旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

VPCC

コンシェルジュ対決・VPCC vs Luxury Card Concierge (第1回)







こんにちは、ヴァンダーです。


Luxury Card(TITANIUM Mastercard)を取得し、そのコンシェルジュサービスの力量を知りたかったのでVPCCとLuxury Card Conciergeに同じ依頼をしてみました。

VPCC_LuxurycardConcierge



それぞれのコンシェルジュに強み・弱み、また担当した方の向き不向きがあると思います。今回の結果が全サービスを反映しているとは思いませんが、それぞれのサービスの長所・短所を知った上で利用できればと思い記事にしました。

第1回目のお題は香港でHuawei社製のスマートフォン「Honor 10」を購入できる店があるかどうかの調査依頼です。

「Honor」ブランドはHuawei社製のスマホですが、日本では通販用モデルとして販売されており、リアル店舗では売られていません。またHuaweiのPシリーズなどとは違って、独自のブランドとして展開されています。

香港に行った際に「Honor 10」の実機を確認して、気に入れば購入したいと考えていたので、販売店舗があるのかどうか調べてもらうことにしました。

VPCCへはオンラインフォームから、Luxury Card Conciergeへはメールで依頼しました。


●VPCCの対応


1) 依頼から3日後に「香港では販売されていない。中国に行く必要がある」と回答
2) メールに返信する形で「中国の深センで販売店があるか調べて欲しい」と再依頼
3) 6日後にメールで深センの店舗の回答あり(ただし、在庫状況は確認していない旨の注釈あり)
4) メールに記載の深センの店舗がHonorではなくHuaweiの店舗だったので、Honor端末の取扱いがあるかどうかの調査を再依頼
5) 深センのHuawei店舗ではHonor端末の取扱いがある旨の回答(ただし、在庫は未確認とのこと)


●Luxury Card Conciergeの対応


1) 依頼直後に「依頼受領」の自動返信メールあり
2) 依頼当日に3日後までに回答するとメールあり
3) 期日になってもメールが来ないので、電話で問い合わせたところ、依頼から2日後に回答メールを送信しているとのこと。何らかの不具合でメールを受信できていないので再送信依頼
4) 再送してもらったメールには「HuaweiオフィシャルサイトにHonor端末がないので、調査対象の端末を再度指定して欲しい」とLuxury Card Conciergeからの返答が記載されていた(つまりHuaweiのサイトでHonor端末を調べていた模様)
5) 自分が最初のメールに記載したURLにあるように、「Honor」と「HuaweiのPシリーズ」などは別ブランドとして展開されていると説明を書いて、再度調査依頼メールを送信
  →メール送信後、電話をして再依頼した理由を説明。この際「商品検索は通常1週間程度の時間をみてもらっている」と言われる
6) 期日の前日にメールあり。深センにHuaweiショップは3店舗あるが、英語が通じないためHonor端末の取扱いの確認はできなかったとのこと。
  代替案で、Honor端末を販売しているネットショップ(URL付き)の提案あり
  ※通常は正規代理店しか紹介していないため、購入は自己責任でとの注意書きあり


●総評

今回は「商品検索」ということで、Luxury Card Conciergeが得意な分野かと思いきや、最初のメールに記載した「Honor」シリーズのURLを無視してHuaweiのサイトで「Honor」が見当たらない、と残念な回答。
また現地に電話したようだが英語が通じないということで諦めた模様。

一方、VPCCは「もう一歩踏み込んだ」調査を自主的にはしてくれないが、再度依頼すると現地に電話をしてHuaweiショップで取り扱いがあると確かめてくれたという結果となった。

勝敗:VPCCの勝ち


今回の調査依頼ではVPCCの方が自分の要望に合った調査をしてくれました。特に、深センに実際に電話をかけて確認をしてくれています。一方、Luxury Card Conciergeは、中国語ができるスタッフがいない、もしくは海外拠点を活用できないのか、お手上げでした。Luxury Card Conciergeのネットでの事前評判がよかっただけに、今回は残念でした。

Luxury Card Conciergeは海外渡航時の医療・緊急アシスタンスのサービスを提供している「インターナショナルSOS」社の関連会社が運営しています。海外に強いのだろうと期待していたのですが、Luxury Card Conciergeは基本的に日本語・英語での対応となるそうです。これは残念というかちょっと失望。

TITANIUM Mastercard取得後にエポスプラチナカードをゴールドカードにランクダウンさせようかと思っていたのですが、海外でのコンシェルジュサービスはVPCCの方が一枚上手かもしれません。

また別の案件でコンシェルジュの比較をして、自分のライフスタイルに合ったカード保有の継続・解約を考えたいと思います。


■■■関連記事■■■

VPCC(Visaプラチナコンシェルジュ・センター)を初利用

Luxury Cardのコンシェルジュに初電話



↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

台湾の「小琉球」への行き方をVPCCへ相談







こんにちは、ヴァンダーです。

2018年のゴールデンウィークに台湾旅行では、高雄から離島の「小琉球」に行きたいな、と漠然と考えていました。高雄からバスで港まで行って、港からフェリーで渡れるだろうぐらいで考えていたのですが、何番のバスに乗るのか、フェリーの時刻表は、などを調べようと思いつつも仕事が忙しくて時間がなく、困ったときのVPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)へ調査をお願いしました。


VPCC



お願いした内容は、小琉球へのフェリー乗り場の東港に行くのは何番のバスか、乗降するバス停の名前、所要時間、フェリーの時刻表、などです。

自分の宿泊ホテルを伝えていたので、どうやらVPCCはホテルにも問い合わせたらしく、「外国人の場合、東港までバスで行くのは難しいのでタクシーがおすすめとのことです」と回答が来ました。

この回答に自分は落胆。タクシーで行くならわざわざ問い合わせないし、ホテルに聞くなら自分でもできるのにと。てっきり独自のネットワークを活用したり、過去の問い合わせで蓄積した情報から回答してくれるものと思っていました。少なくとも、インターネット上の情報や現地の観光協会ぐらいには問い合わせてくれるのではないかと期待していたからです。

再度、「台湾で長距離・市内のバスの乗車経験はあるので、バスなり公共交通機関を活用したい。再度、調べて欲しい」と返信したところ、「しばらく時間をください」という回答が来ました。

数日後に回答があり、今度はバス会社「高雄客運」のバス番号と降車するバス停、降車したところから東港への行き方などが詳しく書かれていました。現地の「高雄客運」にも問い合わせてくれたようです。

プラチナカードホルダーなら、普通は(費用がかかっても)便利なタクシーを使うものなのかもしれません。さすがのVPCCも困ったのでしょう。

最終的には欲しかった情報を調べてもらえたので助かりました。



↓航空運賃比較やフライトスケジュール検索にも役立つ!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

年末の混雑時にランチのお店をVPCCに予約依頼







こんにちは、ヴァンダーです。

年末のことになりますが、台湾から友人が来日していて週末にランチの約束をしました。いつも台湾ではお世話になっているので、日本では自分がしっかり「おもてなし」しなくてはと思い、念のため希望を聞きました。

そうすると「カジュアルなランチがいい」ということだったので、だったらブッフェスタイルのものがいいかと考えました。以前、知人に連れて行ってもらったことのあるホテルの和洋食ブッフェのお店を検索してみるとあいにく満席。

そこで困ったときに頼りになるVPCC(Visaプラチナ・コンシェルジュ・センター)にお願いすることにしました。ネットの専用フォームで場所や人数、希望の料理などを送信すると、翌日にいくつかリストアップしてメールで回答がきました。

VPCC



そして「パーティーシーズンで混みあっています」という前置きがあって、調べた時点での空席状況や「ブッフェの場合、予約はできず待つことになります」などとアドバイスも添えられていました。

そしてその中から一つを選んで、予約して欲しい旨をメールで返信。しばらくして、予約が完了した旨と先方の予約を受け付けてくれた人の名前まで添えられていました。

リストアップされてきたレストランは、ネットのグルメサイトで検索したようなお店でしたが、それでも自分で空席状況まで調べるとなると時間がかかるので、大変助かりました。

事前に友人にはブッフェレストランを予約した旨を連絡しておいたのですが、当日になって、「午前中買い物をしていて時間が遅れる、そして銀座近辺で和牛ステーキを食べたい」と要望変更が!

その日はあいにく朝からクリニックに行く予定が入っていて、自分でレストランを探す余裕がなかったので、VPCCに電話をして予約済みのお店のキャンセルと、銀座近辺での和牛ステーキのお店を検索をお願いしました。

急なお願いにも関わらず、2つのレストランをメールで回答してくれ、その中から一つを選んで予約をお願いしました。電車で移動中だったのでメールでのやり取りができるのは助かりました。

そうして無事、和牛ステーキのランチの一緒に食べることができホッとしたのですが、なんといつの間にかランチの支払いを台湾人の友人が済ませてくれていました。せめて自分の分だけでも受け取ってとお金を渡しても頑なに拒まれ、結局日本でもご馳走になってしまいました。ダメな日本人です。

wagyu



次回は「さりげなく先に支払いを済ませる」ようにならなければ、と痛感しました。

クレジットカード付帯のコンシェルジュサービスですが、使い始めるとその便利さゆえについつい頼ってしまいます。エポスプラチナカードの場合、コンシェルジュサービスは自社ではなくVisaブランド側のサービスに外部委託ですが、昨年一般募集を始めたJCBプラチナカードだとコンシェルジュサービスは自社運営。ネットの情報では、国内のレストランやホテル検索には自社加盟店であるためか強みがあるようです。

さすがに昨年、カードの年会費削減をやったばかり。プラチナカードの2枚持ちは諦めます。


■■■関連記事■■■
2017年版保有クレジットカードの見直し(解約と新規取得)

2017年版保有クレジットカードの見直し・解約2枚




↓世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年版保有クレジットカードの見直し・解約2枚





こんにちは、ヴァンダーです。

いよいよ年末となりましたが、「2017年版保有クレジットカードの見直し」計画を続けていて、解約予定だったカードの決着をつけられました。

カード見直し



ようやく年会費終了時期が来たため、「セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」を解約しました。

saison_platinum_amex


このカードの保有理由は、
 A) コンシェルジュサービス
 B) プライオリティパス
 C) 自動付帯な国内旅行傷害保険
 D) 海外航空便遅延保険
 E) 空港宅配サービス
などでした。

keikyu_premire_point



また、1年を待たずして「京急プレミア ポイント ゴールド」も解約しました。このカードの保有理由は、
 F) 国内航空便遅延保険
 G) 免税店優待
でした。


「E) 空港宅配サービス」は「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」が提供してくれ、さらに羽田空港の航空会社共用ラウンジまで使えるので満足です。

その他のセゾンプラチナAMEXで提供されていたサービスは「エポスプラチナカード」が引き受けてくれています。特にVPCC(VISAプラチナコンシェルジュ)は海外からも無料通話で24時間利用でき、メールでのやり取りも可能なため、満足しています。

そして、エポスプラチナカードの「海外・国内旅行傷害保険のご案内」の「遅延等費用特約」の注釈には、国内航空便も補償対象になるような表記がありました。その注釈はこれです。

epos_insurance_flight



この注釈で「京急プレミア ポイント ゴールド」は不要と判断しました。折しも、三菱UFJニコス社は明細書有料化、海外事務手数料の値上げ、インフォメーションセンターの営業時間短縮など、サービス改悪が続いており、今後サービスが増えることはないかと感じたからです。


マイルやポイントで快適な旅行とおトクな生活を送るべく、今後も保有カードの見直し(新規取得と解約)を行っていきたいと思います。「2018年版保有クレジットカードの見直し」計画も今後立てるつもりです。


■■■関連記事■■■

2017年版保有クレジットカードの見直し(解約と新規取得)

2017年版保有クレジットカードの見直し(保有継続)

エポスプラチナカードのインビテーションが!

エポスプラチナカードが届きました!

「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」を申込み

「ボルシア・ドルトムントカードゴールド」が届きました

「京急プレミア ポイント ゴールド」を申込み

「京急プレミア ポイント ゴールド」が届きました

羽田空港国際線ターミナルのラウンジあれこれ



↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

2017年8月バンコク旅行(その24)・ターミナル21でランチ






こんにちは、ヴァンダーです。バンコク3日目。

ホテル近くの大型ショッピングセンター「ターミナル21」へと向かいました。

レストランフロアは大賑わい。一人で気軽に入れそうなレストランを見つけて、シンガポール料理をいただきました。ヌードルがなかなか美味しかったです。

201708BKK (83)


食べ終わったことにVPCCから電話が。CXに確認してくれて「搭乗日は明日で間違いありませんでした。座席も指定しておきました。CXの担当者は○○さんです」と的確に仕事をしてくれました。いざ、空港でトラブルになったとき、CXの相手の担当者名を知っていると心強いです。

今回のように海外からもコンシェルジュサービスが使えるのは助かります。このサービスを提供してくれているエポスプラチナカードに感謝です。

しかし、オンラインチェックイン画面の搭乗日が異なっていた理由は分からず仕舞いです。不思議です。



↓年会費無料で購入日から180日間のショッピングセーフティ保険付き、ビックカメラでも現金同率還元
コジマ×ビックカメラカード



↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村

記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly