旅とスマホと徒然と

旅が好きな普通の勤め人です。 海外旅行を中心に、スマートフォン、現地SIMカード、マイル、ポイント、ラウンジ情報、クレジットカードなどについて気が向けば書いていきたいと思います。

Xiaomi

2019年10月台湾・台北旅行(その8)・食べ物充実の寧夏夜市でメシ








こんにちは、ヴァンダーです。

台湾2日目。

マッサージを受けた後、寧夏夜市を通って帰ることにしました。この夜市は初めて。食べ物屋の屋台が多く、人気と思われる屋台には長い行列ができています。あまりの人の多さに圧倒されて、ここで食べるのは無理かもと脇に逸れました。

201910 TPE (71)



そうしたところ偶然、豚モツスープと包子の店のテーブルがちょうど空いていたので、屋台の兄ちゃんに「一人だけど」と合図をすると「そこに座りな」という感じだったのでテーブルについて、メニューを指差し注文。

201910 TPE (72)

201910 TPE (73)



持ち帰りの人の注文を捌いていたのか、しばらく待ちましたが、スープと何やら挟んだ包子が登場。

201910 TPE (74)



スープはあっさり中にはもつ煮が。包子は肉や野菜、パクチーなどが入っていてウマウマ。台湾は美味しいものが多いです。これで110元(約400円)なので台湾での食事は財布にやさしいです。

台北の夜市体験がまた一つ増えました。

この後、ホテルへ戻ろうかと思いましたが、モバイルバッテリーが壊れているのを思い出し、タクシーで三創生活へと向かいました。ASUSとXiaomiのショップで見比べて、少し安かったXiaomiのバッテリーを購入しました。

201910 TPE (76)



ホテルへ帰って、壊れたバッテリーを充電してみると、全く充電ランプが進みません。一方、Xiaomiのバッテリーは順調に充電されていきます。

持ってきたモバイルバッテリーは諦めてここで捨てることに。ただ、リチウムイオン電池は取扱いが難しいので「これはリチウムイオンバッテリーです。壊れているので捨てます。取り扱いに注意してください」と英語でメモをつけてホテルのゴミ箱の脇において処分しました。






↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年10月台湾・台北旅行(その2)・Xiaomiのリペアショップでバッテリー交換を断られる








こんにちは、ヴァンダーです。

台湾1日目。

台北松山空港からタクシーで向かったのは復興新生駅近くのスマートフォンのXiaomi(シャオミ)のリペアショップ。目的はバッテリーの交換です。

201910 TPE (20)

201910 TPE (21)



通常のストアと違って雑居ビルの2階にあり、外からだとXiaomiのリペアショップがあるとは分かりません。

201910 TPE (22)



店内に入ると番号カードの発券マシンがあり、番号カードを引いて待っていると。すぐにカウンターに呼ばれました。自分のXiaomi端末を出して電池交換したい旨をスタッフに伝えました。

スタッフは端末のIMEI番号をチェックし、香港で買ったものだと判明したようで、PCの翻訳サイトを使いながら「ここでは台湾で販売されたものしか修理を受け付けられません」と断られてしまいました。「今、香港に行ける状態ではないので、バッテリーの交換だけなのでなんとかなりませんか?」と粘ってみたもののダメでした。

Xiaomiは中国のみならず、そのほか国でも展開しているのでバッテリー交換対応ぐらいならしてもらえるかと思っていたのですが、販売した国でしか対応してもらえないとは意外でした。香港のデモの状況が激化の一途なので当分香港には行けそうにありません。香港のリペアショップは旺角にあった記憶があり、旺角では警官隊とデモ隊の衝突が激しくなっていると聞きます。当分、バッテリー交換は我慢するしかなさそうです。

リペアショップを後にして、このままホテルに行くにはまだ時間が早いので近くの振頤軒(ヂェンイーシュエン)に向かいました。

201910 TPE (23)



そのショップでは一口サイズかつ個別包装のパイナップルケーキが24個入り350元(約1.260円)とお手軽価格で売られています。見栄えもよく職場のバラマキ土産にピッタリなので、買っていくことにしました。

201910 TPE (25)



ついでにおいしそうなパンも買ってまとめてカードでお支払い。復興新生駅からMRTでホテルのある南京三民駅へと向かいました。

■■■今回のお店■■■
店名:振頤軒(ヂェンイーシュエン)
住所:台北市忠孝東路二段102號







↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2019年7月香港旅行(その7)・香港のXiaomi Storeで買い物








こんにちは、ヴァンダーです。

香港2日目。

朝から買い物ばかりしていて、何か火がついた感じで買い物熱が冷めません。

旺角へ来た目的はXiaomiのMi Store。中はスマホ売り場に家電売り場、無印良品のようなスーツケースも売っています。

自分の持っているXiaomi Mi Mix 2Sは値引き商品になっていました。その後継機のMix3はあまり人気がない様子。

201907_HKG (126)



それよりも人だかりができていたのがMi 9T。せり出すカメラが斬新。

201907_HKG (129)



できればこの9Tが欲しかったのですが、日本で使うには対応バンドが合わないので諦めました。対応バンドが多いMixシリーズの後継機がでないかと待ち望んでいます。

バッグ売り場で気になったのが89香港ドル(約1,250円)のバックパック。軽くて良さげ。これを買うことにしました。

201907_HKG (130)



バッグを買うべく、展示されている商品の画像を撮って、レジの行列に並んでいると、途中の棚にZMIのポータブルWi-Fi兼モバイルバッテリー(10000mAh)の商品が展示されていました。世界中で使えると謳っているが対応バンドの詳細分からず。しかし定価599香港ドル(約8,400円)が今なら499香港ドル(約7,000円)で買えるとなっているので、思わずこれも購入することに。ZMIの商品なら信頼できそう。

201907_HKG (133)



ちなみに、このZMIのポータブルWi-Fiルーターは当時、日本の楽天市場では14,000円以上で売られていました。




↓ショッピング利用で1%キャッシュバック。しかも世界中のホテルで優待が受けられて年会費無料! 海外旅行傷害保険も自動付帯!




↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村


2018年10月台北旅行(その10)・三創生活のMi Storeでスマホ購入






こんにちは、ヴァンダーです。

台北3日目。

朝食を食べに、また「天和鮮物」へ行くことにしました。前回はMRTで行ったのですが、Google Mapで見てみると歩いていける距離です。朝の散歩も兼ねて歩いていくことにしました。

MRTを使うと地下を走っているので、周囲の環境が全く分かりませんが、自分の足で歩いてみると、「このホテル、ここにあったんだ」とか「ここにマッサージ屋さんがある」などの発見もあって、面白いですね(疲れますが)。

大きな公園を超えて、「天和鮮物」へと着きました。店内のパンコーナーでパンを買って、奥の軽食コーナーへ。前日と同じ「酵素精力湯」を注文。

201810_TPE (153)



テーブルに座って、Fire端末で読書をしながら、パンと「酵素エネルギースープ」をいただきました。シャリシャリの食感に病みつき。野菜類や酵素をたくさんとって、朝から健康になりそうな気分です。

201810_TPE (152)



そしてここで悩んでいたのが「Xiaomi Mi mix 2S」を買うかどうか。実はいま海外に出かける際に使っているのは「Huawei P10」。日常生活で使っているのは「Xiaomi Mi mix 2S」です。3G通信専用のドコモの「FOMA契約のSIMカード」が使える端末が減ってきているため、旅行用とバックアップを兼ねて「Xiaomi Mi mix 2S」をもう一台買っておこうかと思案していました。

2018年7月に買ったXiaomi端末ですが、「FOMA契約のSIMカード」とau回線の「UQモバイル」に対応する万能な端末で、使い勝手もなかなかよく、対応バンドも幅広いので海外旅行向き。台湾で買った場合の税金の払い戻しを考慮すると、6万円ぐらいで買えそうなので、三創生活のMi Storeで買おうと決めました。

天和鮮物から三創生活は歩いていける距離なので、徒歩で行くことにしました。

途中「華山1914文創園区」を歩いていると、エコフレンドリーなショップを発見。竹でできたストローやカップを売っています。竹カップのデザインがよかったので思わず買ってしまいました。

201810_TPE (161)

201810_TPE (158)

201810_TPE (159)



海のマイクロプラスチックなどが問題になっている昨今、台湾ではいち早く環境意識が高まっているのかもしれません。

201810_TPE (156)



そして、三創生活のMi Storeに到着。店内は相変わらず賑わっています。「Xiaomi Mi mix 2S」の商品カードを取ってレジの列に並びました。レジで色を欲しい色を告げて注文すると、レジ裏でごそごそ。どうも在庫が見つからないようです。レジには列ができていたので、他の店員さんにバトンタッチして自分はレジ脇へ。バトンタッチされた店員さんが棚の奥から在庫を見つけて持ってきてくれました。

201810_TPE (49)



ここでANA JCBプリペイドカードで支払おうとしたのですが、なぜか端末で拒否されてしまったので、セディナカードJiyudaで支払い。こちらは問題なく払えました。免税手続きのための書類もこの店で書いてもらって、三創生活内で他にも買ったものがあれば、まとめて1階のインフォメーションカウンターで免税手続きができるとのこと。

他に買う予定はなかったので1階のカウンターへ直行し、パスポートと購入伝票を渡して、免税用の書類を作ってもらいました。そして、戦利品を手にしてホテルへとまた歩いて戻りました。

気になったのであとからIP電話アプリで日本のJCBプリペイドカードデスクに電話をしてみると、「販売承認のためのデータが届いていないのでJCB側で拒否したわけではない。現地の端末か銀行側で何らかの問題があったと推測される」ということでした。マイル獲得のチャンスを逃したのはちょっと残念。チャージしていた残高が不足していたわけでもなかったので、なぜANA JCBプリペイドカードが使えなかったのは原因不明のままとなりました。


■■■関連記事■■■

香港で買った「Xiaomi Mi Mix 2S」レビュー





↓自分も活用している超格安IP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分
CheapViop


↓クリックしてもらえるとうれしいです。

にほんブログ村
記事検索
プロフィール

wanderlust

タグクラウド
自分も活用おすすめクレジットカード
■利用付帯の海外旅行傷害保険は、自動付帯のカードと組み合わせると長期旅行も安心



自分も活用おすすめ旅行予約
■10泊すると1泊ボーナス。
Hotels.com

自分も活用おすすめサービス
■Pontaポイントでリラクゼーションサロンも予約可能
ホットペッパービューティー



■航空運賃比較やスケジュール検索にも役立つ
スカイスキャナー



■楽天ポイントが貯まる!使える!
楽天モバイル



■au回線で快適な格安SIM
※海外版Xiaomi Mi Mix 2Sなら「マルチSIM(VoLTEプラン用)」を選択でデータ通信可能
UQ mobile


■自分も活用中の超格安なIP電話。国内固定へ約0.9円/分、携帯へ約3.2円/分。1つのIDで複数端末から利用可能!
CheapViop


■あの「マニフレックス」のマットレスががアウトレット価格で買える!
【マニフレックスのアウトレット】



■SIMロックフリースマホの新古品・中古品が安い!
イオシス



■ポイントが貯まる。ポイントで支払えるおトクな新電力!
【楽天エナジー】



■祝電・弔電の電報サービス!
VERY CARD
登録をお願いします
follow us in feedly