PLAZA PREMIUM LOUNGE」を誘致してくれればうれしいのですが。


■■■関連記事■■■

2019年9月カンボジア・プノンペン旅行(その3)・成田空港のデルタスカイクラブを利用するのはこれが最後?








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年10月台湾・台北旅行(その1)・NH851(HND-TSA)で台風前日に台北へ








こんにちは、ヴァンダーです。


台風19号が迫る中、フライトの状況が心配。出発前日にフライト情報をチェックすると、出発日11日のフライトは予定通り運行しそうでしたが、12日のフライトは早々に欠航が決まっていました。

【10月11日のフライト情報】
20191011HNDTSA



【10月12日のフライト情報】
20191012HNDTSA



台風は12日に首都圏を通過してしていく模様なので、14日の帰国も問題なさそう。「旅行運だけ」は良いのだと改めて思いました(台風19号の被害に遭われた方にはお見舞いみ申し上げます)。

出発日当時の朝、台風が近づいているものの雨は降っておらず、空港まで濡れずに行けました。羽田空港国際線ターミナルに着いてみると、その混雑にびっくり。おそらく翌日のフライトの利用客が前日に振り替えたりしているのでしょうか。

JALabcカウンターで荷物を受け取るまで10分待ち、そしてANAのカウンターも大行列。

201910 TPE (1)



セルフチェックイン機で手続きをして、バッゲージドロップに並ぼうとしましたがそこも長蛇の列。

201910 TPE (2)



どうやら向こうのアシアナ航空のチェックインカウンター側でもANAの手続きを受け付けているようだったので、そちらに回って並びました。そして並ぶこと30分、ようやく手続き完了。事前の座席指定でも13Gを指定して、セルフチェックイン機でもディスプレイに13Gが出てきたのに、なぜか搭乗券には20Gと印字されていました。スタッフに確認すると、直前で機材変更があったからだという。それならばセルフチェックイン機での表示が変わるのではと問いかけるも、スタッフは「分かりません」とのこと。正直な回答ですが、乗客としては腑に落ちないものがあります。

セキュリティチェックや出国審査では人は順調に流れていて難なく通過。TIAT DUTY FREEで事前予約していた商品受け取り、代金は日本空港ビルデング社の株主優待券と支払い足りない分をクレジットカード払い。事前に予約しておくと、商品を探して店内を歩き回る必要がなくてラクチンです。

いつものようにTIAT LOUNGE ANNEXに向かうとさすがここも利用客が多かったです。チェックインで想定外に時間がかかったので、ラウンジに滞在できる時間が30分ぐらいしかありません。さっと朝食をいただいて、ラウンジをあとにして110番ゲートへ向かいました。

201910 TPE (13)



ゲートでは使用機材の到着遅れで、搭乗開始が30分遅れるとアナウンス。もっと早くにディスプレイに「遅延」の表示を出してくれればラウンジでゆっくりできたのにとチェックイン時の行列・座席変更に続いて(自分勝手ですが)ANAに不満が溜まっていきました。

NH851便の機材はボーイング787で座席配列は3-3-3の詰め込み仕様。

機内食はビーフシチューのご飯がけを美味しくいただきました。

201910 TPE (18)



機内映画は「アナイアレイション-全滅領域-」を観ていました。地球への侵入者ものでしたが、エイリアンとも違って面白かったです。

201910 TPE (17)



台北松山空港には予定の20分遅れぐらいで到着、途中、台風の縁を通過したはずですが、特に大きく揺れることなく順調な飛行でした。







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年8月マレーシア・ペナン旅行(その19)・NH886(KUL-NHD)で帰国








こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア4日目、最終日。

出国審査とセキュリティチェックを受け、搭乗時刻までの間、サテライト側にあるPLAZA PREMIUM LOUNGEで休憩です。プライオリティ・パスを持っててよかった。

201908_PEN (249)



昼食代わりに軽く食事をいただきました。缶に入ったお茶は「AYATAKA(綾鷹)」ブランドで砂糖なしのスッキリした緑茶でした。

201908_PEN (252)


以前はなかったと思うのですが、半個室っぽいブースが置かれていて、テーブルとユニバーサルタイプの電源があったのでそこを陣取りました。そして旅行記録の整理。記憶が新しいうちに書いておかないと忘れてしまうのです。


201908_PEN (250)



搭乗時刻が近づいてきたのでC22番ゲートへ移動。KLIAではゲートごとにセキュリティチェックがあるので、ラウンジから飲み物を持ち出しても、機内に持って入ることはできません。

201908_PEN (254)



ここではバックパックに入れていた石鹸にセンサーが反応したらしく、バッグを開けるように言われました。そして念入りに係員が触って確認。危険物だと思われたのでしょうか。

NH886便の機体はボーイング787型機。座席配列は3-3-3。最後列中央の通路側を指定していました。一番後ろだと気兼ねなくリクライニングさせられます。

ところが中央部分の荷物入れの後ろから3つぐらいは、物が入れられないように固定されていました。バックパックを持ち込んでいた自分はスペースを探してあたふた。なぜ後方の荷物入れが開かないように固定されているのでしょう? 思い返してみれば、前にも同じ事象にあったような気がするので自分に進歩がないです。

【棚を開ける取っ手の代わりに「No Stowage」のサイン】
201908_PEN (255)



機内映画で「アベンジャーズ・エンドゲーム」をようやく観ることができました。アベンジャーズシリーズをすべて見ているわけではないので、物語のつながりがあまり分かっていなかったのですが、最後にマーベル・コミックのいろいろな登場人物が出てきたのにはビックリ。それぞれの単体の作品で伏線が貼られていたのですね。

フライト時間が長かったのでもう一本、ロシアのスパイを描いた「レッド・スパロー」という映画を見ました。こちらはスパイ物ということでスリリングかつ非情な場面もありながらも、なかなかいい映画でした。日本未公開の作品も観られるのが機内映画いいところ。普段の生活ではゆっくり映画を観ることがないので、旅行中が映画を楽しむ時間になっています。

ところで機内食ですが、パスタミールを選んだところ、パスタにパン、うどんと炭水化物の三連発。もう少し栄養バランスを考えてほしいなと思いました。

201908_PEN (258)



フライトは順調に飛んで、羽田空港には予定より30分ほど早く到着。しかし沖止めとなったため、降機に時間がかかり、ターミナルに入ったのは定刻到着と変わらない時刻になっていました。

預け入れ荷物はないのでそのまま税関に直行。税関では「お仕事ですか?」と聞かれ「いいえ」と答えると怪訝な顔をされて、出入国記録やパスポートの各国のスタンプをチェックされました。毎月、海外に仕事でなく行っているのは怪しいのでしょうか。まぁ、普通は怪しいですよね。

それでも荷物を開けられるのは避けられ、無事入国することができました。




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly