旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

NFC決済

Google PayがVisaのNFC決済に対応!







こんにちは、ヴァンダーです。

Androidスマートフォンの「Google Pay」がVisaのNFC決済に対応しました。

Visa_NFC_GooglePay


「何のこと?」と思われるかもしれませんが、従来日本での「Google Pay」は日本独自仕様の「Felicia」依存。「iD」や「QUICPay」の加盟店でしか利用できませんでした。

それが(2019年11月時点では)一部の銀行が発行するデビットカードに限られますが、NFC搭載Android端末であれば、(Felica搭載有無にかかわらず)国内外のVisaのコンタクトレス決済の加盟店で利用できるようになったのです。

2019年11月時点で対応しているデビットカードは以下の通り。

GooglePay_NFC


・JNB Visaデビットカード
・Sony Bank WALLET
・三菱UFJ-VISAデビットカード
・りそなデビットカード
・りそなビジネスデビットカード


Apple PayとVisaの関係が悪いのか、Apple PayにVisaブランドのカードを登録しても、海外では利用することができません。しかし今回、Visaブランドのカードを「Google Pay」に登録して、国外でも利用できるようになったのは自分としては画期的だと思っています。

これは日本独自の「Felicia」を搭載していない格安SIMロックフリー端末や海外の端末でもNFCを搭載していれば、日本発行のカードを登録してスマホでVisaのコンタクトレス決済が使えるようになったからです。

とはいえ、現時点で対応しているのは銀行発行のデビットカードのみ。早くクレジットカードにも対応してもらいたいものです。

ジャパンネット銀行のプレスリリースはこちら
ソニー銀行のプレスリリースはこちら


■■■関連記事■■■

オリコカード ザ ポイント(Orico Card THE POINT)の更新カードからQUICPayとiDが消えた

国内でも海外でもタッチ決済。しかも1%キャッシュバックの万能カード

「JMBイオンカード」が届いた




高雄MRTで「Mastercard Contactless」が使えなかった件

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。


今回の台湾・高雄へ旅行したときのことですが、高雄MRTの改札ゲートにMastercard Contactlessのマークがあるのに気づきました。

201903KHH (20)



マレーシアのクアラルンプール国際空港からクアラルンプール市内への鉄道(KLIA Ekspres)ではVisaのコンタクトレス決済が使えるようになっており、実際にオリコ社発行のカードをかざして電車に乗れました。

高雄でも同様に手持ちのオリコ社発行の「OricoCard PayPass」を改札ゲートにかざして入場しようとしたものの、「Go To Info」と表示が出て、ゲートが開きませんでした。

201903KHH (127)



もしかしてカード自体が使えなくなっているのかと、ショップでNFC決済を試してみたところ問題なく使えたので、再度、MRTの改札ゲートでカードをかざしてみました。ところが結果は同じでゲートは開かず。

駅の係員に「海外発行のMastercard Contactlessのカードは使えないのか?」と尋ねてみたところ、「台湾発行に限定していない。使えないのであれば発行元に問い合わせてほしい」と言われました。

201903KHH (128)




帰国後、オリコ社に「OricoCard PayPassが台湾・高雄のMRTの改札ゲートで使えなかった。鉄道などでは使えない設定になっているのか?」と聞いてみたところ、「機械との相性などでご利用いただけなかった可能性が考えられます。弊社では、部分的にもご利用いただけないような設定はございません。」との回答でした。

Oroco_PayPass



結局、利用できなかった原因は不明なままですが、もしかすると、高雄MRTでのNFC決済ができるようになったのが最近なので、まだシステムが安定していなかったのかもしれません。

また、高雄訪問時には試してみたいと思います。








↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2019年2月マレーシア旅行(その9)・渋滞でクアラルンプールのバスターミナルまで暑い車内でぐったり

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス



こんにちは、ヴァンダーです。

マレーシア2日目。

イポーのバスターミナルを出発したバスは満席。イポーに来るバスの中は寒かったので、今日も寒いかと想定していたのですが、空調の効きが悪く、車内はじんわりと暑いです。外は緑と青空が広がっていて、天気がいいのはありがたいのですが、カーテンを閉めていても外からの熱が伝わってくる感じで、暑さに弱い自分はグッタリ。

201902KUL (118)



バスは旧正月の渋滞で高速道路をノロノロ運転。自分はFire端末で映画を観ながら暇つぶし。こういうグッズがなければかなり退屈したと思います。普段は映画をゆっくり観る時間がないので、これはこれでよかったのかもしれません。

この日はマレーシア人の友人と会う予定だったのですが、自分がクアラルンプールへ到着する時間が遅くなることをWhatsappアプリからメッセージで伝えると、残念ながらお流れになりました。夕方に会う予定だったのですが、先方は夜に別の予定があるらしく、今回は都合が合いませんでした。残念。

クアラルンプール郊外のバスターミナルはTerminal Bersepadu Selatan(略してTBS)という名前です。そのターミナルまで2時間半だった予定が5時間かかってしまいました。さすがにずっと座っていたので、腰がだるくなりました。

このバスターミナルは空港のような広さ。ここからさすがに乗るのは難しそう。

201902KUL (119)



バスターミナルからKLIA Transitの駅へ移動し、改札機はMy cloudプレミアムカードに搭載されている「Visa PayWave」をタップして通過。この駅でも15分ぐらい電車を待ってようやく涼しい車内で一息つけました。

201902KUL (120)

201902KUL (121)


KLセントラル駅にはあっという間に到着。ゲートにMyCloudプレミアムカードをタップするとゲートが開きません。係員に促されて駅員いる案内所に行き、ゲートが開かない旨を伝えると、カードを端末にかざして確認し、「入場記録がない」と言われました。「TBSから乗った」と伝えたら、手動で乗車運賃をカードで支払う手続きをしてくれました。乗った際にはちゃんとゲートが開いたのになんだったのでしょうか。

KLセントラル駅で乗り換えて、ホテルのあるPasar Seni駅へと移動しました。


旅程
1日目 NH885 HND-KUL <イポー滞在>
2日目 イポー→クアラルンプールへ移動 <クアラルンプール滞在>
3日目 <クアラルンプール滞在>
4日目 NH886 KUL-HND <帰国>






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2018年11月キプロス旅行(その12)・キプロスのご当地マック「グリークマック」

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス




こんにちは、ヴァンダーです。

キプロス2日目。

再びクロスポイント超えて南側へ戻ります。来た時と同じように、それぞれのチェックポイントでパスポートチェック。やはりスタンプを押されることはなく、キプロス共和国側ではEUの入国スタンプをチェックしているようでした。ガイドブックにも北キプロス・トルコ共和国側からキプロス島に入って、南側のキプロス共和国に行くのは面倒なようなことが書いてありました。EUの入国スタンプがあるということは南側のキプロス共和国側から入国しているという証拠になるのでしょう。

ニコシアの南側に戻り、メインストリートのレドラ通りに来ると、華やかさのゆえか、ホッとしました。

201811_NIC (184)



この通りにあるマクドナルドに入りました。目的はご当地メニューを食べたかったから。その名は「グリークマック」。ギリシャ風マックというところでしょうか。

201811_NIC (187)


ピタパンの中にハンバーグが挟んであって、やや食べにくいもののあっさりしていておいしかったです。

201811_NIC (189)



ここのマックはNFC決済可で、カードを端末にピッとかざして決済完了。セルフオーダーのブースもありました。進んでいますね。

201811_NIC (186)



しばらくFire端末で読書をして休んでいたのですが、この日はBLACK FRIDAY。あちこちのお店でセールをしていたので、近くのH&Mに行ってみることにしました。Tシャツが激安セール中。荷物が増えるので迷ったもののお買い上げ。

201811_NIC (190)



満足して外に出ようとしたら、雨が降っていました。朝から雲行きが怪しかったので折り畳み傘を持っていて助かりました。荷物が増えたので一旦ホテルへ戻ることにしました。

ホテルで荷物の整理をしていたら、雨が小雨になってきたので、Home Cafeへ行ってみることにしました。そのカフェは、対立するキプロス共和国と北キプロス・トルコ共和国の融和を図るために、NGO団体の「Home for Cooperation」がホールで勉強会を開いたり、カフェを運営したりしているようです。なんと国連が監視する緩衝地帯にあるそうなんです。


※NGO団体「Home for Cooperation」のサイトはこちら



今回の旅程
1日目 QR807 NRT-DOH 2220-0515+1
2日目 QR265 DOH-LCA 0655-1030 <ニコシア滞在>
3日目 <ニコシア滞在>
4日目 <ニコシア滞在> QR270 LCA-DOH 1910-0200 +1
5日目 QR812 DOH-HND 0700-2230






↓ホテル予約もハピタス経由がおトク。貯めたポイントはPollet Visaプリペイドカードにチャージして0.5%増量!
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

Visa「の」タッチ決済、と「の」が入る理由を考察







こんにちは、ヴァンダーです。

Visaのコンタクトレス決済では従来「PayWave」と呼ばれていました。オリコカード社では「OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)」というカードを発行しています。

ところが最近は「Visaのタッチ決済」と呼ばれるようになってきました。
※Visaのタッチ決済の案内サイトはこちら


いっそのこと「Visaタッチ」と言ってしまえばいいのでは、と思われているかもしれませんが、言えない事情があるのです。

2006年ごろ、日本信販(現、三菱UFJニコス)が「iD」や「QUICPay」に対抗する後払い電子マネー「Visa Touch」を普及させようとしました。

「Visa」と名前が付いていながら、日本でしか使えないという不思議なサービスで、カード型の券面にも「国内専用」と書かれてます。

Visa_Touch



三井住友カードとドコモが推進していた「iD」やJCBが進めていた「QUICPay」のように加盟店が増えず、ひっそりとサービス終了となりました。自分も追加カードとして発行してもらったものの、利用場所がほとんどなく、実際に利用したのは数回ほどでした。

そんなこともあり「Visaタッチ」とは言えないんだと思います。


ところで国際ブランド各社の非接触決済ですが、いつの間にか「○○コンタクトレス」に統一されつつあります。
 ・Mastercard PayPass → Mastercard Contactless
 ・JCB J/Speedy → JCB Contactless
 ・AMEX ExpressPay → American Express Contactless
 ・Visa Visa PayWave → Visaのタッチ決済

そんな中、Visaが「Visa Contactless」と言わないのは、何か意地でもあるのでしょうか。



↓au回線でデータ通信が快適。海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能!
UQモバイル
UQ mobile




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
直接契約よりライセンス購入がおトク
■Evernoteプレミアム版はソースネクストからの購入がおトク



■国内海外の無料Wi-Fi 環境を安全に

登録をお願いします
follow us in feedly